• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 日本獣医生命科学大学

私立大学/東京

日本獣医生命科学大学

ニホンジュウイセイメイカガクダイガク

動物の医療と看護、動物生産、食生活を支えるスペシャリストを育成

1881年に創立以来135年、高度な動物医療と看護、生物多様性の保全、食資源となる産業動物の生産、食品の安全性の確保などの社会的ニーズに応えていける人材を育成し続けています。

日本獣医生命科学大学の特長

学校の特長1

教育理念は「愛と科学の心を有する質の高い獣医師と専門職及び研究者の育成」

日本獣医生命科学大学は1881年(明治14年)に日本でいち早く開学した私立獣医学校です。教育理念は「愛と科学の心を有する質の高い獣医師と専門職及び研究者の育成」で、学是は謙譲と協調、慈愛と人倫を育む科学者の創生を説いた箴言である「敬譲相和」です。創立135年を経て、新世紀における生命科学新時代・環境科学新時代・食品科学新時代の開拓者として、総合的な《生命科学の知と技》を練磨すると共に、《人間愛・動物愛》の豊かで清冽な人材の育成を目的としています。

学校の特長2

実験・実習の豊富なカリキュラムと専門性を高められる研究室

本学では、全学科(獣医学科・獣医保健看護学科・動物科学科・食品科学科)において、実習や実験を豊富に取り入れ、理論的な講義と実践的な実習を交互にしていくことで、確実に力となるようなカリキュラムを構成しています。また、3年次になると研究室(分野・教室)に所属して、それぞれの分野に関する研究を深め、より専門性を高めていくことができます。獣医学科には、5つの部門と8つの分野に関連する24の研究室および教育推進室、獣医保健看護学科には、3つの部門に関連する12の分野、動物科学科及び食品科学科には、11の教室がそれぞれ設置され様々な教育・研究活動を展開しています。

学校の特長3

付属動物医療センターと付属牧場(富士アニマルファーム)で充実した実習を実施

付属動物医療センターは、最先端の医療機器と優れたスタッフを誇る国内でもトップクラスの動物病院で、地域の動物医療の最先端施設として地域社会へ貢献するとともに、学生が実践的で高度な獣医療教育を学ぶ場として東京のキャンパス内にあります。また、富士山麓にある付属牧場(富士アニマルファーム)では、実習、試験研究、生産等の多様な目的で、乳牛、肉牛、めん羊、山羊、馬、犬などのさまざまな動物が飼育されています。学生たちは泊りがけで実際に動物と接し、充実した実習の場となっています。

学校の特長1

教育理念は「愛と科学の心を有する質の高い獣医師と専門職及び研究者の育成」

日本獣医生命科学大学は1881年(明治14年)に日本でいち早く開学した私立獣医学校です。教育理念は「愛と科学の心を有する質の高い獣医師と専門職及び研究者の育成」で、学是は謙譲と協調、慈愛と人倫を育む科学者の創生を説いた箴言である「敬譲相和」です。創立135年を経て、新世紀における生命科学新時代・環境科学新時代・食品科学新時代の開拓者として、総合的な《生命科学の知と技》を練磨すると共に、《人間愛・動物愛》の豊かで清冽な人材の育成を目的としています。

学校の特長2

実験・実習の豊富なカリキュラムと専門性を高められる研究室

本学では、全学科(獣医学科・獣医保健看護学科・動物科学科・食品科学科)において、実習や実験を豊富に取り入れ、理論的な講義と実践的な実習を交互にしていくことで、確実に力となるようなカリキュラムを構成しています。また、3年次になると研究室(分野・教室)に所属して、それぞれの分野に関する研究を深め、より専門性を高めていくことができます。獣医学科には、5つの部門と8つの分野に関連する24の研究室および教育推進室、獣医保健看護学科には、3つの部門に関連する12の分野、動物科学科及び食品科学科には、11の教室がそれぞれ設置され様々な教育・研究活動を展開しています。

学校の特長3

付属動物医療センターと付属牧場(富士アニマルファーム)で充実した実習を実施

付属動物医療センターは、最先端の医療機器と優れたスタッフを誇る国内でもトップクラスの動物病院で、地域の動物医療の最先端施設として地域社会へ貢献するとともに、学生が実践的で高度な獣医療教育を学ぶ場として東京のキャンパス内にあります。また、富士山麓にある付属牧場(富士アニマルファーム)では、実習、試験研究、生産等の多様な目的で、乳牛、肉牛、めん羊、山羊、馬、犬などのさまざまな動物が飼育されています。学生たちは泊りがけで実際に動物と接し、充実した実習の場となっています。

学校の特長1

教育理念は「愛と科学の心を有する質の高い獣医師と専門職及び研究者の育成」

日本獣医生命科学大学は1881年(明治14年)に日本でいち早く開学した私立獣医学校です。教育理念は「愛と科学の心を有する質の高い獣医師と専門職及び研究者の育成」で、学是は謙譲と協調、慈愛と人倫を育む科学者の創生を説いた箴言である「敬譲相和」です。創立135年を経て、新世紀における生命科学新時代・環境科学新時代・食品科学新時代の開拓者として、総合的な《生命科学の知と技》を練磨すると共に、《人間愛・動物愛》の豊かで清冽な人材の育成を目的としています。

学校の特長2

実験・実習の豊富なカリキュラムと専門性を高められる研究室

本学では、全学科(獣医学科・獣医保健看護学科・動物科学科・食品科学科)において、実習や実験を豊富に取り入れ、理論的な講義と実践的な実習を交互にしていくことで、確実に力となるようなカリキュラムを構成しています。また、3年次になると研究室(分野・教室)に所属して、それぞれの分野に関する研究を深め、より専門性を高めていくことができます。獣医学科には、5つの部門と8つの分野に関連する24の研究室および教育推進室、獣医保健看護学科には、3つの部門に関連する12の分野、動物科学科及び食品科学科には、11の教室がそれぞれ設置され様々な教育・研究活動を展開しています。

学校の特長3

付属動物医療センターと付属牧場(富士アニマルファーム)で充実した実習を実施

付属動物医療センターは、最先端の医療機器と優れたスタッフを誇る国内でもトップクラスの動物病院で、地域の動物医療の最先端施設として地域社会へ貢献するとともに、学生が実践的で高度な獣医療教育を学ぶ場として東京のキャンパス内にあります。また、富士山麓にある付属牧場(富士アニマルファーム)では、実習、試験研究、生産等の多様な目的で、乳牛、肉牛、めん羊、山羊、馬、犬などのさまざまな動物が飼育されています。学生たちは泊りがけで実際に動物と接し、充実した実習の場となっています。

日本獣医生命科学大学からのメッセージ

【平成28年度オープンキャンパス日程】

7月10日(日)オープンキャンパス(全学部)
8月20日(土)オープンキャンパス(全学部)
10月2日(日)オープンキャンパス(全学部)
11月5日(土)オープンキャンパス(応用生命科学部)※
11月6日(日)オープンキャンパス(獣医学部)※

※大学祭と同時開催です。

最新情報はwebサイト(http://www.nvlu.ac.jp)でご確認ください。

(6/23更新)

日本獣医生命科学大学の学部・学科・コース

卒業後のキャリア

詳細を見る

獣医師

平 治隆さん

水族館の獣医師は魚や動物の治療、飼育とやりがい十分。深海魚の繁殖も成功しました…

学費(初年度納入金)

【2016年度納入金(参考)】 獣医学科/263万1000円 獣医保健看護学科/動物科学科/食品科学科/172万5000円 (※入学金、授業料、実習費等含む)

問い合わせ先・所在地・アクセス

日本獣医生命科学大学 入試広報センター

〒180-8602 東京都武蔵野市境南町1-7-1
TEL:0422-31-4151

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都武蔵野市境南町1-7-1 「武蔵境」駅南口から徒歩 2分

地図

 

路線案内

日本獣医生命科学大学(私立大学/東京)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    動物、食、環境、健康~私たちの暮らしに密接な学びで、スペシャリストをめざす!

  • Photo

    現代社会のニーズに応える「生命科学」の総合大学

  • Photo

    多彩な8学部17学科!時代を切り開く実力を身につけ『人』として大きく成長できる大学

  • Photo

    社会で活躍できる人材を育成する「実学」教育-グローバル人材は、世界の「中央」へ-

  • Photo

    将来に直結した3学部14学科。充実した3つの「いのちをまなぶキャンパス」

  • Photo

    ■自ら考える力■集い力■挑み力■成し遂げ力を育み、世界標準のスキルを身につける

  • Photo

    遺伝子から地球環境まで、あらゆる自然・社会科学を網羅。創立125年の生物系総合大学

  • Photo

    127年の伝統と110万人を超える卒業生パワーが、夢を実現する皆さんを応援します。

  • Photo

    ヒトと動物の懸け橋となる人材を育成

  • Photo

    北海道の大地を生かして「農・食・環境・生命」を学ぶ。実践力を養い、各分野で活躍!

次へ