• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 文教大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 人間科学部
  • 人間科学科

私立大学/埼玉・神奈川

ブンキョウダイガク

人間科学科

募集人数:
140人

「現代文化」「人間教育」「社会福祉」の3コースで、人の心や行動を科学的に分析

学べる学問
  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    哲学、心理学、歴史学、文化人類学、社会学、法学、そして生命科学や人類学、人工知能など、文系・理系両分野を通して多角的に、あるいは総合的に人間について考える。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

目指せる仕事
  • 社会教育主事

    教育委員会に籍をおき、公民館や博物館、図書館など社会教育を行う機関への助言や指導を行う。

    「生涯学習」という言葉が日常的に使われるようになってきた。公民館などで、パソコン、英会話などさまざまな講習会や勉強会が開かれている。また、博物館や図書館などでも、それぞれに工夫を凝らした学習プログラムを提供し、地域に広く開放している。各都道府県や市区町村の教育委員会に籍を置き、これらの生涯学習のプログラムやさまざまな社会教育に対して専門的な知識をもとに指導・助言を行うのが社会教育主事。社会教育主事になるための講習を受け認定を受ける必要がある。

  • 社会福祉士(ソーシャルワーカー)

    保護や援助を必要とする人のアドバイザー

    児童相談所や福祉施設に勤め、心身の障害などから、日常生活に支障をきたしてしまっている人たちに対する、福祉に関するさまざまな相談に応じ、各種制度・施設の利用方法などをアドバイスしながら問題解決にあたる。さまざまな福祉サービスの中から利用者とその家族に最も適切な援助を選びだす難しい仕事だ。

  • ケアマネジャー

    介護サービスの内容や業者などを決め、介護計画を立てる介護支援専門員

    介護保険サービスの申請を市町村から受け、申請者を訪ねてその身体状況を調査し、介護保険給付が必要となった場合は介護サービス計画を作成する介護支援専門員。申請者との信頼関係、介護サービスの提供者側との調整などが、能力の問われるところだ。

  • 社会福祉主事

    行政の中で福祉サービスに携わる

    公務員となって福祉関連部署で働く。地方自治体の福祉課の窓口で福祉サービスに関する相談を受け、福祉施設への入所や生活保護の適用手続などを行う他、福祉事務所や児童相談所で相談を受けたら、児童施設の児童指導員や老人福祉施設などの生活指導員として活躍する場合もあり、その仕事内容は多岐にわたる。

  • 福祉施設指導専門員

    福祉施設を利用する老人や障害者への直接指導を行ったり、施設職員の指導を行ったりする。

    老人福祉施設や障害者福祉施設、児童福祉施設などで、入所している老人の介護、障害者への生活指導や職業指導、児童の生活や養育の面倒を見るなど、入所者への直接的な指導を行う一方、施設職員の能力向上のための指導なども行う。また、施設行事の日程を企画したり、要介護者のケアプランの作成を行ったり、訪問看護のケアマネージャーを行うなど、施設と患者の間に立ったプラン作成やマネージャーとしての役割を果たす。さらに、必要に応じて、他の機関(専門の病院など)との連携がとれるように調整することも。

  • 福祉相談指導専門員

    医療福祉や介護の中で、患者とその家族の相談を受けたり、介護に携わる人の指導や相談を受ける。

    医療福祉施設や介護施設、介護などに関連する商品を販売している会社などで活躍するのが福祉相談指導専門員。まず、患者とその家族の相談を受けて、精神的な支えになったり、具体的な生活指導やさまざまな情報の提供を行う。一方で、介護に直接携わる人の相談に乗り、指導を行う。「介護サービスのプラニング」「ホームヘルパーの指導」「行政機関・ボランティア団体の連携折衝窓口」などを通じて、介護に携わる人をバックアップする。また、介護に必要になる介護医療機器(用品)のアドバイスをしたり、購入の手助けをしたりもする。

初年度納入金:2017年度納入金 128万円 

学科の特長

学ぶ内容

豊かな人間性と人間生活の実現を目指す
1年次にはコースを選択せず、人間性の総合的理解と学習の基礎を学び、2年次以降は3コースの中から1つを選択。人間と人間生活を取り巻く、さまざまな問題の解決をめざし、豊かな生活を実現させるための応用・実践を学ぶ

カリキュラム

情報化、メディア、若者文化などに重点を置いて研究する「現代文化コース」
「現代文化コース」は、情報化とメディア・若者文化などに重点を置き、社会学・文化人類学・生活学をベースに、現代文化とその社会的背景を幅広く研究。少人数の演習で量的・質的な調査の技法を修得し、調べる能力を養成していく
人間の生涯にわたる幸せ・生きがいの達成を目指す「人間教育コース」
「人間教育コース」は、人間の生涯にわたる幸せ・生きがいを達成するために、どのように人間形成・学習をしたらよいか、家庭・学校・地域・職場・社会の現状や課題や対策(生涯学習・生涯スポーツ等)を追究していく
すべての人が安心して暮らせる社会づくりのための「社会福祉コース」
「社会福祉コース」は、一人ひとりの暮らしに寄り添い、生活支援を行える専門職の養成を目指す。人間・社会・福祉について総合的に学び、児童、高齢者、障害者などの援助について、実習やケーススタディなどを通じて専門技術を学んでいく

卒業後

「人」に関する分野で活躍
企業や官庁での調査・分析・企画などの仕事、公民館などの社会教育施設、民間団体や官公庁の社会教育団体の指導者、社会福祉施設、公的福祉機関、病院、デイサービスセンターなどの福祉従事者、ソーシャルワーカーなどの分野での活躍が期待される

研修制度

海外人間科学研修
福祉先進国であるスウェーデン・フィンランドで福祉サービスと教育の研修を行う。生活の質を重視するこれらの国々では、地域サービス(福祉施設や学校など)も充実しているので、その実態を学習できる。日本とは違う生活スタイルや制度のあり方に触れることができる

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【福祉】<国> (1種) 、
  • 特別支援学校教諭免許状<国> (1種) 、
  • 司書教諭<国> 、
  • 社会福祉主事任用資格 、
  • 日本心理学会認定心理士 、
  • 社会調査士 、
  • 社会教育主事任用資格 、
  • 司書<国>

健康心理士

受験資格が得られる資格

  • 社会福祉士<国> 、
  • 精神保健福祉士<国> 、
  • 産業カウンセラー

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    公立中学校・特別支援学校教員 、 法務省 、 厚生労働省 、 埼玉県庁 、 警視庁 、 東京消防庁 、 千葉市役所 、 積水ハウス 、 JR東日本 、 常陽銀行 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

(人間科学部全体)

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒253-8550 神奈川県茅ヶ崎市行谷1100
入学センター TEL0467-54-4300
nyushi@www.bunkyo.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
越谷キャンパス : 埼玉県越谷市南荻島3337 東武スカイツリーライン(東京メトロ日比谷線・半蔵門線、東急田園都市線直通乗り入れ)「北越谷」駅西口から徒歩 10分

地図

 

路線案内

※ キャンパスは埼玉県

他の学部・学科・コース

文教大学(私立大学/埼玉・神奈川)