• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 比治山大学

私立大学/広島

比治山大学

ヒジヤマダイガク

学校photo

学修成果を可視化するシステムを再構築。「能動的・自主的な学び」で意欲を育てます。

教員が学生に適切な助言を行うチューター制度、教員になりたい人を後押しする教職指導センター、資格取得をサポートするキャリア支援講座、就職活動をきめ細かく支援するキャリアセンターなど、個別対応で応援!

比治山大学の特長

多数のキャリア支援講座で資格取得・就職を強力にバックアップ

キャリアセンターでは、就職に関するすべての相談・事務手続きの窓口として、企業からの求人票の受付、就職ガイダンスやセミナーの実施、合同企業説明会や学内個別企業説明会の開催、インターンシップや資格関連のサポートを行っています。キャリアセンタースタッフ・キャリアアドバイザーが対応し、学生は誰でも、センター内のパソコン、就職や進路に関する図書や資料などを自由に活用できます。また、学内では授業料を低価格に設定した多数の「キャリア支援講座」を開設し、資格によっては学内で検定試験を実施。一人ひとりの目標に合わせ、可能性を最大限に引き出すために個別指導のサポート体制を整えています。

免許取得はもちろん、教員採用試験対策までをサポートする、教職指導センター

教職指導センターは、教員免許状を取得希望の学生に対し、学科を超えて学習指導や就職支援を行うために開設されました。教育実習に向けては、心構えや指導案の書き方、模擬授業の指導、また、ガイダンスや面談などで、サポートしています。教員採用試験対策としては、年間を通じて特別講座や模擬試験を実施。採用試験受験に際しては、受験地の相談や自己PR文の書き方、面接、集団討論などの個別相談などの支援をします。就職対策としては、正規教員などへの就職に関する様々な相談、大学院への進学相談を受けています。また、公立学校及び私立学校の教員採用に関わる最新情報を収集し、学科との連携のもと個々の学生に情報提供を行っています。

地域連携活動に主体的に参加することで、学生の社会性を育みます

比治山大学が関わった地域連携活動は、2013年~2015年の3年間で320件。地域と連携し、学生が主体となって取り組むことで、社会性や人間力を磨いていきます。これまで形になったプロジェクトは、「地産地消を目的としたお惣菜レシピ開発プロジェクト」「伝統芸能でピース・ひろしま楽!」「柳井縞PRプロジェクト・柳井っていいやない!?」「ボランティアサークルひよこ」「大学との連携によるまちづくり」など。各学科の独自性を活かしながら授業の中だけでなく、課外授業としても幅広く取り組み、さらに後輩へとその活動をつなげています。

比治山大学の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

【2017年度納入金】現代文化学部:言語文化学科・マスコミュニケーション学科/122万9660円、社会臨床心理学科・子ども発達教育学科/126万9660円 健康栄養学部:管理栄養学科/137万9660円

問い合わせ先・所在地・アクセス

入試広報室

〒732-8509 広島市東区牛田新町4-1-1
TEL:0120-229-145 (フリーダイヤル)

所在地 アクセス 地図・路線案内
広島県広島市東区牛田新町4-1-1 JR「広島」駅からBホーム8番のりば発のバス 25分 牛田新町四丁目下車 徒歩 3分
JR「広島」駅から福屋広島駅前店前 20番のりば発のバス 12分 牛田新町四丁目下車 徒歩 3分
アストラムライン「不動院前」駅から徒歩5分

地図

 

路線案内

比治山大学(私立大学/広島)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    6つのキャンパスに医学から芸術分野までを集積した、西日本最大級の総合大学。

  • Photo

    一人ひとりに向き合い、生きぬく力を育む“確かな教育”

  • Photo

    ひとと共に歩み、こころに届く医療を実践する専門職業人を育成します。

  • Photo

    2016年4月教育学科開設、2017年4月健康科学部(心理学科・健康栄養学科)開設

  • Photo

    ビジョンとパッションをもって世界に貢献できる、国際力のある教養人になる。

  • Photo

    医療系分野と教育・保育分野の学びの連携による総合力で、お互いの利点を取り入れる

  • Photo

    看護・教育・音楽・福祉・グローバルビジネスの専門分野で夢を実現!

  • Photo

    高校進路指導教諭が選ぶ「大学ランキング」『教育力が高い大学』 西日本女子大第1位*

  • Photo

    その一歩が未来につながる。学生の成長を応援する環境で学び、社会で活躍できる人材に

  • Photo

    伝統ある女性教育を受けることで、自立した女性に必要な、品格と知性を磨く。

次へ