• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 別府大学

私立大学/大分

ベップダイガク

国際観光文化都市「別府」をフィールドにした学びで、今後の地域活性を担う人を育てる

大分の地で100年を超える歴史を刻む本学。国際観光文化都市として今なお進化を続ける別府および周辺市町村との密接な連携で教員・学生・地域が一体となり、今後の地域活性を力強く支えていく人材を育みます。

別府大学の特長

学校の特長1

全学をあげて取り組む地域連携活動で地域活性化の手法を体得します

本学は別府市をはじめ、周辺市町村と協力協定を締結。大分県との連携「夢米棚田プロジェクト」、温泉街のマーケティングや地元特産品や農作物の在来種の開発、文化的景観の研究、行事への参加など、全学をあげて学生のフィールドワークと地域活性化を連動させた取り組みを行っています。文学部では「大分ユーモア漫画大賞」への参加、「耶馬溪羅漢寺の歴史調査事業」「田染荘小崎地区景観保全支援事業」などのほか、別府大学BBS会による社会貢献活動を実施。食物栄養科学部では「別府市湯けむり健康教室」「健康体操教室」「高齢者健康教室」などの活動を通して、学びを実際に地域活性に役立てるノウハウや問題解決力を養成しています。

学校の特長2

アジア・ヨーロッパからの留学生と毎日交流しながら、自然に国際感覚を身につけます

本学の国際交流の歴史は古く、明治時代の前身校発足時から英語教育をいち早く取り入れてきました。そして、いまではアジア諸国の大学を中心に世界各国40数校と交流協定を結び、別科日本語課程を設置するとともに、日本語・日本文化を短期滞在しながら学べる国際セミナーを開催するなど、積極的な国際交流を推進しています。また、「別府大学短期留学生」として1年もしくは半年間、日本語および専門科目を学ぶためにアジア・ヨーロッパの交流協定校から年間100名ほどの留学生が本学に入学。キャンパスのあちらこちらで日本人学生と留学生たちが交流の輪を広げている姿が、本学の日常的な風景となっています。

学校の特長3

貴重な史料を収蔵する附属博物館をはじめ、地域文化の継承・発展を担う本学関連施設

本学の附属博物館は、学芸員を目指す学生にとって具体的な知識と技術を身につける実践の場となっているほか、芸術系コース学生の実習の場としても活用され、さらには学外の研究者や地域の人々の生涯学習の場としても一般開放されています。また、本学に附設されている「大分香りの博物館」では、世界の女性を魅了し続ける“シャネルNo.5”をはじめ、古代から現代に至るまでの香水を展示し、その歴史をわかりやすく鑑賞できるようになっています。さらに、発酵食品学科教員と連携した「香りと食の文化講座」なども開催され、地域文化振興の拠点として大きな関心が寄せられています。

学校の特長1

全学をあげて取り組む地域連携活動で地域活性化の手法を体得します

本学は別府市をはじめ、周辺市町村と協力協定を締結。大分県との連携「夢米棚田プロジェクト」、温泉街のマーケティングや地元特産品や農作物の在来種の開発、文化的景観の研究、行事への参加など、全学をあげて学生のフィールドワークと地域活性化を連動させた取り組みを行っています。文学部では「大分ユーモア漫画大賞」への参加、「耶馬溪羅漢寺の歴史調査事業」「田染荘小崎地区景観保全支援事業」などのほか、別府大学BBS会による社会貢献活動を実施。食物栄養科学部では「別府市湯けむり健康教室」「健康体操教室」「高齢者健康教室」などの活動を通して、学びを実際に地域活性に役立てるノウハウや問題解決力を養成しています。

学校の特長2

アジア・ヨーロッパからの留学生と毎日交流しながら、自然に国際感覚を身につけます

本学の国際交流の歴史は古く、明治時代の前身校発足時から英語教育をいち早く取り入れてきました。そして、いまではアジア諸国の大学を中心に世界各国40数校と交流協定を結び、別科日本語課程を設置するとともに、日本語・日本文化を短期滞在しながら学べる国際セミナーを開催するなど、積極的な国際交流を推進しています。また、「別府大学短期留学生」として1年もしくは半年間、日本語および専門科目を学ぶためにアジア・ヨーロッパの交流協定校から年間100名ほどの留学生が本学に入学。キャンパスのあちらこちらで日本人学生と留学生たちが交流の輪を広げている姿が、本学の日常的な風景となっています。

