• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 八戸工業大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 工学部
  • 機械工学科

私立大学/青森

ハチノヘコウギョウダイガク

機械工学科(2018年4月名称変更予定(構想中))

募集人数:
80人

機械システムについて総合的に理解するとともに、IT技術への対応力も備えた機械技術者を育成します

学べる学問
  • エネルギー・資源工学

    エネルギーを効率的に利用するための技術や新エネルギーの開発・研究

    従来からある化石燃料(石油や天然ガスなど)を、実験、実習を多用して研究し、原子力発電の改良、新エネルギーの開発などに役立てる学問。

  • 原子力工学

    原子力発電など原子力の平和利用を追究する

    核分裂によってエネルギーを生産する原子力発電、核融合によるエネルギー生産、原子核の崩壊によって生じる放射線の医療・工学などへの応用について研究する。

  • 機械工学

    我々の生活に欠かせない“機械”について科学し、研究する

    実習・実験を中心に、精密機械や工作機械、ロボットなどの機械や装置を作るためのテクノロジーを研究する。材料、設計、制御、加工などの領域を学び、実習も多い。

  • 航空・船舶・自動車工学

    航空・船舶・自動車について科学し、それらの安全性、快適性などを研究する

    機械工学のさまざまな研究成果が生かされた応用編にあたる。実験や実習を通して、輸送用機械及び乗物としての効率や精度などを追求すると同時に、安全性や快適性、環境へのやさしさなどを研究する。

目指せる仕事
  • 自動車整備士

    自動車の整備、修理をする

    乗用車やバス、トラックなどさまざまな自動車を整備し、故障を修理する仕事。異常がある箇所や指定されたところのみを修理するのではなく、ほかの部分も一通りチェックし二次故障を防ぐ。

  • 機械技術者・研究者

    機械製品や部品の設計から開発まで

    家電製品、通信機器、OA機器など、様々な機械製品の設計・開発をはじめ、製品に必要なパーツとなる部品の製作も手がける。設計用の製図を描いたり、部品の構造や形状・寸法、使用材料など全体の製作工程に関する知識や技術が必要となる。製造後も、改良ポイントの整備をはじめ、新しい技術の導入など常に進歩が求められる。

  • CAD技術者

    CADを使って正確な図面を作成する

    建築会社、自動車、家具など製図が必要な各種のメーカーで、CADを使った図面製作を担当する。設計者が描いたラフスケッチを正確な図面におこしたり、指示に従い図面の訂正をするなどの仕事が中心。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2017年度納入金 154万3000円  (入学金、施設設備費、実験・演習実習費、委託会費を含む)

学科の特長

学ぶ内容

IT技術にも対応できる機械技術者の育成を目指します
あらゆる工業製品は、機械設計なしには生まれません。車やロボットだけでなく、衣類や食品など身近な製品も、機械で造られています。こうした機械製品や製造機械の設計・開発でキーマンとなってくるのが機械技術者です。機械システムについて総合的に理解し、IT技術への対応力も備えた機械技術者の育成を目指しています。

カリキュラム

デザイン能力を備えた技術者を育てる「機械工学コース」【JABEE認定】
JABEE認定プログラムを履修し、将来は技術士の資格取得を目指したいという人のためのコースです。技術士の一次試験が免除になるなど、多くのメリットがあります。工業製品が生まれて、その役割を終えるまでをトータルで見渡せるエンジニアリングデザイン能力に優れた技術者を育てます。
特定分野に秀でた技術者を育てる「機械総合工学コース」
必修科目を少なめに設定することで、科目選択の自由度を大きくし、卒業後の希望する進路に合わせて科目が選べるコースです。多様な分野選択はもちろん、専門性にこだわる選択も可能です。
自動車技術を主とする技術者を育てる「自動車工学コース」【国土交通省認定】
大学教育を受けながら、自動車整備の専門知識を身につけるコース(定員は25名)です。所定の自動車関連科目を履修し、実技免除講習を受講することで、二級自動車整備士の受験資格を得ることができます。

研究テーマ

現場で処置する発想で、速やかに命を救う『移動型緊急手術室』(ドクターカー)
救命処置は時間との戦いであるため、八戸市立市民病院の医師から相談が寄せられた時には「この取り組みが地域の人の命を救うことにつながる」と、その意義に共感してすぐに実用車両の研究に入りました。今後ともブラッシュアップを重ねながら、より「現場で力を発揮する」車両づくりを行っていきたいと思います。

施設・設備

自動車分野の技術者を育成するための拠点施設「自動車工学センター」
2008年4月に完成した自動車工学センターは、自動車工学コースにおける教育・研究の拠点となる施設で、国土交通省が定めている自動車整備工場の認定基準を満たす設備が整っています。ここでは3年次の機械工学実験や、4年次の自動車整備実習などを行っています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【工業】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【技術】<国> (1種)

技術士補<国>(※創生工学コース修了者)
修習技術者(※創生工学コース修了者)

受験資格が得られる資格

  • ボイラー・タービン主任技術者<国> (第1種/実務経験6年、第2種/実務経験3年) 、
  • 機械設計技術者 (2級[3級取得後実務経験2年]、1級[2級取得後実務経験4年]) 、
  • ボイラー技士<国> (特級[実務経験2年])

目標とする資格

    • 2次元CAD利用技術者試験 、
    • 機械設計技術者 (3級)

    二級自動車整備士<国>(※自動車工学コース修了者)
    米国公認技術者資格【FE】
    機械保全技能士<国>(3級、2級)
    機械加工技能士<国>(3級、2級)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    北海道旅客鉄道(株) 、 北日本造船(株) 、 階上キユーピー(株) 、 八戸液化ガス(株) 、 弘前航空電子(株) 、 (株)吉田産業 、 JFEスチール(株) 、 (株)NIPPO 、 防衛省 、 青森県警察 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒031-8501 青森県八戸市妙字大開88-1
フリーダイヤル 0120-850-276(入試課)

所在地 アクセス 地図・路線案内
青森県八戸市大字妙字大開88―1 「本八戸」駅から工業大学行バス 30分

地図

 

路線案内


八戸工業大学(私立大学/青森)