• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 兵庫大学
  • 先生・教授一覧
  • 富安 俊子教授(看護学)

私立大学/兵庫

ヒョウゴダイガク

先生・教授

「ほめ言葉」により未来の助産師を増やす研究をする 先生

富安 俊子教授

看護学部  看護学科

【看護学】
看護 ・母性看護学 ・助産師

私の研究テーマは「ほめ言葉」です。能力が学力だけではないこと、ほめられた経験がある学生は、そうでない学生よりも伸びるという研究結果が出ています。看護では臨地実習での、学生の妊産褥婦へのほめ言葉が良いお産に。また、指導者の学生に対するほめ言葉が、より良い実習成果につながるのではないかと考えます。ほめ言葉は、「いつ、どのように」がポイント。誰でもここぞ!という時に褒められると嬉しいですよね。学生には、不安になる妊婦さんのそばに、少しでもいるように伝えています。心が弱っているとチカラもでません。分娩中に学生が「今のいきみ良かったですよ」とほめると、私も「さっきの声がけできとるやん。すごいね」とほめます。臨地実習で1人でも多く助産師になる学生を増やしたい!この想いが研究成果につながると嬉しいです。

学生から「先生、面白い!」と言われます。今から生まれる命の最前線にいるからこそ、明るくいられますよ

授業・ゼミの雰囲気

「未来の助産師を増やしたい!」。3年次から始まる臨地実習では、病棟で切磋琢磨する学生をサポート

3年次後期から始まる「母性看護学実習」は、2週間90時間みっちり。この臨地実習では「教科書で学んだことが、やっとここに結び付いた!」というぐらい鍛えられます。「実習では、妊婦さんを観察点を持ってみていくことが必要。まずは人に興味を向けることが大切です」と語る富安先生。担当の患者さんの周りについて、学生を温かく、時に厳しくサポート。「沐浴の事前実習も行いますが、現場で学生が赤ちゃんを沐浴している時には、私の心臓もバクバク。常に緊張感を持って学生の指導にあたっています」と笑顔で話してくれました。

学内のシミュレーションルームでは、女性、乳児のシミュレータを設置し、緊張感のある事前実習を行います

キミへのメッセージ

看護学では“人に関心を持つ”ことが大切です

まずは色々な人や物事に興味を持って過ごしてください。メールや電話で済ませるのではなく、人の顔を見てちゃんと話しましょう。普段の生活から、人に関心を持つことを心掛けることが、看護学ではとても大切ですよ。

この先生・教授に出会えるのは…

兵庫大学 看護学部 看護学科

2017年 健康科学部看護学科は「看護学部看護学科」に改組を行い、専門領域の深さ・幅を広げます。…詳しくみる

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。
兵庫大学(私立大学/兵庫)