• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 日本大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 生産工学部
  • 創生デザイン学科

私立大学/東京・福島・埼玉・千葉・神奈川・静岡

ニホンダイガク

創生デザイン学科

募集人数:
120人 (2017年度 参考)

「デザイン思考」で、人々や社会がかかえる問題を発見し、「人のこともわかって、モノのこともわかる」人材を育てる

学べる学問
  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 経営工学

    企業の資源について、より合理的で有効な活用法を考える

    会社の資源である、人・もの・金・情報の上手な使い方を工学的に考える学問。組織・工程・機械などあらゆる要因を、実験、実習を重ね総合的に研究する。

目指せる仕事
  • 空間デザイナー

    店舗や住宅などの空間の演出家

    店舗やアーケードといった商業空間、一般住宅などの生活空間をどのように使うか提案する。商業空間の場合、店舗の周辺を行き交う人の動きや気持ちを想定して、売場の構成や演出の工夫、商品のディスプレイ等を考える。生活空間の場合、そこに住む人が快適に過ごせるよう、工夫をこらす。

初年度納入金:2017年度納入金(参考) 156万円  (諸会費等除く)

学科の特長

学ぶ内容

自然科学をベースとする工学知識や技術、芸術を基礎とする感覚や技法、両方を学ぶ
社会がグローバル化し、ユーザーの要求や社会のニーズは多様になっている。自然科学をベースとする工学知識や技術、芸術を基礎とする感覚や技法、その両方を駆使して人と人工物の理想的な関係を築く「デザイン思考」によって、「ヒトのこともわかって、モノのこともわかる」デザイナー、デザインエンジニアを育てる

カリキュラム

学生の将来の目標や興味に合わせて、2年次後期からコースを選択
デザインの基礎知識を学ぶとともにプロダクトデザインコースでは、工業製品など「もの」と「人」との関係性を対象とするデザインの専門技術を学ぶ。空間デザインコースでは、家具、インテリア、居住空間など「空間」と「人」との関係性を対象とするデザインの専門技術を学ぶ
早い時期からデザイン演習を実技科目に取り入れて体得的に学ぶ
ティーチングアシスタント、ピアサポーター制度を活用し、低学年次からデザイン演習科目等の実技科目を中心の柱に据えることにより「デザイン思考」を体得的に経験し、高学年次に設置されているゼミナール、卒業研究でデザイナー、デザインエンジニアに必要な総合能力を身につける

実習

大学内で得られない、貴重な体験が得られる生産実習(インターンシップ)を実施
生産工学部の特徴であり、半世紀前から必修科目としての実績があるのが生産実習だ。デザイン事務所やメーカー、研究機関での現場で、生産工学の基礎知識と経営管理を含む管理能力を修得し、社会人基礎力、デザイナー、デザインエンジニアに必要な態度・指向性を身につける

設立の背景

多様化した社会のニーズや、細分化されたユーザーの要求に応える
多様化した社会のニーズや、細分化されたユーザーの要求に応えるために、上流に押し上げられたデザイナーの役割には、色や形のことだけではなく、人々や社会が抱える問題を発見し、工学的な要素を統合できる能力が必要だ。こうした社会の要請に応えるために2009年に設立されたのが創生デザイン学科である

制度

「ものづくり支援制度」で学生の自主的な学びを支援
学部・学科を超え、同じ興味や関心を持つ学生が集まりプロジェクトを運営しながら「ものづくり」にチャレンジするのが「ものづくり支援制度」だ。大学側でものづくりプロジェクトを設定するものと、学生の発想でプロジェクトを組み、その内容を大学側が認定するものと2種類ある

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【理科】<国> (1種/教職課程を履修) 、
  • 高等学校教諭免許状【理科】<国> (1種/教職課程を履修) 、
  • 高等学校教諭免許状【工業】<国> (1種/教職課程を履修)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    凸版印刷、エステー、河西工業、日本アイ・ビー・エム 、 バンダイ、東日本旅客鉄道、りそなホールディングス 、 千葉信用金庫、かんぽ生命保険 、 警視庁 、 大日本印刷 、 読売広告社、ヴァル研究所、スズキ、クラシエ、積水ハウス 、 ミサワホーム、ポラス、デザインレーベル、ZYCC、協同工芸社 、 ワコールアートセンター、カヤック、船場、円谷プロダクション ほか

※ 2016年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒257-8575 千葉県習志野市泉町1-2-1
TEL/047-474-2246(直) 日本大学生産工学部入試センター

所在地 アクセス 地図・路線案内
生産工学部 実籾キャンパス : 千葉県習志野市新栄2-11-1
(主に1年次が学ぶ)
JR総武線「津田沼」駅北口から京成バスで15分「日大実籾」下車
京成本線「実籾」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内

生産工学部 津田沼キャンパス : 千葉県習志野市泉町1-2-1
(2年次~4年次が学ぶ)
JR総武線「津田沼」駅北口から京成バスで11分「日大生産工学部」下車
京成本線「京成大久保」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内


日本大学(私立大学/東京・福島・埼玉・千葉・神奈川・静岡)