学校の特長3

貴重な史料を収蔵する附属博物館をはじめ、地域文化の継承・発展を担う本学関連施設

本学の附属博物館は、学芸員を目指す学生にとって具体的な知識と技術を身につける実践の場となっているほか、芸術系コース学生の実習の場としても活用され、さらには学外の研究者や地域の人々の生涯学習の場としても一般開放されています。また、本学に附設されている「大分香りの博物館」では、世界の女性を魅了し続ける“シャネルNo.5”をはじめ、古代から現代に至るまでの香水を展示し、その歴史をわかりやすく鑑賞できるようになっています。さらに、発酵食品学科教員と連携した「香りと食の文化講座」なども開催され、地域文化振興の拠点として大きな関心が寄せられています。

学校の特長1

全学をあげて取り組む地域連携活動で地域活性化の手法を体得します

本学は別府市をはじめ、周辺市町村と協力協定を締結。大分県との連携「夢米棚田プロジェクト」、温泉街のマーケティングや地元特産品や農作物の在来種の開発、文化的景観の研究、行事への参加など、全学をあげて学生のフィールドワークと地域活性化を連動させた取り組みを行っています。文学部では「大分ユーモア漫画大賞」への参加、「耶馬溪羅漢寺の歴史調査事業」「田染荘小崎地区景観保全支援事業」などのほか、別府大学BBS会による社会貢献活動を実施。食物栄養科学部では「別府市湯けむり健康教室」「健康体操教室」「高齢者健康教室」などの活動を通して、学びを実際に地域活性に役立てるノウハウや問題解決力を養成しています。

学校の特長2

アジア・ヨーロッパからの留学生と毎日交流しながら、自然に国際感覚を身につけます

本学の国際交流の歴史は古く、明治時代の前身校発足時から英語教育をいち早く取り入れてきました。そして、いまではアジア諸国の大学を中心に世界各国40数校と交流協定を結び、別科日本語課程を設置するとともに、日本語・日本文化を短期滞在しながら学べる国際セミナーを開催するなど、積極的な国際交流を推進しています。また、「別府大学短期留学生」として1年もしくは半年間、日本語および専門科目を学ぶためにアジア・ヨーロッパの交流協定校から年間100名ほどの留学生が本学に入学。キャンパスのあちらこちらで日本人学生と留学生たちが交流の輪を広げている姿が、本学の日常的な風景となっています。

学校の特長3

貴重な史料を収蔵する附属博物館をはじめ、地域文化の継承・発展を担う本学関連施設

本学の附属博物館は、学芸員を目指す学生にとって具体的な知識と技術を身につける実践の場となっているほか、芸術系コース学生の実習の場としても活用され、さらには学外の研究者や地域の人々の生涯学習の場としても一般開放されています。また、本学に附設されている「大分香りの博物館」では、世界の女性を魅了し続ける“シャネルNo.5”をはじめ、古代から現代に至るまでの香水を展示し、その歴史をわかりやすく鑑賞できるようになっています。さらに、発酵食品学科教員と連携した「香りと食の文化講座」なども開催され、地域文化振興の拠点として大きな関心が寄せられています。

別府大学の学部・学科・コース

国際言語・文化学科 (募集人数:100人)
  • 日本語・日本文学コース

  • 英語・英米文学コース

  • 国際文化コース

  • マンガ・アニメーションコース

  • デザイン&絵画コース

史学・文化財学科 (募集人数:100人)
  • 世界史コース

  • 日本史・アーカイブズコース

  • 考古学・文化財科学コース

  • 環境歴史学・文化遺産学コース

人間関係学科 (募集人数:70人)
  • 心理コース

  • 社会福祉コース

  • 教育・生涯スポーツコース

発酵食品学科 (募集人数:50人)
  • 発酵食品コース

  • 食品流通コース

  • 食品香料コース

国際経営学科 (募集人数:100人)
  • 国際経営コース

  • 会計・税理士コース

  • 観光・地域経営コース

卒業後のキャリア

詳細を見る

地方公務員

嘉村 哲也さん

文化財を知り、守ること。先人の知恵を紐解きながら現代の文化財のあり方を考えます…

他の卒業生一覧を見る

入試情報

実施している入試一覧

合格難易度

学費(初年度納入金)

2017年度納入金:【文学部・国際経営学部】112万円 【食物栄養科学部】132万円(入学金・授業料・教育研究料含む)

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

卒業者数319名
就職希望者数261名
就職者数239名
就職率91.6%(就職者数/就職希望者数)
進学者数17名

就職支援

一人ひとりの自己実現を図るキャリア支援

大学は社会への出口と言われますが、4年間の大学生活は、これから一生「社会人」として自立し、社会に貢献しながら自分らしく人生をおくる「社会生活」への扉を開く力をつける時間でもあります。単に卒業して就職すれば良いというのではなく、自分にとって「なりたい自分」になるための将来を見据えたキャリアプランを立てることが大切です。一人ひとりの自己実現を図るために必要な人間力をつけるため、授業はもちろんのこと、キャリア教育科目を充実させ、社会で必要とされるコミュニケーション能力や問題解決能力等を身につけるとともに、キャリア支援センターを中心として、情報提供や進路対策事業等、全学で学生の支援に取り組んでいます。

