• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 日本大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 工学部
  • 建築学科

私立大学/東京・福島・埼玉・千葉・神奈川・静岡

ニホンダイガク

建築学科

募集人数:
180人 (2017年度 参考)

住宅やビルの設計・施工から都市計画まで、建築分野の幅広い専門技術とセンスを養う

学べる学問
  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 住居学

    人が住みやすい空間、環境を研究する

    住居に生活面から視点をあて、人がより快適に暮らしやすい住空間を実習、調査、研修などで研究し、その創造をめざす。

  • 生活科学

    人々の生活の合理化や充実を、学術的アプローチで研究する

    衣・食・住から人間関係、健康、環境、文化など生活者の視点を基盤にしてライフスタイル全般を学ぶ学問。家庭生活の向上や快適な生活環境を創ることを目指す。

  • 数学

    数字という世界共通の言語を使って、数、量、図形などの性質や関係を研究

    数学は、理工系の全ての学問の基本であり、コンピュータ、機械全般、医療、経済などの根底を支える学問。講義や演習を通して数が持つ理論と可能性を幅広く学ぶ。

  • 物理学

    ミクロからマクロまで、自然界の現象を観察し、真理を探る

    元素の成り立ちから宇宙まで、自然界の現象を観察し、法則を見出す。理論物理学、実験物理学、超高性能コンピュータを使った計算物理学などの分野がある。

  • 化学

    物質の構造や性質などを実験を通して研究していく

    物質の構造や性質、また、物質間の変化や反応を、実験を多用して追究していく学問。その実験結果を応用して、実用化する分野もある。

  • 建築学

    より高度に安全で快適な空間をさまざまな理論を使って作る

    安全・快適で、経済的な建築物の生産を研究。設計の他、建築構造、建築防災、環境工学などを学ぶ。室内設備から都市計画まで研究領域は広い。

  • 土木工学

    建物や道路など、社会を支える生活基盤を作る技術を学ぶ

    自然要因や社会的要因を考慮に入れながら、道路・鉄道・電気など、生活の根幹となるものの構築の方法と技術を、実験やフィールドワークを通して学ぶ学問。

  • 環境工学

    環境問題の原因究明と解決を目指す

    地球温暖化や酸性雨、熱帯林の減少などの地球環境問題や、大気汚染など環境汚染の原因を究明し、地球と地球上の生命を守りながら人間社会の発展を実現するための研究を行う。

  • 材料工学

    現代社会が求める新機能をもつ材料を開発

    実験や実習を多用して、材料の物性や構造を知り、人類にとって必要な機能と性質を持った材料・新素材を開発し実用化をめざす学問。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 土地家屋調査士

    土地・家屋の登記の手続きを行う

    土地を売買したり、建物を新築したときに、調査・測量をして登記の手続きをする。実際の物件のある場所に出向いて境界を確かめて測量したり、登記に必要な資料や情報を収集する仕事。調査・測量をするので野外の仕事が多い。

  • インテリアデザイナー

    安全で快適な住空間を設計する

    住宅やオフィス、船舶、航空機などの室内デザインから家具や照明器具などのデザインまで、幅広い分野にわたって携わるデザイナー。建築設計者や施行業者、依頼人と打ち合わせを重ね、デザインを進めていく。専門化が進み、室内空間専門、建築設計に強い人、家具や照明などの専門など、あらゆる分野で活躍している。

  • 建築士

    建築物の設計・デザインから施工監理まで

    一般住宅や店舗やオフィスなどの建築物の企画、設計、見積もり、施工管理などに携わる仕事。建築予定地の調査をし、顧客の要望に沿う建築の設計と積算を行う。また、建築工事の管理、建築許可や道路の使用許可などの法規に基づく官庁への手続きや届け出もする。

  • 建築施工管理技士

    建築現場のディレクター

    ビルや家など、さまざまな建築工事現場で、建築物の品質、資材や人員の管理、費用の管理、工期の管理、周辺の一般人の保護などすべてを管理し、コントロールする人。一般・特殊建設業の営業所が必ず置く人材の一つ。

  • 建築設備士

    空調や電気など建物設備の設計と監理

    空調・換気・給排水衛生・電気・防災といった、建物設備の設計や工事監理を行う。ソーラーシステムなどの新技術や、コンピュータの普及で複雑になる設備にも対応し、建築士に適切なアドバイスをする。試験を受けるには、空調・衛生工事会社、ゼネコン、設計事務所などで実務経験を積む必要がある。

  • インテリアコーディネーター

    住む人の立場に立って、快適な住空間を提案・提供する

    顧客の要望を聞いて、内装(住宅の照明や壁紙など)のプランニングアドバイスをしたり、具体的な商品の選択を行い、見積り、施工管理をする。住生活に対する価値観・ライフスタイルなどをきちんと把握し、住む人の立場に立って、快適な住空間を提供する仕事だ。

