• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 武蔵野大学
  • 学校の特長

私立大学/東京

ムサシノダイガク

留学制度がある

真のグローバル人材を育てる武蔵野大学の国際交流・海外留学

広い視野と国際教養を身に付けるため、19カ国67校(2017年4月現在)と協定を結び、「協定留学」「認定(SAP)留学」「第2学期留学プログラム」「海外語学研修」などの目的や条件に応じた多様な留学制度を設け、留学希望者を対象にした奨学金制度、海外留学の機会を提供しています。また、学部・大学院を含め、世界各国から約500名の留学生が集まり、日本にいながら海外で学んでいるような「国内留学」環境が整っているほか、個別相談や 語学学習カウンセリングを通して、幅広い視野と高い語学スキルを身に付けた真のグローバル人材を育成します。学校の特長1

就職に強い

武蔵野大学ならではの強みを活かした「キャリア教育」

カリキュラム全体を通して社会人・職業人としての能力・態度の育成に取り組むキャリア教育が、本学独自のキャリア開発プロジェクトです。1年次は「武蔵野BASIS」を通じて全学共通で教養やキャリアの基礎を学びます。2年次からは学部の専門課程に加え、将来の進路に応じたキャリア教育を展開。2年次には業界別の産官学連携科目や短期インターンシップなどで就業力を高めます。3・4年次にはゼミと行政・企業が連携した国内外の長期インターンシップなどで、即戦力として社会で活躍できる能力を身に付けます。学校の特長2

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

文・理・医療系9学部の学生が共に学ぶ「武蔵野BASIS」

1年次に全ての学生が学ぶ武蔵野キャンパスと、お台場・有明エリアに位置する有明キャンパス。この2つのキャンパスを結びつけ、知識・体系などの基礎・共通基盤を創るのが「武蔵野BASIS」です。2年次以降、各学科の特性に合った両キャンパスで専門課程を学び始める前に、全ての学生が学部・学科の垣根を取り払って共に学び、広い視野と同時に武蔵野大生としてのアイデンティティと強い連帯感を創り、社会で活躍するための自己基礎力を身に付けます。文・理・医療系9学部を擁する総合大学“武蔵野大学”だからこそ実現した新しい教養教育システム、それが「武蔵野BASIS」です。学校の特長3
武蔵野大学(私立大学/東京)