• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 福山大学
  • 学校の特長

私立大学/広島

フクヤマダイガク

就職に強い

地元企業中心に結ばれた産業界との強い絆と全教職員による学生へのきめ細かい就職支援

2015年に開学40周年を迎えた福山大学の卒業生は、地元のみならず全国で経営者として、企業の中核として、また公務員や教員として活躍しています。その実力が認められ、多くの企業から大学内で開催される合同企業説明会への定数を超える参加申し込みがあります。さらに、福山市には関東・関西等の一流企業の営業所や支店が数多く存在します。学生の理想の就職を叶え、また企業の要望に応える人材輩出のため、福山大学全教職員が学生一人ひとりにきめ細かい就職支援を行っています。その結果、全国の大学の中でもトップクラスの就職内定率を誇り、新聞や経済情報誌などのメディアに「就職に強い大学」として取り上げられています。学校の特長1

教育方針や校風が魅力

地域と密接に関わる環境の中、学生一人ひとりを大切にする「福山大学新教育システム」

学生が教員、学生同士、地域社会…と人間関係の輪を広げながら交流し、学習を発展させていくシステムを構築しており、各学部の特性を活かした地域交流活動を学生主体で展開し、地域社会と密接に関わりながらコミュニケーション力や人間力を育んでいきます。また、入学から卒業まで一人ひとりにあわせた段階的な学習指導とキャリア教育を展開し、1専任教員に対し学生17人という少人数体制で、各学部が就職支援に取り組みます。さらに「BINGOチャレンジインターンシップ」など、地元企業と連携して社会から積極的に学べる体制も整っています。学校の特長2

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

2016年4月、メディア・映像学科へ名称変更。最新設備と一から教えてくれる先生が魅力

メディア情報文化学科は、2016年4月に「メディア・映像学科」へ名称を変更し、さらに専門性を追究する学科へと進化しています。従来のマスメディアをはじめ、急速に発展を続けるソーシャルメディアまで、それぞれの役割や機能を学びます。メディアを活用し、自ら情報発信するために必要な知識と技術を幅広く、そして理論的に学びます。カリキュラムは、社会情報コース・映像表現コースの講義科目群と、メディアコンテンツ制作科目群で構成。印刷物・CG・Webページ・映像などの制作演習を通して、幅広い知識と実践力を身につけます。理論と実践を融合させて、相乗効果を生み出すカリキュラムが大きな特色です。学校の特長3
福山大学(私立大学/広島)