保護者の方へ

別府大学の教育理念

100年の歴史が地域と大学を結ぶ。 国際及び地域社会の発展に貢献できる人材を育成

別府大学の教育理念を見る

問い合わせ先・所在地・アクセス

入試広報課

〒874-8501 大分県別府市北石垣82
TEL:0977-66-9666

所在地 アクセス 地図・路線案内
別府 : 大分県別府市北石垣82 「別府(大分県)」駅からバス 別府大学前下車 25分
「別府大学」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2017年09月16日 13:13 facebook

     別府大学では今年4月に「佐藤義詮記念館(新18号館)」が開館しました。博物館棟であった旧18号館と旧1号館西棟との機能を合わせ、学生が集う拠点施設として、また、新たに大学の歴史を受け継ぎ、建学の精神を学ぶ場として発足しました。2階の「大学史展示室」では、大学の歴史を知る貴重な資料を展示し、今後アーカイブズセンターとともに、大学史を研究し、その史料を保存していきます。  「佐藤義詮記念館(新18号館)」開館の本年は、大学の原点を見直し、新たな大学の在り方を探る年になります。そこで、今年度の九州学は、創設者佐藤義詮の思いを受け「九州の学のクロスロード 別府大学」をテーマとしました。本学の若手教員や別府大学とかかわる地域の人材に登壇いただき、九州の学の拠点をめざした別府大学の原点を探るとともに、地域と別府大学との未来を語っていただきます。一般の方は無料で聴講いただけます。 【公開講座「九州学」】 毎週土曜日1限目(9:00~10:30) 但し、10月21日(土)と12月16日(土)は特別時間で会場はメディアホールになります。 ◎9月16日(土) 別府大学の原点を探る「九州の学のクロスロード 別府大学」 /別府大学教授 飯沼賢司 ◎ 9月30日(土) 芸術と地域文化/BEPPU PROJECT代表 山出淳也 ◎10月 7日(土) 編集者からの文化創造の挑戦/ハヌマン 三浦祥子 ◎10月14日(土) 現代文学の別府/ 別府大学教授 山野敬士 ◎10月21日(土) 国立民族博物館国際フォーラム(特別講座)  午前コース(10:00~12:00) 午後コース(13:00~17:00) ◎10月28日(土) 賀川考古学をどう受け継ぐか /別府大学准教授 上野淳也、 別府大学文化財研究所研究員 玉川剛司 ◎11月11日(土) 九州の食と健康/ 別府大学講師 中村弘幸 ◎11月18日(土) 日本遺産「耶馬溪遊覧」/中津市文化財室長 高崎章子 ◎11月25日(土) 熊本城と加藤清正/熊本博物館学芸員 福西大輔 ◎12月 2日(土) いも作りと地域再生/別府大学講師 森宗一    ◎12月 9日(土) 大分田舎暮らし-地域から田舎の魅力を世界に発信-/The Japan Travel company代表 ポール・クリスティ ◎12月16日(土) 九州学シンポジウム「別府大学の建学精神とはなにか」 時間/13:00~16:30 講演者/法政大学教授 王 敏(ワン・ミン)  講演テーマ「佐藤義詮氏の友人黄 瀛先生の人柄と学問」 パネリスト/別府大学学長佐藤瑠威、同名誉教授山本晴樹、 同教授篠藤明徳、同教授飯沼賢司・王 敏 ◎1月 6日(土) 川島つゆと私 /別府大学名誉教授 古庄ゆき子        

    https://www.facebook.com/301471239940490/posts/116979685683941

  • 2017年09月15日 18:14 facebook

    昨日は秋季卒業式、本日は秋季入学式が行われ、別れと出会いの二日間でした。 明日から後期開講します。台風接近中ですが、みなさん元気にキャンパスに戻ってきてくださいね!!

