• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 日本大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 工学部
  • 情報工学科

私立大学/東京・福島・埼玉・千葉・神奈川・静岡

ニホンダイガク

情報工学科

募集人数:
180人 (2017年度 参考)

コンピュータの応用技術を幅広く身につけ、情報社会をリードする技術者をめざす

学べる学問
  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • 数学

    数字という世界共通の言語を使って、数、量、図形などの性質や関係を研究

    数学は、理工系の全ての学問の基本であり、コンピュータ、機械全般、医療、経済などの根底を支える学問。講義や演習を通して数が持つ理論と可能性を幅広く学ぶ。

  • 物理学

    ミクロからマクロまで、自然界の現象を観察し、真理を探る

    元素の成り立ちから宇宙まで、自然界の現象を観察し、法則を見出す。理論物理学、実験物理学、超高性能コンピュータを使った計算物理学などの分野がある。

  • エネルギー・資源工学

    エネルギーを効率的に利用するための技術や新エネルギーの開発・研究

    従来からある化石燃料(石油や天然ガスなど)を、実験、実習を多用して研究し、原子力発電の改良、新エネルギーの開発などに役立てる学問。

  • システム・制御工学

    さまざまな科学技術を制御し、管理する技術について研究する

    さまざまな分野の工学や科学技術を対象に、実験・実習を通してそれらを統合し管理する方法を学び、生産システムや企業の経営システムなどのあらゆる場面で応用していく。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 通信工学

    音声・画像を伝送するための新しい理論や技術を研究

    電磁気学、電子工学などを基礎とし、有線・無線通信、光通信などの通信技術を研究・開発する。音声や画像の新しい伝送技術の研究が注目されている。

  • 画像・音響工学

    画像や音響について研究し、それら処理技術を学ぶ

    画像・音響の処理技術を学ぶ。実験・実習を通して、コンピュータ・グラフィックス(CG)の技術とその応用を研究するのが画像工学であり、音のデジタル処理や音波の利用などを研究するのが音響工学。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • WEBデザイナー・クリエイター

    使いやすいウェブサイトをデザインする

    インターネットのページをデザインするウェブデザイナーは、誌面のデザインとちがいナビゲーションのためのボタンの位置や、そのページに盛り込む情報の取捨選択など、画面になった時に利用者が、その画面を見て次の画面をわかりやすく選択できるような情報デザインの視点が求められる

  • ゲームプログラマー

    プログラム言語でゲームの世界をカタチにする

    ゲームをつくるための素材をすべてコンピュータを使って仕上げる。ストーリーが面白くてもプログラミングできなければ形にはできない。ゲームをつくりこむ職人的なスペシャリストとしての技術が必要。

  • プログラマー

    コンピュータを動かすプログラムの開発・作成

    コンピュータにどんな仕事をさせるか、SEの書いた仕様書を見ながら、フローチャートをつくりそれをコンピュータ言語に翻訳し、それが正しく稼動するかどうかをチェックする。コンピュータは、たったひとつのミスでも稼動できないため、想定されるあらゆるケースの元でテストを何度も行うため、根気のいる仕事。

  • システムエンジニア(SE)

    効率的なシステムを考え、設計する

    ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事。システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされる。システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になる。

  • システムアドミニストレータ

    情報処理の利用・導入の推進者

    情報の利用者として、業務の改善や情報の利活用を促進するための企画を立て、必要に応じて他部門との調整など、システム部門と協力しながら情報化の推進を行う仕事。複数の業務をマネジメントし、能動的に業務改革や改善を行う重要な役どころ。

  • ネットワーク技術者

    コンピュータ間のネットワーク構築

    顧客の要望を聞き、それにあったネットワークを考え、コンピュータ間をつなぐ、全体のシステム設計を構築するエンジニア。コンピュータ・ネットワークの将来構想は深まるばかりなので、注目度の高い仕事だ。ハードウェアや電気通信、コンピュータのシステム体系などに精通した知識が必要。

  • カスタマーエンジニア(電気・通信機器)

    通信機器やOA機器の導入・保守・点検などを行うエンジニア

    通信機器やOA機器などを導入する際のセッティングや保守・点検、修理などを担当するエンジニア。導入先である企業を訪れて、現場で仕事をする。担当エリア内で複数の顧客を担当していることが多い。トラブルの際には現場に急行し、迅速に故障・障害の原因を探って、修理や機器の交換などを行う。扱う製品やサービスに応じて、電気・機械・通信系の専門知識・技術が求められる。また、顧客と直接接する仕事なので、コミュニケーション能力も大切だ。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2017年度納入金(参考) 154万円  (諸会費等除く)

