• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東京都市大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 工学部

私立大学/東京・神奈川

トウキョウトシダイガク

工学部募集人数:630人

「理論と実践」に基づき、時代のニーズを見据えた、「ものつくり」のエキスパートを目指す

募集学科・コース

機械・材料・流体・熱の4力学をベースに「ものつくり」が完璧にできるエンジニアを育成。

宇宙機やロボットなど、社会のニーズを先取りする機械システムの設計ができるエンジニアを育成。

安全な原子力の実現を目指し、高い知識を持った専門家を育成する

人にやさしい医療と社会の創造を目指し、工学と医学の境界領域を学んだ新しいタイプのエンジニアの育成。

「環境にやさしい」エレクトロニクス技術を、広範囲かつ体系的に学び、次世代技術者・研究者を育成。

化学をベースに新しい物質を創成・利用するための基礎から先進的な研究までを系統的に学ぶ。

技術をベースにしながらも、「カルチャー&アート」の要素を併せ持つクリエイティブな建築家・エンジニアを目指す。

都市環境の創造と災害に強い街づくりを担う、使命感豊かなアーバン&シビルエンジニアを育成。

キャンパスライフShot

Photo
機械、材料、流体、熱の「4力学」をベースに「ものつくり」のできる能力を育成します(機械工学科)
Photo
広範囲にわたる電気・電子の分野を体系的に学びます(電気電子工学科)
Photo
高度な知識と専門性で建築の各分野に対応できる専門的な知識と技術を身につけます(建築学科)

学部の特長

学ぶ内容
機械工学科
既存技術の改良や応用、新しい技術の開発ができるように、幅広い基礎知識や応用知識の修得を目指します。体験学習カリキュラムのもと「ものつくり」を体験することで、実践的知識と技術を併せ持つ創造力豊かな技術者の育成を目指します。
機械システム工学科
機械工学をはじめ、設計工学・制御工学・電気電子工学などを実践的に学び、社会のニーズに応える最適なシステムや活用法を作り上げていきます。
原子力安全工学科
環境保全、経済性の面から世界的傾向として見直されている原子力発電。今や原子力利用の安全確保は重要な課題です。本学の原子力研究所で培ってきた教育・研究の経験と実績を活かし、新しい時代を担う原子力技術者・技能者の育成を目指します。
医用工学科 
医学と工学を結びつけて両学問を学びます。「工学的アプローチで人々の命と健康を守る」力を身につけます。現代医療が抱える課題に取り組みながら、人間を含む生物に関わる新技術を創造する複合技術エンジニアを育成します。
電気電子工学科
電気エネルギーを発生させ安全に輸送し、有効に利用する電気工学と、電気の基礎に力点を置き、高度な活用分野を広げる電子・情報工学を統合させます。
エネルギー化学科
化学の知識と技術を使って、燃料電池、水素を用いた低公害エンジンなど、環境にやさしい化学エネルギーの発生から変換・貯蔵および利用について取り組んでいます。
建築学科
設計、計画、構造、環境、設備、材料、工法等建築学の幅広い分野に対応できる高度な専門知識と技術を養成。工学的知性と芸術的感性を備えたプロフェッショナルを目指します。
都市工学科
道路、鉄道、橋梁、上下水道などの設計、施工、維持、都市や交通の計画、都市環境や自然環境の調査、改善、創造を進め、都市環境の創造と災害に強い街づくりを担うことができるエンジニアを育成します。
資格
取得できる資格
中学校教諭1種免許状(数学・技術・理科)(国)、高等学校教諭1種免許状(工業・数学・理科)(国)、測量士補(国)  ほか 
※学科で異なる
受験資格が得られるもの
[建築学科・都市工学科] 一級建築士(国)、二級建築士(国)
目標とする資格
測量士(国)、技術士(建設部門)(国)

就職率・卒業後の進路 

■平成28年3月卒業生就職実績
東京電力、大成建設、横浜市役所、スズキ、東日本旅客鉄道(JR東日本)、東芝、本田技研工業(Honda)、清水建設、いすゞ自動車、キヤノン、凸版印刷、日立製作所、東京都庁等

問い合わせ先・所在地

〒158-8557 東京都世田谷区玉堤1-28-1
03-5707-0104 (代)

所在地 アクセス 地図・路線案内
世田谷キャンパス : 東京都世田谷区玉堤1-28-1 「尾山台」駅下車徒歩 12分

地図

 

路線案内


東京都市大学(私立大学/東京・神奈川)