• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 比治山大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 現代文化学部
  • マスコミュニケーション学科

私立大学/広島

ヒジヤマダイガク

マスコミュニケーション学科

募集人数:
60人

メディア・観光分野の実践的な学び・活動をベースに、社会を動かすチカラを身につける

学べる学問
  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 観光学

    文化交流やビジネスの側面を持つ観光の研究を通じて、観光業で必要とされる知識や技術を学ぶ

    観光地計画・観光事業経営・観光文化などの分野がある。観光の理論から、ホテル業、旅行業などの実務的な知識も学べる。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

目指せる仕事
  • ツアープランナー

    様々なニーズに対応した旅行の企画を立てる

    パック旅行の企画はもちろん、個人の旅行コースの相談にのり、個性的な旅を演出するのが仕事。飛行機やホテルの予約手続きはもちろん、見たいお芝居や、行きたいレストランなど、こまかい要望を聞きながら、安心して旅行できるように段取りし、手配する。

  • コンシェルジュ

    ホテルの何でも相談係

    ホテルには様々な目的を持った人達が大勢宿泊している。なかには日本に不慣れな人や日本語のわからない外国人もいる。そこでいろいろな要求に対し、さまざまなサービスをする専門家。例えば、宿泊客の要求に応じて、街の地理案内や観劇の切符の手配、病気の時なケアなどをする。別名ゲスト・リレーションズとも呼ばれている。

  • 空港業務スタッフ(グランドスタッフ)

    発券から手続き、搭乗案内など空港内サービス

    空港カウンターでの乗客サービスが主な仕事。旅客案内や誘導・整理など飛行機に乗るまでと、到着後はロビーに送り出すまでの業務を行う。搭乗手続きや手荷物の受付、パスポート・ビザの確認、言葉に困っている人の案内役をつとめるなど仕事内容は幅広い。

  • ラジオ・テレビ放送技術者

    放送に必要な専門技術を駆使

    放送に関わる電波の送信をしたり、番組制作で音響、照明や中継などに携わる。また新しいメディアとしてインターネットを使った事業を進めたり、最先端のCG技術を番組に取り入れるなどのマルチメディア化や更なる技術開発にも関わる。

  • 新聞記者

    社会の動きをとらえて伝える

    新聞社に勤めて、記事を書くのが仕事。その中でも取材記者、原稿の誤りを正す校閲記者、整理記者と、仕事が分担されている。取材記者は事件や事故が起これば、現場に急行し、独自ネタを拾い出して記事にする。社会を見る自分なりの視点やフットワークが必要。

  • 広告プランナー

    商品などを売り出すためのアピール方法を企画する

    商品や企業イメージなどをその時代や流行、消費者ニーズを考えながら、どのように広告していけばいいのか企画するのが仕事。イメージ作りはもちろん、デザイナーやコピーライターを集めたり、どの時期にその媒体に広告を打つと効果が高いかなども考えながら仕事を進める。

  • 広告会社営業

    企業に広告宣伝を提案し、売り込む

    普段から業界の動向、各企業の経営などを分析し、どこにどのような広告を提案すれば契約してもらえるか戦略を立て、営業する。契約後は制作スタッフとの間で、効果的な広告を作る調整役となる。

  • 広報

    企業の報道担当者

    対象は社内・社外・宣伝広報に分けられるが、基本的には対外的に企業の理解を深めるのが目的の企業の報道担当者。マスコミへの取材協力、PR誌の作成、その他あらゆる企業情報を管理する。企業イメージを管理する大事な仕事で、最近では商品の売れゆきや人材獲得にも大きな影響を与えている。

  • 宣伝

    自社製品の広告制作窓口

    自社製品を広く告知するための広告制作、ポスター・CM制作、カタログ制作、イベント、一般問い合わせ対策などの企画・実施を行う。また、社内報の編集、社史編纂、CI統括、会社案内制作などの仕事をするケースもある。自社製品や業界情報に精通するための勉強は欠かせない。

  • 学芸員

    資料の研究や展示の企画などを行う、博物館などの専門職員

    博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。

初年度納入金:2018年度納入金 122万9660円  (入学手続時76万4660円、後期46万5000円※分納可)

学科の特長

カリキュラム

社会が求めているコミュニケーション力を、「現場体験」を中心に鍛えます
メディアの基礎や応用を教育し、実践的な現場力を重視してきた当コース。2016年度からはその発展応用として観光系科目を導入。この科目は、広島地域・中国地方・瀬戸内海を中心とした観光資源とその活かし方を考える科目で、様々なメディアで情報発信。先行的な取り組みに挑戦します。

授業

基礎知識を身につける「私流おもてなし論」
先進的な「おもてなし」を実践している団体からの講義を受け、それをベースに観光客へのアンケートを行うなど、広島の「おもてなし」を調査・分析します。
専門知識を身につける「取材法」
学内外でいろいろな人へのインタビューを行い、それを文章で伝える方法を学びます。最初は苦手な人が多いのですが、慣れてしまえば、面白くなります。
実践力を身につける「世界遺産の観光学II」
未来に向けて戦争の悲惨さを示す「原爆ドーム」。それを「過去の光と陰にどう向かい合い、何を学ぶか」という問いかけにして、観光学の中に位置づけます。

卒業後

先輩達は、情報発信能力など身に付けたスキルを活かして、様々な業界で活躍中
卒業後の進路/テレビ関連企業、新聞社、出版関連企業、広告関連企業、Web関連企業、ゲーム関連企業、旅行会社、ホテル・旅館、航空・鉄道会社、テーマパーク業界、NPO(地域おこし・まちおこし)、企業の広報・マーケティング・情報システム部門、市町村の商工観光部門、観光協会 など。

施設・設備

映像作品の制作・研究のための本格的な機材を完備した専用スタジオ設置
マス・メディアの映像(TV/CM)の分野をいっそうリアルに学ぶために、カメラ、ライト、マイクなど本格的な機材を完備した「スタジオ」を設置。実際の撮影や編集などを行うことにより、さまざまなメディアを活用してのコミュニケーション能力を効果的に身につけます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 学芸員<国>

目標とする資格

    • 総合旅行業務取扱管理者<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    株式会社アスコン、株式会社コスモネット、株式会社サイネックス 、 三共ディスプレイ株式会社、ドリームベッド株式会社 、 株式会社ハローズ、広島市信用組合 、 メガネの田中チェーン株式会社 、 安田金属株式会社、株式会社ワコール ほか

※ 2016年3月卒業生実績

※一般企業、新聞社・放送局と関連する企業、出版・印刷会社など

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒732-8509 広島市東区牛田新町4-1-1
TEL 0120-229-145(入試広報室直通)
E-mail nyushid@hijiyama-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
広島県広島市東区牛田新町4-1-1 JR「広島」駅からBホーム8番のりば発のバス 25分 牛田新町四丁目下車 徒歩 3分
JR「広島」駅から福屋広島駅前店前 20番のりば発のバス 12分 牛田新町四丁目下車 徒歩 3分
アストラムライン「不動院前」駅から徒歩5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

比治山大学(私立大学/広島)