学科の特長

学ぶ内容

論理的思考力とコミュニケーション能力をもった技術者を育成
広い視野の基に論理的思考力と実務処理能力の基本を身につけた、情報社会の基盤づくりに貢献できる技術者の育成を目的に、プログラミング、ネットワーク、計算機システム、情報処理などの基礎技術を修得し、問題を論理的に分析し目標の実現を図る、論理的思考能力と、的確なコミュニケーション能力を有する人材を養成する

カリキュラム

プログラミングの基礎等の重要科目は少人数制で徹底指導。進路に応じ2コースを設定
プログラミングの基礎など1・2年次の重要科目は、少人数制クラスで徹底指導。2年次からは進路に応じた2コースを設定。「情報システムコース」では、コンピュータの装置やシステム、プログラミングを中心に学び、「情報デザインコース」では、情報処理技術の基本に加えてCGや画像・音声処理などの情報デザインについて学ぶ

研究テーマ

座るだけで、食べたい料理が出てくる? 「ユビキタス」な社会の実現をめざす
テーブルに着くと料理がスーッと出てくる。コンピュータが行動パターンや過去に食べたものなどを記憶し、最適なメニューを決めてくれるしくみ。このような技術を「ユビキタス」と言う。たとえば、カーナビが周辺の渋滞情報を集めてきて最短の進路を音声で伝える、などもユビキタス。こうした社会を実現するための研究を行う

研究室

12の研究室で、コンピュータ関連の技術を理解し、論理的思考力と実務能力を身につける
知能情報処理、生産システム工学、制御ソフトウェア、次世代マルチメディアシステム、高信頼性システム、計算知能、知能画像システム、ソフトウェアシステム、ネットワークサービス、防災・環境シミュレーション、環境情報解析、ネットワーク制御工学の12の研究室があり、さまざまな研究を行っている

卒業後

情報通信業のほか、製造業やサービス業などでも活躍。約1割は大学院進学
情報通信業への進出割合が高く、通信システム・ソフトウェア開発、IT・通信サービスなどの現場で活躍している。ほかに情報工学の知識と技術を活かして、製造業やサービス業、卸・小売業などにも進出。また、約1割が大学院へ進学している。2016年3月卒業生の主な就職先には、日本電気、富士通、富士ソフト、NSDなどがある

施設・設備

情報工学を深く研究できるさまざまな実験設備が充実している
超高速バックボーンLANを構築する際に最適な高速・大容量処理が可能な切り替え装置「ギガビットルータ」、光をあてることにより、製品の表面の微細な凹凸をマイクロメーターオーダーで見ることができる「白色光干渉計」を備えている。他に「プログラミング演習システム」「画像処理システム」「PCクラスター」などがある

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • IT パスポート試験<国> 、
    • 基本情報技術者試験<国> 、
    • IT ストラテジスト試験<国> 、
    • CGエンジニア検定 、
    • CGクリエイター検定 、
    • Webデザイナー検定 、
    • 画像処理エンジニア検定 、
    • マルチメディア検定 、
    • オラクルマスター 、
    • CCNA【Cisco Certified Network Associate】 、
    • Java SE7 認定資格 、
    • CompTIA A+ 、
    • CompTIA Network+ 、
    • マイクロソフト認定プログラム【MCP】 、
    • ITコーディネータ 、
    • インターネット検定「.com Master」 、
    • 技術士補<国> (一部試験免除)

    ビジネスコンピューティング 
    UML技術者認定試験

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職者数125名 )

主な就職先/内定先

    日本電気 、 富士通 、 富士ソフト 、 アルパイン 、 東芝ソリューション 、 NECフィールディング 、 日本デジタル研究所 、 NSD 、 日本システムウエア 、 富士通ネットワークソリューションズ ほか

※ 2016年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒963-8642 福島県郡山市田村町徳定字中河原1番地
日本大学工学部 入試係:TEL 024-956-8619

所在地 アクセス 地図・路線案内
工学部キャンパス : 福島県郡山市田村町徳定字中河原1番地 JR東北新幹線・東北本線「郡山」駅から福島交通バスで20分「日本大学」下車
JR東北本線「安積永盛」駅から徒歩 15分

地図

 

路線案内


日本大学(私立大学/東京・福島・埼玉・千葉・神奈川・静岡)