• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 福山大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 人間文化学部
  • 心理学科

私立大学/広島

フクヤマダイガク

心理学科

募集人数:
50人

教育・発達系、医療・福祉系、地域臨床系の3系統から人々の「こころのサポーター」をめざします。

学べる学問
  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    哲学、心理学、歴史学、文化人類学、社会学、法学、そして生命科学や人類学、人工知能など、文系・理系両分野を通して多角的に、あるいは総合的に人間について考える。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

  • 保育・児童学

    子供の成長や健康を研究し、保育、教育に役立てる

    子どもの心と体の発達を総合的にとらえ、成長によりよい教育や環境を考える学問。児童心理学、児童保健学、児童福祉学、児童教育学、児童環境学、児童文化学などの研究領域がある。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 警察官

    日々の防犯活動と、事件・事故の迅速な解決が要。人々の生活と安全を守る

    社会の治安を守るために、個人の生命や身体、財産を保護し、犯罪の予防や鎮圧、捜査、被疑者の逮捕、交通の取り締まりなどを行う。警察官には、巡査、巡査長、巡査部長、警部補、警部、警視、警視正、警視長、警視監、警視総監といった階級がある。

  • アロマセラピスト

    香油を使って心身のリラックスを促す

    香油を使った匂いによるリラクゼーション法で、各症状に効く香りを使い分け、心身のリラックスや回復を促す。マッサージやフットバスなどリラックスの方法は色々。ホテルや百貨店にある専門サロンや、エステサロンなどで働く。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

  • 臨床心理士

    心の問題にアプローチする専門家

    相談者の言動を観察し、心理テストを使って心理や性格判定をする。たとえば、精神病患者の心理検査・判定、不登校や通勤拒否、職場の人間関係や家庭内暴力で悩んでいる人などの援助を行う仕事だ。一般的には、カウンセラー、サイコセラピスト、心理判定員などと呼ばれている。

  • 児童指導員

    児童福祉施設での“親がわり”

    児童指導員は、養育放棄などのさまざまな事情で入所してきた子どもたちやしつけや学習指導、生活上のアドバイスを行う。また、児童相談所や子どもの通学する学校との連絡や、子どもの引き取りをめぐって親と連絡をとったり、面接をするなど、子どもの養育と社会関係の調節も必要な仕事。

  • 心理カウンセラー

    心のケアが必要な悩みを抱えた人の精神的自立を助ける

    ストレス社会の現代、さまざまな悩みを抱え、社会的適応不全を起こして苦しんでいる人たちが数多くいる。そんな人たちの心をいやすため、心理学的な知識や技能を用いて、その回復や解決の手助けをする。相談の内容や対象者によってもいろいろなカウンセリングの方法がある。

初年度納入金:2017年度納入金 115万5000円  (入学金33万円を含む)

学科の特長

授業

こころの働きと行動について深く学び、人々をサポートできる「こころのサポーター」を育成
心理学は、「こころ」についてしっかりと見つめ、こころの問題を抱えている人のこころを理解し、人々を支援していくものです。教養と社会的視野を身につけながら、心理学の基礎と応用をバランスよく学び、健やかでこころ豊かな社会の創造に役立つ人材の育成をめざします。

先生

すべての教員が心理学者であると同時に、さまざまな分野にフィールドをもつ実践家でもあります
本学科の教員は、「科捜研の男」の異名をとる犯罪心理学者、男女共同参画のプログラムを実践する社会心理学者、うつと不安の専門家である認知行動療法家、病院でカウンセリングを行う臨床心理学者、発達障害の子どもたちの支援を行う応用行動分析学者など多彩な顔ぶれです。

実習

子どもとの触れあいやボランティア活動により、リーダーシップを育成します
学内では心理学の実験やデータ処理の実習、学生同士のピア・サポート活動、学外では子どもたちの行動観察、仲間づくりの支援や学習支援、地域安全マップの作製指導、安全・安心の街づくりについての提言、病院での傾聴ボランティア、心理学の現場体験など、さまざまな実習・実践を通して心理学を学んでいきます。

研究テーマ

個人・集団・社会を対象に心の問題に迫ります。大学生らしい、かつユニークな研究が続出です!
「表情表出の自己知覚が感情喚起に及ぼす影響」「ロボットと人間の行動連鎖分析」「LD児に対する教材を用いた漢字書字支援」「障害児の母親のストレスとソーシャル・サポート」「大学生のコンビニ利用の実態と要望」「積極的な接客態度を中心とした万引き防止の検討」などの卒業研究があります。

資格

一般企業や社会生活でも役立つように、認定心理士をサポートしています
所定の単位を習得し、関係機関に申請すれば、心理学の幅広い領域について基本的な知識を有する「日本心理学会認定心理士(心理調査)」、大学院へ進学すると、より専門的な「臨床発達心理士」の受験資格を得ることができます。

施設・設備

こころと行動を探究するための実験室、プレイルーム、心理検査室、面接室が充実しています
本学科の実験室には、こころの働きに鋭く迫る最新の研究機器がそろっています。例えば、脳波・心拍・呼吸・汗腺活動などを測定する高性能ポリグラフシステム、目に見えない「近赤光」を利用して、活動中の脳内の血中酸素濃度をリアルタイムに測定する赤外線酸素モニタ装置など、現場でも使われる最先端装置があります。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 日本心理学会認定心理士 (心理調査) 、
  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (一種)

目標とする資格

    メンタルヘルス・マネジメント検定(第3種)

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職者数29名 )

主な就職先/内定先

    広島県信用組合 、 広島ホームテレビ 、 医療法人社団ひがしの会 、 福山通運 、 トモテツセブン 、 コスモス薬品 、 アミパラ 、 八杉商店 、 リライアンス・セキュリティー 、 ダンロップタイヤ中国 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒729-0292 広島県福山市学園町1番地三蔵
TEL 084-936-2111(入試広報室)
E-mail kouhou@fucc.fukuyama-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
広島県福山市学園町1番地三蔵 「福山」駅から南口を出て6番乗り場より 直通バス 30分
「松永」駅からスクールバス 10分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

福山大学(私立大学/広島)