    https://www.facebook.com/301471239940490/posts/1654614481292819

  • 2017年09月11日 11:14 facebook

     2017年度公開講座を下記の日程で開催します。今年のテーマは「食文化と別府大学」です。  食は、健康な肉体の元です。また、人生の大きな楽しみの一つでもあります。別府大学は、食に関する県下唯一の大学として、健康からだけではなく、地域産業や文化、歴史など幅広い角度から、食について考えています。今年の連続講座を通して、素晴らしい〝食文化〞と出会ってください。一般の方は無料で聴講いただけます。 【2017年度 別府大学公開講座「食文化と別府大学」】 2017年9月19日(火)~2018年1月23日(火)の15回 毎週火曜日 10:40~12:10 第1回 9月19日(火)  ヨーロッパの生活から考えた食文化  篠藤 明徳(人間関係学科 教授) 第2回 9月26日(火)  食と方言-郷土料理名など-  松田 美香(国際言語・文化学科 教授) 第3回 10月3日(火)  福祉と食・農  林 真帆(人間関係学科 教授) 第4回 10月17日(火)  農業の6次産業化  上野 恵美(国際経営学科 助教) 第5回 10月24日(火)  ギリシャ・ローマの食文化  飯坂 晃治(史学・文化財学科 准教授) 第6回 10月31日(火)  食材と料理の魅力  立松 洋子(短期大学部食物栄養科 教授) 第7回 11月7日(火)  賢く食べてステキに生きる  浅田 憲彦(食物栄養学科 准教授) 第8回 11月14日(火)  温泉地"別府"が育んだ食  中山 昭則(国際経営学科 教授) 第9回 11月21日(火)  茶碗と箸のフォークロア  段上 達雄(史学・文化財学科 教授) 第10回 11月28日(火)  別府大学焼酎『夢香米』と今後の展望  岡本 啓湖(発酵食品学科 教授) 第11回 12月5日(火)  西洋美術から読む食文化  安松みゆき(国際言語・文化学科 教授) 第12回 12月12日(火)  コーヒー・スープの心理  矢島 潤平(人間関係学科 教授) 第13回 12月19日(火)  後世に残したい大分の家庭料理とは?  高松 伸枝(食物栄養学科 教授) 第14回 1月16日(火)  『超香少年 サトル』の中の香り  吉井 文子(発酵食品学科 教授) 第15回 1月23日(火)  食文化と別府大学 シンポジウム ※託児サービスをご希望の方は、提携のあいむ保育園いしがき園(TEL0977-22-6668)で受け入れ可能です。(前日18時までの事前予約が必要です)

    https://www.facebook.com/301471239940490/posts/194443311096221

  • 2017年09月08日 17:13 facebook

    【新美肌モード付き!】 朝晩が涼しくなり、秋らしくなってきました! 夏休みも残りわずかになりました。 学生のみなさん、いかがお過ごしですか? さて、学生からの要望に応え、証明写真ボックスが32号館横に設置されました! 美白モードも付いています みなさん、ご活用ください!!

    https://www.facebook.com/301471239940490/posts/1647487468672187

  • 2017年09月08日 10:13 facebook

     食物栄養科学部では、9月23日(土・秋分の日)に高校生を対象に公開セミナーを行います。  今回は、発酵食品学科の藤原秀彦准教授による味噌作り指導、食物栄養学科の浅田憲彦准教授による味噌を使った料理指導を行います。麹(こうじ)を使用した代表的な発酵食品である味噌について学ぶとともに、本学部における教育・研究についても紹介いたします。  参加は無料です。参加希望の方は、下記の方法でお申し込みください。高校生のみなさんの参加をお待ちしています。 ※参加するボタンを押しただけでは、お申込みが受け付けできません。参加希望の方は、必ず下記の方法でお申し込みください。 <プログラム(予定)> 10:00~10:20   学部長挨拶・講師紹介・学科紹介            10:30~12:00   味噌作り・調理・試食・味噌に関する説明 <申込み方法> 学校名、学校住所・電話番号、参加者氏名を明記の上、FAXまたはメールにてお申込みください。 保護者の方も一緒に参加できます。 ※FAXの場合は、下段申込書をご利用ください FAX 0977-66-9631  E-mail daishoku@beppu-u.ac.jp <問合わせ先> 別府大学食物栄養科学部事務室 TEL 0977-66-9630 

    https://www.facebook.com/301471239940490/posts/216925758841986

別府大学(私立大学/大分)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    真の「ホスピタリティ(もてなしの心)」を身につけた心豊かな人材を育成

  • Photo

    人を学び、人の幸福を考え、人とつながり、人を育む。私も人として成長する。

  • Photo

    「あなたらしさを大切に」。21世紀に活躍する人材を目指す!

  • Photo

    留学や国際交流が“日常”のキャンパスで自分を磨き、世界で輝く!

  • Photo

    小規模大学ならではのきめ細やかな指導と進路支援

  • Photo

    これから訪れる未来を見越し、食・緑・人を総合的に学習!

  • Photo

    社会・文化を世界的な視野で考えると同時に、地域社会の発展に寄与できる人材を養成

  • Photo

    社会ニーズを捉えた工学部/経営経済学部で、地域の発展を担う地域創生人へ!

  • Photo

    教員、管理栄養士、保育士、司書、認定心理士など女性に人気の免許・資格が充実

  • Photo

    「英語での授業と海外研修で真の国際人」と「子どもの成長を育む先生」を養成

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる