• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 日本女子大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 家政学部

私立大学/東京・神奈川

ニホンジョシダイガク

家政学部

生活を「科学」し、人類の豊かな幸福をつくり上げる

初年度納入金
2017年度納入金 127万3860円~150万3930円  (この他、実験実習料が必要となります)

募集学科・コース

児童学科

食物学科

食物学専攻

管理栄養士専攻

住居学科

居住環境デザイン専攻

建築デザイン専攻

被服学科

家政経済学科

学部の特長

学ぶ内容
児童学科
実践を通し総合的な視野から今を生きる子どもたちについて学びます。子どもの今を研究の出発点とし、過去の事例から検討したり子どもたちとふれあい学ぶ機会や、自ら課題を立て研究を進めることを体験していきます。
2017年4月から、保育・教育のスペシャリストを目指す保育者養成コースを設置します。
食物学科
<食物学専攻>
食品学、栄養学、調理学の3本柱をバランスよく学び、現代人の食生活や社会問題をふまえながら、今後の食生活のあり方を考えていきます。
<管理栄養士専攻>
通常の食事が困難となった高齢者や、若年層の生活習慣病の治療や予防に食事が果たす役割は大きく、保健・医療の場で期待される管理栄養士を目指します。
住居学科
<居住環境デザイン専攻>
住居および生活環境について、ライフスタイルや地域性、歴史、さらには社会制度や経済といった様々な側面から学びます。生活者の視点から幅広い知識と総合的な考察力を養い、居住環境をより良いものにするための企画・提案・設計へと発展させていきます。
<建築デザイン専攻>
住居から公共建築、都市までのあらゆる生活空間を建築学的側面から学び、さらに生活空間に快適な美をもたらす豊かな感性と表現力を身につけます。構造系や計画系、設計系の科目が充実しており、実験・実習などで多様な設計課題に取り組み、実践力を習得します。
被服学科
素材の性質や衣服の管理などを学ぶテキスタイル科学分野、身体の機能や着心地、デザインなどを重視した構成・衛生分野、市場での商品流通や消費者問題を扱う消費科学、服飾の歴史や文化など、「衣」を中心に幅広い範囲を学べます。
家政経済学科
身近な生活問題からグローバルな環境問題まで、経済学を基礎にして家政学・法学・政治学などの知識を生かし、生活者・市民の視点から社会・経済問題を追究します。2年次から個々の興味に応じて「経済・経営」と「公共・生活」の2コースに分かれます。
学生
意欲的に勉学に取り組み、充実した大学生活を送る学生たち
本学では高度な専門知識が身につく学部・学科の学びのほか、他学部他学科の科目も幅広く履修できます。生涯のキャリアを意識し、人格と教養を高める全科生必修科目の「教養特別講義」をはじめ、女性として社会の中でどう生きるかを考える機会も豊富です。
こうした環境のもと、学生たちは真に学びたいことを学び、自立心を向上させながら、勉学や課外活動に励み、活き活きと大学生活を送っています。
卒業生
社会に貢献する数多くの卒業生を輩出
1901年(明治34年)の創立以来、学術分野・社会・国際舞台・地域・企業などで活躍する多くのリーダーを輩出しています。「女子を教育する大学」という建学の精神は伝統として脈々と受け継がれており、卒業生は、生涯を通して女性らしく、磨かれた個性と教養を発揮しながら、社会の多様な分野で活躍しています。
雰囲気
きめ細かな少人数教育により、学生一人ひとりを支えるアットホームな雰囲気
全学科で少人数によるゼミ形式の講義を展開するなど少人数教育を実施し、一人ひとりをきめ細かくサポート。教員1名あたり学生数約23.5名と、教員との距離が近いため、アットホームな雰囲気が特徴です。
研究室の先生に分からないことを質問できるオフィスアワー制度では、勉強や進路に関することをいつでも相談できるアドバイザーも配置。教職員がきめ細かく学生の向学心を支えています。
設立の背景
日本の女子高等教育の先駆者 成瀬仁蔵による創立
創立者である成瀬仁蔵の信念に基づき、1901年(明治34年)に創立された日本女子大学。「日本で最初の日本を代表する女子大学」という意を込めて名付けられ、建学以来、時代に先駆けて女子高等教育の道を切り拓いてきました。家政学部・国文学部・英文学部から出発し、現在は家政学部・文学部・人間社会学部・理学部の4学部15学科を抱える総合大学として多彩な人材を送り出し続けています。
それぞれ社会や家庭の中核を担う卒業生にとって、本学で身につけた成瀬仁蔵の教育理念である三綱領「信念徹底」「自発創生」「共同奉仕」の精神と、一人ひとりを見つめたきめ細かな教育は、卒業後も人生の支えになっています。

就職率・卒業後の進路 

■2016年3月卒業生就職実績 
カゴメ、積水ハウス、双日、損害保険ジャパン日本興亜、デサント、都市再生機構、永谷園、日本航空、バンダイナムコエンターテインメント、ミキハウス、三井住友銀行、三井ホーム、村田製作所、教員、公務員 ほか

問い合わせ先・所在地

〒112-8681 東京都文京区目白台2-8-1
03-5981-3786(入学課)

所在地 アクセス 地図・路線案内
目白キャンパス : 東京都文京区目白台2-8-1 JR山手線「目白」駅から徒歩 15分
東京メトロ副都心線「雑司が谷」駅から徒歩 8分
東京メトロ有楽町線「護国寺」駅から徒歩 10分
「目白」駅より直通バス5分 「日本女子大前」下車すぐ

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

日本女子大学(私立大学/東京・神奈川)