• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 日本大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 工学部

私立大学/東京・福島・埼玉・千葉・神奈川・静岡

ニホンダイガク

工学部募集人数:1030人(2017年度 参考)

新たなエネルギー利用を考え、人と地球の未来に貢献する「ロハスエンジニア」になる。

募集学科・コース

人々の暮らしを支える社会基盤と環境づくりを、環境保全・自然との共生の視点から追究できる技術者を育てる

住宅やビルの設計・施工から都市計画まで、建築分野の幅広い専門技術とセンスを養う

環境保全とエコロジー思想を身につけ、工学で持続可能な社会を実現する機械エンジニアを育成する

技術革新の進む情報通信・電気・電子分野の最前線で活躍するための技術と応用力を磨く

生命化学と応用化学を幅広く学び、環境を守り豊かな社会を実現する人材を育てる

コンピュータの応用技術を幅広く身につけ、情報社会をリードする技術者をめざす

キャンパスライフShot

Photo
「ロハスの工学」を実践し共有する施設として市内に建設された復興住宅。2015年のグッドデザイン賞を受賞しています。
Photo
医療機器の開発について実践的に学べる環境が整っています。
Photo
地上9階建ての教室棟「70号館」。環境に配慮した造りで、エコキャンパスを実現。

学部の特長

学ぶ内容
工学部
テーマは「ロハス(LOHAS)の工学」。ロハスとは健康を重視し、持続可能な社会生活を心がける生活スタイルのこと。自然科学を生活に応用し、便利で快適な暮らしを提供する工学にロハスの視点を取り入れ、工学基礎力と幅広い教養を身につけた技術者を養成します。キャンパス内には、太陽光・太陽熱・風力・地中熱のエネルギーを応用し、雨水を浄化し再使用する雨水循環システムを取り入れた、省エネ効果の高い住宅「ロハスの家3号」を設置。「ロハスの家3号」の基本計画・設計は、震災後の福島県の復興住宅にも利用されています。
授業
カリキュラム
工学基礎力の養成に力を入れ、実験・実習を重視。学生を少人数のグループに分け、複数の教員が指導を行っています。学科により、2年次からコース別に分かれ、専門基礎力・応用力を修得することが可能です。また、医療工学の新しい可能性を開く「次世代工学技術研究センター」と「医学部」とも連携し、「臨床工学技士課程」を機械工学科と電気電子工学科に設置。工学の専門知識の修得と国家資格取得にチャレンジすることができます。
資格
取得できる資格
中学校教諭1種免許状【数学・理科・技術】〈国〉、高等学校教諭1種免許状【数学・理科・工業・情報】〈国〉、測量士補〈国〉、毒物劇物取扱責任者〈国〉、第1級陸上特殊無線技士〈国〉ほか
受験資格が得られるもの
一級建築士〈国〉(卒後実務経験2年要)、二級建築士〈国〉、一級建設機械施工技士〈国〉(卒後実務経験3年要)、危険物取扱者(甲種)〈国〉、消防設備士(甲種)〈国〉、臨床工学技士〈国〉 ほか 
※取得・受験資格は学科により異なる
学生支援・制度
就職セミナー
より多くの企業研究ができるように、学内で「就職セミナー」を実施。2015年度は、延べ約770社の企業・団体が参加しています。
学生医療割引制度
在学生の経済的負担を少しでも軽減するため、指定された病院で受診すると自己負担が基本的に「ゼロ」になる制度があります。

就職率・卒業後の進路 

■就職状況
平成28年3月卒業生の就職率は99.5%(就職者数614名)。東北にいながら、首都圏を中心に全国各地での就職が叶えられるのが、工学部の強みです。また、学部卒業後は、日本大学大学院工学研究科へ進学し、より高度な知識・技術を修得する学生も年々増えています。 
【平成28年3月卒業生就職実績】 
東日本旅客鉄道、大林組、東芝、本田技研工業、東京電力、富士重工業、ニプロ医工、日本電気、富士通、国土交通省東北地方整備局、福島県庁、栃木県庁、山形県庁 ほか

問い合わせ先・所在地

〒963-8642 福島県郡山市田村町徳定字中河原1番地
024-956-8619 

所在地 アクセス 地図・路線案内
工学部キャンパス : 福島県郡山市田村町徳定字中河原1番地 JR東北新幹線・東北本線「郡山」駅から福島交通バスで20分「日本大学」下車
JR東北本線「安積永盛」駅から徒歩 15分

地図

 

路線案内


日本大学(私立大学/東京・福島・埼玉・千葉・神奈川・静岡)