• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 法政大学

私立大学/東京

ホウセイダイガク

自由と進歩、進取の気象を持つ、生き生きとした自立型人材となる

自由な発想で新しい問題に挑戦する自立型人材を育成。文部科学省・H26年度「スーパーグローバル大学創成支援(タイプB:グローバル化牽引型)」の採択を受け、日本発のサステイナブル教育の確立と発信を目指します。

法政大学の特長

学校の特長1

派遣留学制度(奨学金支給)やグローバル人材育成プログラムなど多彩な国際教育を展開

多くの学生に機会が与えられるよう多彩な国際教育プログラムを展開。3・4年次に海外協定大学に1年間留学する「派遣留学制度」は、70~100万円の奨学金を支給の上、派遣先の授業料が全額免除になり、修得単位は審議の上30~60単位を限度に卒業所要単位として認定されます。また、市ケ谷・多摩・小金井のすべてのキャンパスで英語力を養成するプログラム「ERP(英語強化プログラム)」を実施するほか、外国人留学生などネイティブスピーカーと交流ができる「Gラウンジ」を設置。さらに国際ボランティア・国際インターンシップの機会も豊富に提供するなど、国際舞台で活躍するグローバルリーダーを育てる人材育成プログラムも充実しています。

学校の特長2

入学時から「人間力」と「就業力」養成を総合的にサポートするキャリア支援プログラム

キャリアセンターでは、学生がキャリアを自主的に設計し、その実現に必要な人間力を育成することを目的としたキャリア形成支援を行っています。自らのキャリアを真剣に考えるためのプログラムを1年次から実施し、卒業まで学生一人一人に合わせてきめ細かくサポートします。大学に来られないときも最新情報を入手できる本センターのWEBサイトは、とても充実していると学生から評判です。また、公務員試験や各種資格の取得に向けて受講できる講座や、マスコミ業界への就職をサポートする「自主マスコミ講座」も開講。約46万人の卒業生を輩出した実績と、法政企業人コミュニティ(法政BPC)など卒業生とのつながりによっても就職をサポートします。

学校の特長3

学生の視点、アイディアを最大限に活かせる学生支援組織「ピアネット」

法政大学では、2007年度に文部科学省の「新たな社会的ニーズに対応した学生支援プログラム(学生支援GP)」の採択を受け、課外教養プログラムやボランティアなど課外活動を中心に学生の視点を活かした「ピア(Peer:仲間)・サポート」活動を展開してきました。現在、多くの部署で500人を超える学生スタッフが教職員と協同して行うピア・サポート活動を、学生スタッフの連携や情報共有、プログラムの充実を目的として全学的に発展させたのが「ピアネット」です。所属する学生スタッフは、プログラムの企画・立案から教職員との話し合い、外部機関の折衝に至るまで主体的に運営を担い、チームワークやコミュニケーション力を身に付けていきます。

学校の特長1

派遣留学制度(奨学金支給)やグローバル人材育成プログラムなど多彩な国際教育を展開

多くの学生に機会が与えられるよう多彩な国際教育プログラムを展開。3・4年次に海外協定大学に1年間留学する「派遣留学制度」は、70~100万円の奨学金を支給の上、派遣先の授業料が全額免除になり、修得単位は審議の上30~60単位を限度に卒業所要単位として認定されます。また、市ケ谷・多摩・小金井のすべてのキャンパスで英語力を養成するプログラム「ERP(英語強化プログラム)」を実施するほか、外国人留学生などネイティブスピーカーと交流ができる「Gラウンジ」を設置。さらに国際ボランティア・国際インターンシップの機会も豊富に提供するなど、国際舞台で活躍するグローバルリーダーを育てる人材育成プログラムも充実しています。

