• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 八戸工業大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 工学部
  • 電気電子工学科

私立大学/青森

ハチノヘコウギョウダイガク

電気電子工学科(2018年4月名称変更予定(構想中))

募集人数:
60人

電気電子・情報通信技術を融合し、地球環境問題に対応できる応用力・構想力を備えた技術者を育成します

学べる学問
  • 地球・宇宙科学

    理論と観測を通して宇宙の成り立ちや現象を解明する

    誕生から45億年と言われている地球についてあらゆる角度から研究したり、宇宙そのものを対象として実験や観測を通してその謎を解明したりする。また、宇宙ステーションやロケットの研究など工学的な研究をする。

  • 通信工学

    音声・画像を伝送するための新しい理論や技術を研究

    電磁気学、電子工学などを基礎とし、有線・無線通信、光通信などの通信技術を研究・開発する。音声や画像の新しい伝送技術の研究が注目されている。

  • 電気工学

    新しい電子材料の開発や電機の利用技術の研究を行う

    物質を構成する素粒子の一つである電子の流れ、つまり電流を、実験や実習を多用して、エネルギーや情報伝達の要素として研究していく学問。

  • 電子工学

    情報化社会の生活に欠かせない電子の基礎や応用を学ぶ

    電子の性質を解明し、コンピュータのハードウェアや携帯電話、CDなどのデジタル系機器で使われる信号、情報を伝達する音波や電磁波の現象や利用法をハード・ソフト両面から学ぶ

目指せる仕事
  • 電気工事士

    電気配線工事を一手に引き受ける

    電気工事士には第1種と第2種があり、それぞれ工事範囲が決められている。第2種は、一般家屋の屋内配線や電気照明の設備取りつけが主な仕事。第1種は、大規模な工事や工場やデパートなどの構内配線、変電室の配電など変電電力の大きい設備の工事を手がけることができる。第1種、2種ともに学歴、年齢、経験などの受験制限はない。

  • 電気主任技術者

    安全な電気利用に欠かせない

    電気工作物の工事の監督のほか、電気を送り出す管理室で電気が滞りなく供給されているかどうかや、故障があった場合の処理をする。電気を安全に供給、運用する際の監視人のような役割を担う。電気は取り扱いを間違えると大きな事故の原因ともなるので管理責任は大きい。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2017年度納入金 154万3000円  (入学金、施設設備費、実験・演習実習費、委託会費を含む)

学科の特長

学ぶ内容

電子のミクロレベルから、宇宙における情報通信技術まで、多彩な技術にチャレンジ
電気電子・情報通信技術は産業から私たちの生活までを支える、現代社会になくてはならない技術となっています。電気エネルギー分野、電子デバイス・システム制御分野、情報・通信・メディア分野に大別される電気電子・情報通信技術を融合し、地球環境問題に対応できる応用力・構想力を備えた技術者を育成します。

カリキュラム

幅広い専門能力をもった技術者を養成する「電気エネルギーコース」
「電気エネルギーシステム系」「電子デバイス・システム制御系」「情報・通信・メディア系」という3つの柱をバランスよく履修するコースです。幅広い専門的能力と確かな教養、倫理観を身につけ、グローバルに活躍できる技術者の育成を目指します。
各専門分野の技術者を養成する「電子通信制御コース」
「電気エネルギーシステム系」「電子デバイス・システム制御系」「情報・通信・メディア系」という3つの履修ケースに分けて、各専門分野における実践力を養います。どれか一つの分野を集中的に学べるため、特定の分野で高いレベルの資格取得などを目指したい方に適しています。

実習

チャレンジ精神に富んだ企画力、設計力を育むための豊富な実習内容が充実
入学時には発電機、太陽電池、ロボット制御などの実験で1人1個ずつ「ものづくり」を体験し、電気・電子工学分野への関心を高めます。3年次以降は電力計測、電力ネットワークのコンピューターシミュレーション、風力発電模擬実験などの実験装置を自分で考え操作し、技術者としての実務感覚を養うことができます。

研究テーマ

大学の屋上に太陽パネル!使用状況がわかる省エネナビゲーションモニタも設置しエコ化を目指す
電力システム工学というフィールドで、太陽光発電や風力発電などの自然エネルギーに関する研究を行っています。本学の屋上には太陽光発電システムの設備を設置し、電力の一部を学内に供給しています。また、地元NPO法人の依頼で、太陽光だけで走る「ソーラー漁船」を開発するなど、地域に根ざした研究も行っています。

施設・設備

学生がいつでも自由に使える実習室「エジソンクラブ」で好きなときに工作が可能
学生が実技実習や資格取得のための練習や電子部品などを使った装置を作るためのパソコンから工具、ハンダ、工作部品などが用意され自由に使える電気工作室「エジソンクラブ」があります。いつでも自分の作りたい電子回路やロボットを製作することができます。希望する材料の手配や指導も受けられる充実した施設です。
学校概要

「工学」と「デザイン」で社会に向き合う。地域の課題を解決しつづける人材になる。

「工学」と「デザイン」の力で地域課題解決を目指す。社会と連携した実践教育。「よき技術はよき人格から生まれる」という理念のもと、学生の主体性を引き出しながら人間力豊かな技術者を育てます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【工業】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【技術】<国> (1種) 、
  • 電気主任技術者<国> (1種/実務経験5年、2種/実務経験3年、3種/実務経験1年)

技術士補<国>(※専修エンジニアリングコース修了者)
修習技術者(※専修エンジニアリングコース修了者)
第一級陸上特殊無線技士
第二級陸上特殊無線技士

目標とする資格

    • 消防設備士<国> (甲・乙) 、
    • 電気通信の工事担任者<国> (AI・DD) 、
    • 電気通信主任技術者<国> (1種・2種伝送交換主任技術者、線路主任技術者) 、
    • 電気工事士<国> (1種・2種) 、
    • 電気主任技術者<国> (1種・2種・3種) 、
    • ファンダメンタルズ・オブ・エンジニアリング【FE】試験

    ラジオ・音響技能検定
    陸上特殊無線技士<国>(1級・2級・3級)
    海上特殊無線技士<国>(1級・2級・3級)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    日本原燃(株) 、 八戸液化ガス(株) 、 三菱製紙エンジニアリング(株) 、 IGR岩手銀河鉄道(株) 、 (株)IBC岩手放送 、 東北電力(株) 、 (株)エヌ・ティティ エムイー 、 JFEスチール(株) 、 東日本旅客鉄道(株) 、 防衛省 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒031-8501 青森県八戸市妙字大開88-1
フリーダイヤル 0120-850-276(入試課)

所在地 アクセス 地図・路線案内
青森県八戸市大字妙字大開88―1 「本八戸」駅から工業大学行バス 30分

地図

 

路線案内


八戸工業大学(私立大学/青森)