• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 日本工業大学
  • 新増設企画
私立大学/埼玉
所在地〒345-8501 埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1
お問合せ先0480-33-7676
設置予定地〒345-8501 埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1
ホームページhttp://www.nit.ac.jp

新たな価値を創造し、その技術を自ら情報発信できる能力を持った技術者になる

Photo
ロボット工学と情報工学の分野で必要とされる「新たな発想をもった技術者」を育成。既存の技術を融合させることで新たな価値を創造し、さらにこの技術を自ら情報発信できる能力をもった技術者を育成します。
report1学ぶ内容

これからの工学の中心となる、ロボット工学と情報工学分野の学びを深めます


Photo

ロボティクス学科

人工知能やロボット技術など、未来へつながる先駆的分野。機械工学、制御工学、電気工学、情報工学などの基礎的知識を習得し、さまざまな状況に対応する要素技術、またそれらをロボットとして統合するための技術を、座学と実習を通して身につけます。産業分野から日常生活まで、あらゆる場面での活躍が見込まれるロボットの可能性を、先駆的な学びの中で探求します。
1. 横断的に多分野の知識・技術を学び、ロボットに統合するための技術も身につけます。
2. 実験・実習を中心としたカリキュラムで知的好奇心を刺激し、興味を持って学べる環境を重視。
3. ロボット分野や他の製造業やシステム関連分野など、幅広い分野で活躍できる能力を習得。



情報メディア工学科

未来のインターネットを形づくる最新の技術/表現方法を習得します。もはや生活の一部となったスマートフォンやインターネットをはじめ、情報技術は世界の在り方と、私達の生活を大きく変えました。「情報」は現代の工学技術に欠かせないものであり、その活用方法は現在進行形で拡大しています。本学科では情報工学の知識だけでなく、自ら情報発信を行うためのメディア表現技法も学習。世界に新しい価値を創造することができる、次世代のエンジニアを育成していきます。


1.「ソフトウェアデザイン系」「メディアデザイン系」「ビジネスシステム系」の3系統を設置。進路にあわせて科目を履修。
2. 社会変化への感度を高め、未来を予測するための感性を養います。
3. 実践的問題解決能力を身につけます。



report2学ぶスタイル

現場のものづくりとそれに必要な理論を同時に学ぶ『実工学教育』を展開


Photo

“Learning for your Evolution” (進化的学び)

5年後、10年後、あなたはどこで、どんな人と、どんなふうに働いている?科学技術がこれまでにない速さで発展している現在、今の職業がこのまま存在しているとは限りません。希望の働き方を実現させるためには何が必要でしょうか?
社会変化に対応できるだけでなく、新しい社会変化を生み出し、技術で価値を創造できる人材を育成するため、私達は長年取り組んできた「実工学教育」をさらに発展させました。それが、“Learning for your Evolution (進化的学び)”。自分の知識や能力を的確に認識し、教養・工学基礎力・専門性を着実に身につけ、進化を実感できる。そんな教育を全学的に推し進めます。あなたの夢実現のため、一緒に学びませんか。



体験しながら理論を学び、理解を深化させる「デュアルシステム」

ものづくりに取り組みながら、同時に理論を学び、工学への興味を高め、実践的に力を養う。
それが日本工業大学独自の「デュアルシステム」です。入学直後から実験・実習・製図に取り組み、体験的に技術を習得。
現場で発見した課題や疑問を手がかりに、講義で理論への理解をさらに深めます。


一人ひとり段階的な成長ルートを描く「理数・語学リテラシー」

工学の基礎となる「数学」「物理」「英語」を実践的に使えることを目標として、これらを鍛えるプログラムを用意。卒業後に社会で必要となるスキルを個々の入学時の能力に合わせて養成し、着実に基礎力を身につけられる新たな基礎教育システムを導入します。
1年を4学期に分けた「クォーター制」を導入し、1学期にプレースメント(クラス分け)テストを実施。一人ひとりの能力に合わせて、学期ごとに授業の難度を高めていきます。



report3トピックス

とことんものづくりに打ち込む『カレッジマイスタープログラム』


Photo

『カレッジマイスタープログラム』

フォーミュラ工房、モノ創りデザイン工房、ロボット製作プロジェクトなど、好きなものづくりに打ち込める10の工房があり、2~3年の長い時間をかけ、工具や工作機械を駆使しながら目標に向かい製作していきます。製作力のみならず企画力・協調性・学外交流によるコミュニケーション力が磨かれます。そして自身のものづくりを完成させた学生には、卓越した技術者である証の『カレッジマイスター』の称号が与えられます。



就職活動の自己PR材料にもなる!

日本工業大学の『カレッジマイスター』の称号は、学生にとても好評。「この経験、そして証となる称号は、就職活動の際にも強い自己PRの材料になります」、と学生自身が言うように、社会人となりプロジェクトリーダーへと踏み出す第一歩となるための貴重な経験として、実社会からも注目されています。


スチューデントラボ

様々な工作機械や工具を備え、つくりたいものを個人でも、友達同士でも、いつでも自由につくれる創造の場。ベテラン指導教員が常駐サポート。




※ 2018年4月以降に設置される学校・学部・学科等の名称・内容は、予定につき変更される場合があります。
日本工業大学(私立大学/埼玉)