学校の特長2

入学時から「人間力」と「就業力」養成を総合的にサポートするキャリア支援プログラム

キャリアセンターでは、学生がキャリアを自主的に設計し、その実現に必要な人間力を育成することを目的としたキャリア形成支援を行っています。自らのキャリアを真剣に考えるためのプログラムを1年次から実施し、卒業まで学生一人一人に合わせてきめ細かくサポートします。大学に来られないときも最新情報を入手できる本センターのWEBサイトは、とても充実していると学生から評判です。また、公務員試験や各種資格の取得に向けて受講できる講座や、マスコミ業界への就職をサポートする「自主マスコミ講座」も開講。約46万人の卒業生を輩出した実績と、法政企業人コミュニティ(法政BPC)など卒業生とのつながりによっても就職をサポートします。

学校の特長3

学生の視点、アイディアを最大限に活かせる学生支援組織「ピアネット」

法政大学では、2007年度に文部科学省の「新たな社会的ニーズに対応した学生支援プログラム(学生支援GP)」の採択を受け、課外教養プログラムやボランティアなど課外活動を中心に学生の視点を活かした「ピア(Peer:仲間)・サポート」活動を展開してきました。現在、多くの部署で500人を超える学生スタッフが教職員と協同して行うピア・サポート活動を、学生スタッフの連携や情報共有、プログラムの充実を目的として全学的に発展させたのが「ピアネット」です。所属する学生スタッフは、プログラムの企画・立案から教職員との話し合い、外部機関の折衝に至るまで主体的に運営を担い、チームワークやコミュニケーション力を身に付けていきます。

学校の特長1

派遣留学制度(奨学金支給)やグローバル人材育成プログラムなど多彩な国際教育を展開

多くの学生に機会が与えられるよう多彩な国際教育プログラムを展開。3・4年次に海外協定大学に1年間留学する「派遣留学制度」は、70~100万円の奨学金を支給の上、派遣先の授業料が全額免除になり、修得単位は審議の上30~60単位を限度に卒業所要単位として認定されます。また、市ケ谷・多摩・小金井のすべてのキャンパスで英語力を養成するプログラム「ERP(英語強化プログラム)」を実施するほか、外国人留学生などネイティブスピーカーと交流ができる「Gラウンジ」を設置。さらに国際ボランティア・国際インターンシップの機会も豊富に提供するなど、国際舞台で活躍するグローバルリーダーを育てる人材育成プログラムも充実しています。

学校の特長2

入学時から「人間力」と「就業力」養成を総合的にサポートするキャリア支援プログラム

キャリアセンターでは、学生がキャリアを自主的に設計し、その実現に必要な人間力を育成することを目的としたキャリア形成支援を行っています。自らのキャリアを真剣に考えるためのプログラムを1年次から実施し、卒業まで学生一人一人に合わせてきめ細かくサポートします。大学に来られないときも最新情報を入手できる本センターのWEBサイトは、とても充実していると学生から評判です。また、公務員試験や各種資格の取得に向けて受講できる講座や、マスコミ業界への就職をサポートする「自主マスコミ講座」も開講。約46万人の卒業生を輩出した実績と、法政企業人コミュニティ(法政BPC)など卒業生とのつながりによっても就職をサポートします。

学校の特長3

学生の視点、アイディアを最大限に活かせる学生支援組織「ピアネット」

法政大学では、2007年度に文部科学省の「新たな社会的ニーズに対応した学生支援プログラム(学生支援GP)」の採択を受け、課外教養プログラムやボランティアなど課外活動を中心に学生の視点を活かした「ピア(Peer:仲間)・サポート」活動を展開してきました。現在、多くの部署で500人を超える学生スタッフが教職員と協同して行うピア・サポート活動を、学生スタッフの連携や情報共有、プログラムの充実を目的として全学的に発展させたのが「ピアネット」です。所属する学生スタッフは、プログラムの企画・立案から教職員との話し合い、外部機関の折衝に至るまで主体的に運営を担い、チームワークやコミュニケーション力を身に付けていきます。

法政大学からのメッセージ

NHK Eテレ「テストの花道 ニューベンゼミ(http://www6.nhk.or.jp/hanamichi/)」で法政大学の授業やキャンパスの様子が取り上げられます。テーマは“高校と大学の違いを知る”こと。大学ではどんなことを・どんなふうに学べるのか,学生たちがどんな夢に向かって勉強をしているのか,ご覧いただけます。
放送日
6月26日(月)夜7:25~7:54 再放送 7月1日(土)午前10:30~10:59
7月3日(月)夜7:25~7:54 再放送 7月8日(土)午前10:30~10:59

