• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東京都市大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 知識工学部
  • 情報科学科

私立大学/東京・神奈川

トウキョウトシダイガク

情報科学科

募集人数:
95人

コンピュータの高い知識と創造力で、情報化社会を根底から支える技術者を育成。

学べる学問
  • システム・制御工学

    さまざまな科学技術を制御し、管理する技術について研究する

    さまざまな分野の工学や科学技術を対象に、実験・実習を通してそれらを統合し管理する方法を学び、生産システムや企業の経営システムなどのあらゆる場面で応用していく。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 画像・音響工学

    画像や音響について研究し、それら処理技術を学ぶ

    画像・音響の処理技術を学ぶ。実験・実習を通して、コンピュータ・グラフィックス(CG)の技術とその応用を研究するのが画像工学であり、音のデジタル処理や音波の利用などを研究するのが音響工学。

目指せる仕事
  • 商品企画・開発

    過去の販売データや消費者の嗜好を分析して新しい商品を生み出す

    メーカーなどで新しい商品を企画し、開発する担当者。過去の販売データやトレンド、競合する商品の特徴、消費者から寄せられた声などを分析し、魅力的な新製品を企画。価格設定や販売戦略まで携わるケースも多い。今は、過去に売れた商品を踏襲しても売り上げが伸びなくなっているので、今までにない画期的な商品、独自の工夫を凝らした商品が求められている。その意味で商品企画・開発に期待される役割は大きくなっており、大ヒット商品を生み出した企画・開発担当者はマスコミなどで注目されることも少なくない。

  • プログラマー

    コンピュータを動かすプログラムの開発・作成

    コンピュータにどんな仕事をさせるか、SEの書いた仕様書を見ながら、フローチャートをつくりそれをコンピュータ言語に翻訳し、それが正しく稼動するかどうかをチェックする。コンピュータは、たったひとつのミスでも稼動できないため、想定されるあらゆるケースの元でテストを何度も行うため、根気のいる仕事。

  • システムエンジニア(SE)

    効率的なシステムを考え、設計する

    ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事。システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされる。システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になる。

  • システムアドミニストレータ

    情報処理の利用・導入の推進者

    情報の利用者として、業務の改善や情報の利活用を促進するための企画を立て、必要に応じて他部門との調整など、システム部門と協力しながら情報化の推進を行う仕事。複数の業務をマネジメントし、能動的に業務改革や改善を行う重要な役どころ。

  • 情報工学研究者

    大学や専門の研究機関で、コンピュータや情報機器などに関する専門的な研究・開発を行う。

    コンピュータやさまざまな情報機器の現状を踏まえ、さらに将来的にどのように進化していくか、科学的に研究する。テーマはそれぞれの研究者が専門にこだわった研究を行っている。例えば「情報」をどのように解析させていけばいいか、その手順についての研究を行う人もいる一方で、ロボットと人とのコミュニケーションに注目して「情報」をどのように捉えていくかを研究している人もいる。また、あらゆる場面でコンピュータが使われている社会がどのような変貌を遂げていくか、人にどのような影響をもたらすかを考察している研究者もいる。

  • ネットワーク技術者

    コンピュータ間のネットワーク構築

    顧客の要望を聞き、それにあったネットワークを考え、コンピュータ間をつなぐ、全体のシステム設計を構築するエンジニア。コンピュータ・ネットワークの将来構想は深まるばかりなので、注目度の高い仕事だ。ハードウェアや電気通信、コンピュータのシステム体系などに精通した知識が必要。

  • ロボット設計技術者

    安全性・生産性の高いロボットを作る

    産業分野では、危険を伴う作業を安全に行ったり、生産性を向上するためにさまざまな産業用ロボットが活躍している。主に、それらのロボットの設計にかかわる仕事。効率よく作業をさせるためのシステム選びや部品選びをし、作業能力の高いロボットの構造を設計していく。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2017年度納入金 168万円 

学科の特長

学ぶ内容

基礎理論、ソフト、ハード、メディア技術を学ぶ
情報処理の基礎理論を中心にコンピュータ技術を総合的に体得するのが、「情報科学科」だ。コンピュータの構成原理を理解して自らプログラミングを行い、応用システムを設計するための基本能力を育成。充実した実験と演習により、ハードウェア、ソフトウェア、メディア技術を体験的に学んでいくことができる。

カリキュラム

最先端の情報技術を基礎から応用まで総合的に学習する
1・2年次は数学や自然科学、コンピュータの概論やプログラミング、論理回路を学び基本能力を養う。2年次以降には、「計算機アーキテクチャ」、「計算機ソフトウェア」、「知識情報処理」、「画像工学」、「計算理論」、「制御システム」などの専門科目群で専門性を磨いていき、4年次は卒業研究に取り組む。

研究テーマ

バーチャルリアリティ表現技術の応用で、社会での応用が無限に広がる
CG技術を応用してバーチャルリアリティの世界をつくり、様々なシミュレーションシステムを開発。人間の器官などをCG上で再現し、メスなどの器具に見立てたスティックを操作する「手術シミュレータ」を製作中だ。街並みを3D画像で再現し、画面を見ながら自転車をこぐと坂道で自転車も傾くなどのシステムの研究も進行中。

卒業後

コンピュータ関連や情報サービス分野などで設計開発エンジニア、研究技術者、SEとして活躍
コンピュータ関連、情報通信関連、情報サービスをはじめ、一般企業、民間研究・教育機関・団体、官公庁・自治体など、様々な活躍の場が広がる。例えば、設計開発エンジニア、研究技術者、SE、ソフトウェアエンジニア、システムコンサルタント、ネットワークエンジニア、セールスエンジニアなどとして将来が期待できる。

施設・設備

学生の幅広い学びの要求に応えることができる施設・設備を用意
情報基盤センター、半導体特別研究室、機器分析室など、様々な施設・設備で学生の学びを支援。他にも、クラブハウス、ケア施設や学外研修所などの福利厚生施設、東京都市大学グラウンド、ナイター照明設備を備えたテニスコートなども用意している。

教育目標

創造性豊かな技術者を育成
コンピュータと情報処理に関する基礎知識、およびユビキタスコンピューティングを実現する専門技術を習得し、IT社会を支えるシステム開発能力を備えた創造性豊かな技術者を育成。そのためコンピュータのハードウェア、情報数理、制御技術やメディア技術を学習。また、充実した実験と演習により実践力のある技術者を育てる。
学校概要

「国際水準の能力を備え、幅広い分野で活躍できる実践力を持った学生」を育てます

80年を超える専門的実践教育で、最先端の工学技術に加え、人工知能(AI)、幼児教育、都市環境、原子力安全、医用工学など特色ある6学部18学科を擁する大学です。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【数学】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【数学】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【情報】<国> (1種)

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 99.4 %

( 就職希望者174名 )

主な就職先/内定先

    日本電気(NEC) 、 アルファシステムズ 、 NSD 、 キヤノン 、 NTTデータ 、 日本郵便 、 日立ソリューションズ 、 NECフィールディング 、 コア 、 スズキ ほか

※ 2016年3月卒業生実績

※知識工学部全体の実績です

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒158-8557 東京都世田谷区玉堤1-28-1
入試センター TEL 03-5707-0104

所在地 アクセス 地図・路線案内
世田谷キャンパス : 東京都世田谷区玉堤1-28-1 「尾山台」駅下車徒歩 12分

地図

 

路線案内


東京都市大学(私立大学/東京・神奈川)