  • インテリアプランナー

    インテリア設計に関してトータルな視点でプランを作成

    住みやすく、防災や安全性にも配慮のいきとどいた、豊かで魅力のあるインテリア設計をする仕事。仕事は、まずインテリアのデザインイメージを作り、室内環境・設備の計画や設計、内装仕上げ方法、材料、インテリアエレメントの選択を行い、必要な設計図など書類を作成し工事監理まで行う。一般住宅や店舗、事務所、公共建築物などが対象になる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2018年度納入金 166万円  (諸会費等除く)

学科の特長

学ぶ内容

一級建築士資格取得に必要な技術と知識を修得。建築のプロを養成する
建築学に関する幅広い知識と、専門性の高い技術、さらに創造力豊かな芸術性を修得して、広く地域社会に通用する協調性のある人間性を身につけるとともに、建築が果たすべき社会的使命としての倫理観や責任感を持った、実践力や指導力のある建築技術者、建築士、デザイナー、研究者、公務員、教員などの人材を養成する

カリキュラム

建築エンジニアリング、建築デザイン、アーキテクトの3コースを設定
構造・材料・施工系の科目を中心に履修する「建築エンジニアリングコース」、計画・環境・設備・意匠系の科目を中心に履修する「建築デザインコース」、国際的な建築家として活躍するために、国際建築家連合(UIA)認定の教育プログラムに基づいた建築教育を目指す「アーキテクトコース」を設定している

研究テーマ

耐震性能技術を住宅事情改善に役立てる
地震力に対応できる強度とねばり強さを持った鉄筋コンクリートの建物について研究を行っている。例えば柱と梁の接合部に大きな力が加わっても壊れにくい構造をつくる研究は、住宅事情の改善に役立つもの。耐震技術や環境負荷軽減などは世界的な問題になっており、現代のニーズに対応する研究でもある

研究室

14の研究室では人・自然・文化と調和した建築物を目指し、さまざまなテーマに取り組んでいる
都市計画第一、空間デザイン、住環境計画、建築計画、環境工学、建築歴史意匠、福祉居住計画、建築設備・防災、コンピュテーション応用力学、振動システム、鋼構造デザイン、空間構造システム、建築材料学、鉄筋コンクリート(RC)構造・材料の14の研究室があり、幅広い研究を行っている

卒業後

多くが建設業へ就職。学んだ建築学の技術と知識を活かして活躍している
多くの卒業生が建設業に進み、設計・コンサルタント部門などで活躍。ほかに製造業や運輸業、卸・小売業など幅広い業種に進出。半数近くが大手企業(従業員500人以上)に就職しているのも特色。また、約1割が大学院へ進学している。2016年3月卒業生の主な就職先企業には、大和ハウス工業、大成建設、大東建託などがある

施設・設備

建築学を深く研究できるさまざまな実験設備が充実している
日常のさまざまな音をコンピュータで再現し、音声情報の伝達方法について研究する「無響室」、被験者の目の動きを信号化し記録する「アイマークレコーダー」、鉄筋コンクリート構造、鋼構造などの建築構造物がどのように破壊するかを実験する「多軸加力装置」、建築材料の防火性能を検討する「建築材料燃焼性試験装置」など

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 二級建築士<国> 、
  • 木造建築士<国> 、
  • 消防設備士<国> (甲種) 、
  • 一級建築士<国> (要実務経験2年) 、
  • 不動産鑑定士<国> (一部試験免除)

目標とする資格

    • インテリアコーディネーター 、
    • インテリアプランナー 、
    • カラーコーディネーター検定試験(R) 、
    • 福祉住環境コーディネーター検定試験(R) 、
    • 商業施設士 、
    • 建築設備士<国> 、
    • 宅地建物取引士<国> 、
    • 技術士補<国> (一部試験免除)

    建築積算士
    コンクリート診断士
    建築設備検査資格者
    特殊建築物調査資格者
    土地家屋調査士<国>
    再開発プランナー
    土地区画整理士
    浄化槽技術管理者
    技能士

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職者数123名 )

主な就職先/内定先

    東日本旅客鉄道 、 大和ハウス工業 、 大成建設 、 大林組 、 竹中工務店 、 大東建託 、 パナホーム 、 きんでん 、 戸田建設 、 奥村組 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒963-8642 福島県郡山市田村町徳定字中河原1番地
日本大学工学部 入試係:TEL 024-956-8619

所在地 アクセス 地図・路線案内
工学部キャンパス : 福島県郡山市田村町徳定字中河原1番地 JR東北新幹線・東北本線「郡山」駅から福島交通バスで20分「日本大学」下車
JR東北本線「安積永盛」駅から徒歩 15分

地図

 

路線案内


日本大学(私立大学/東京・福島・埼玉・千葉・神奈川・静岡)