(6/23更新)

法政大学の学部・学科・コース

入試情報

実施している入試一覧

合格難易度

学費(初年度納入金)

【2018年度納入金】 法・文・経済・社会・経営・人間環境・現代福祉学部/128万円(文学部地理学科/130万2000円、文学部心理学科・現代福祉学部臨床心理学科/132万2000円、経営学部〔GBP〕・人間環境学部〔SCOPE〕/143万6000円)、国際文化学部/158万円、キャリアデザイン学部/130万1000円、GIS/154万3000円、スポーツ健康学部/148万6000円、情報科・デザイン工・理工・生命科学部/178万3000円(理工学部機械工学科航空操縦学専修/218万2000円、生命科学部応用植物科学科/184万3000円)
(※その他諸会費約2万円が別途必要(スポーツ健康学部は別途約4万円が必要)

就職・資格

卒業後の進路データ (2017年3月卒業生実績)

就職希望者数5,241名
就職者数5,180名
就職率98.8%(就職者数/就職希望者数)

就職支援

就職に強い法政大学

就業力を養成する正課科目と、1年次から始まるキャリアセンター主催のキャリア形成プログラムで就職を支援。約46万人の卒業生とのつながりも強力にバックアップします。 ■すでに進路が決まった4年生が学生サポーターとなって、後輩の就職相談に応じています。 ■学内選考会では積極的に法政大学の学生の採用を考えている企業が参加し、法大生向けに説明と一次選考を行います。 ■模擬面接会では、各業界の企業の人事採用担当者を招いて、本番さながらの面接、講評をいただいて、実際の面接に備えます。 ■低学年向けの「キャリアガイダンス」では和やかな雰囲気のなか、仕事や将来、大学生活について考えていきます。

保護者の方へ

法政大学の教育理念

自由な発想で常に進歩する総合大学。 新しい時代を担う自立した人材を育成

法政大学の教育理念を見る

問い合わせ先・所在地・アクセス

法政大学入学センター

〒102-8160 東京都千代田区富士見2-17-1
TEL:03-3264-9300

所在地 アクセス 地図・路線案内
市ケ谷キャンパス : 東京都千代田区富士見2-17-1 JR線・地下鉄線「市ケ谷」駅から徒歩 約7分
JR線・地下鉄線「飯田橋」駅から徒歩 約7分

地図

 

路線案内

小金井キャンパス : 東京都小金井市梶野町3-7-2 JR中央線「東小金井」駅から徒歩 約15分

地図

 

路線案内

多摩キャンパス : 東京都町田市相原町4342 京王線「めじろ台」駅からバスで「法政大学」下車 約10分
JR横浜線「相原」駅からバスで「法政大学」下車 約13分
JR中央線「西八王子」駅からバスで「法政大学」下車 約22分

地図

 

路線案内

法政大学(私立大学/東京)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • 次代を拓き、世界へ発信する大学。「個」を磨き、世界へ挑戦、活躍できる人材を育成

  • 国際経験豊富な教員指導と必須の留学で、真のグローバル人を養成【地球社会共生学部】

  • Waseda Vision 150 ~日本の早稲田から、世界のWASEDAへ~

  • 社会で活躍できる人材を育成する「実学」教育-グローバル人材は、世界の「中央」へ-

  • 世界はここに。国際的知性とコミュニケーションスキルを身につけた真の国際人の育成

  • キリスト教ヒューマニズムに基づく国際性豊かな次世代のリーダーを育成

  • 学ぶ力は、未来を拓く。

  • 伝統の少人数教育を継承「自ら課題を発見、解決し、社会に貢献できる」人材を育成

  • 128年の伝統と113万人を超える卒業生パワーが、夢を実現する皆さんを応援します。

  • 全国からの学生が交わる都心のキャンパス。社会に活かせる人格を身につける。

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる