• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 法政大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 社会学部

私立大学/東京

ホウセイダイガク

社会学部

さまざまな社会現象を洞察し、問題を発見・分析・解決できる力を身に付けた人材になる

初年度納入金
2018年度納入金 128万円  (諸会費別)

募集学科・コース

総合的な視野と市民の視点で政策を構想し、提案できる人材を育成

社会学の主要理論をベースに、現代社会の実態を多角的に捉える知識と方法論を修得

メディア環境の変化に広い視野で即応できる多角的思考と先見性を持った人材を育成

キャンパスライフShot

Photo
外国語教育も重視しています。学部独自の留学(SA)プログラムを実施。留学先はアメリカ、カナダ、中国
Photo
さまざまな広さの教室やゼミ室、多目的スタジオなどが配置されている社会学部棟
Photo
ゼミ同士の交流を深めることと、1年生へのゼミ選択の情報提供が目的の研究発表会

学部の特長

学ぶ内容
社会政策科学科
社会諸科学を応用してさまざまな社会問題を分析し、解決のための政策づくりを市民の視点で担える人材の育成を目指します。本学科では、理論系と実習系の科目を組み合わせることにより、行政、企業、NGO、シンクタンクなどのいずれの分野でも政策提言ができる能力を身に付けます。
社会学科
社会学の主要理論を基に、人間・文化・社会のさまざまな現象を解明し、変動する社会状況に対する洞察力と対応能力を持つ人材の育成が目標。同時に、「社会調査実習」などのフィールド学習で主体的に社会の実態を捉えるための方法を修得し、分析能力を磨きます。
メディア社会学科
メディア論と社会科学の知識を基に、現代の情報社会に即応できる能力と先見性をもった、マスコミ、メディア関連に強い人材を育てます。「映像制作実習」や「メディア分析実習」では、コンテンツ制作や分析を実体験。メディアによる情報発信能力を養成します。
授業
学科ごとのコース制
社会学部は2018年度から新しいカリキュラムに変わります。3つの学科それぞれの専門領域を基礎から学び、コースで自らの関心を追究しながら、人間・社会、地域・コミュニティ、環境、企業、文化、グローバル社会、メディアなどの対象領域で知識を応用する力を身に付けます。
語学教育
英語、ドイツ語、フランス語、中国語は中・上級科目まで設置され、実践的なコミュニケーション能力を高めることが可能。また、学部独自の留学(スタディ・アブロード)プログラムが充実し、アメリカ・カナダ・中国への留学が可能。旅費総額の30%程度を支給する社会学部SA奨学金制度もあります。
フィールド教育力
本学部では、実習でのフィールド学習を重視。その理由は、社会科学の調査や研究には、社会の現場を体験することが必要であることと、これまでのカリキュラム運営の中で、「問題意識を触発する」「コミュニケーション能力を豊かにする」などのフィールドの教育力の豊かさが実感されているからです。また、学部専用棟の中で全学年に多数のゼミが開講。ゼミ同士の交流も活発で社会学部のアカデミック・コミュニティのコアとなっています。
資格
取得できる資格
中学校〔社会〕・高等学校〔地理歴史・公民・情報〕教諭一種免許状<国>、 学芸員 <国>、 司書 <国>、社会教育主事(任用資格)など。計量的データと質的データを収集、分析する「社会調査士」の資格も取得可。

入試・出願

就職率・卒業後の進路 

■平成29年3月卒業生 就職実績
サントリーホールディングス、帝人、日産自動車、バンダイ、コクヨ、高島屋、三菱東京UFJ銀行、みずほフィナンシャルグループ、三井住友銀行、損害保険ジャパン日本興亜、日本生命保険、東日本旅客鉄道、東海旅客鉄道、全日本空輸、日本航空、東日本電信電話、読売新聞東京本社、産業経済新聞社、毎日新聞社、日本放送協会、テレビ朝日、日本テレビ放映網、フジテレビジョン、博報堂、アサツーディ・ケイ、ソニーミュージックグループ、オリエンタルランド 他

問い合わせ先・所在地

〒194-0298 東京都町田市相原町4342
042-783-2091

所在地 アクセス 地図・路線案内
多摩キャンパス : 東京都町田市相原町4342 京王線「めじろ台」駅からバスで「法政大学」下車 約10分
JR横浜線「相原」駅からバスで「法政大学」下車 約13分
JR中央線「西八王子」駅からバスで「法政大学」下車 約22分

地図

 

路線案内


法政大学(私立大学/東京)