• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 法政大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 情報科学部
  • ディジタルメディア学科

私立大学/東京

ホウセイダイガク

ディジタルメディア学科

募集人数:
78人

実世界のメディア処理からゲームまで、ディジタル情報を社会に生かす技術を修得

学べる学問
  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 通信工学

    音声・画像を伝送するための新しい理論や技術を研究

    電磁気学、電子工学などを基礎とし、有線・無線通信、光通信などの通信技術を研究・開発する。音声や画像の新しい伝送技術の研究が注目されている。

  • 画像・音響工学

    画像や音響について研究し、それら処理技術を学ぶ

    画像・音響の処理技術を学ぶ。実験・実習を通して、コンピュータ・グラフィックス(CG)の技術とその応用を研究するのが画像工学であり、音のデジタル処理や音波の利用などを研究するのが音響工学。

目指せる仕事
  • CGデザイナー

    コンピュータグラフィックスでイメージを映像に表現

    コンピュータで文字やイラスト(CG)をつくる。建築、都市計画、機械設計、デザイン、アニメーション、科学研究のシミュレーションなどさまざまな分野で活用されるようになってきた。コンピュータ理論やプログラミングに通じ、色彩、デザイン感覚に優れていることが条件。

  • WEBデザイナー・クリエイター

    使いやすいウェブサイトをデザインする

    インターネットのページをデザインするウェブデザイナーは、誌面のデザインとちがいナビゲーションのためのボタンの位置や、そのページに盛り込む情報の取捨選択など、画面になった時に利用者が、その画面を見て次の画面をわかりやすく選択できるような情報デザインの視点が求められる

  • ゲームプログラマー

    プログラム言語でゲームの世界をカタチにする

    ゲームをつくるための素材をすべてコンピュータを使って仕上げる。ストーリーが面白くてもプログラミングできなければ形にはできない。ゲームをつくりこむ職人的なスペシャリストとしての技術が必要。

  • ゲームCGデザイナー

    ゲームの世界を臨場感あふれるものにするCGを操る

    最近のゲームの多くは3DCG。立体感が出るからこそ、しっかりしたデッサン力や構成力が求められる。ただし、デザイン性とともに、データの重さなどの操作性もあわせて考える必要がある。新しいソフトや技術が出てくるので、それらを使いこなしていける柔軟性と吸収力も必要。

  • プログラマー

    コンピュータを動かすプログラムの開発・作成

    コンピュータにどんな仕事をさせるか、SEの書いた仕様書を見ながら、フローチャートをつくりそれをコンピュータ言語に翻訳し、それが正しく稼動するかどうかをチェックする。コンピュータは、たったひとつのミスでも稼動できないため、想定されるあらゆるケースの元でテストを何度も行うため、根気のいる仕事。

  • 情報工学研究者

    大学や専門の研究機関で、コンピュータや情報機器などに関する専門的な研究・開発を行う。

    コンピュータやさまざまな情報機器の現状を踏まえ、さらに将来的にどのように進化していくか、科学的に研究する。テーマはそれぞれの研究者が専門にこだわった研究を行っている。例えば「情報」をどのように解析させていけばいいか、その手順についての研究を行う人もいる一方で、ロボットと人とのコミュニケーションに注目して「情報」をどのように捉えていくかを研究している人もいる。また、あらゆる場面でコンピュータが使われている社会がどのような変貌を遂げていくか、人にどのような影響をもたらすかを考察している研究者もいる。

  • CGアニメーター

    デジタル技術を駆使してアニメーションの作製をする

    CG(コンピュータグラフィックス)などのデジタル技術を駆使しアニメーションを作る。大胆な動きを表現したり、3Dアニメーションを作製する。映画業界、TV業界、CM業界など活躍の場は多岐にわたり、どの業界でも欠かせない存在となっている。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2018年度納入金 178万3000円  (諸会費別)

学科の特長

学ぶ内容

映像や音声などの情報の新しい活かし方を探究。ディジタルメディア分野の人材を育成
本学科では、「画像や音声、センサなどの新しいタイプの情報」を探究。映画やテレビで欠かせないCGを作るための理論や作成方法、人間の顔や音声の認識と識別、身体の内部や地球の温暖化現象の可視化を実現する研究を進めます。様々な分野の学びを通し、コンピュータシステムに強いディジタルメディア分野の人材を育成します

カリキュラム

情報科学の基礎から最先端の技術までを幅広く身に付けていきます
基礎科目や入門科目でコンピュータ科学の基礎的な知識を習得した上で、ディジタルメディアについて学ぶ段階的なカリキュラムを用意しています。また、専門科目では、CGの理論とコンテンツ作成法、人間とコンピュータのインタラクションの特性、画像情報の処理方法などの知識と技術が習得できます

授業

1年次から本格的な研究に挑戦できる「情報科学プロジェクト」
1年次から興味のある専門領域にチャレンジできるユニークな科目で、20課題以上の中からプロジェクトを選び研究します。半年単位で様々な専門領域を学ぶことも、最長2年半同じ専門領域に取り組むこともできます。課題を卒業研究でさらに発展させたり、プロジェクトを通して自分の進むべき道を発見する学生も多くいます

卒業後

IT、情報、通信関連企業への就職のほか、大学院への進学も
就職ガイダンス、卒業生の体験談、学内での企業説明会、教員による個別相談など就職支援が充実しています。また、大学推薦制度があるため内定の獲得時期が早まっており、情報・通信系への就職がもっとも多いのも特長です。大学院へ進学し研究を続ける学生も多くいます

施設・設備

在学中、全員にノートパソコンを貸与。キャンパスのどこからでもインターネットへ接続が可能
演習や実験のための情報ラボ教室、アクティブラーニングラボには、約100台もの最新鋭デスクトップコンピュータを設置しています。また情報科学部生全員にノートパソコンを4年間無料貸与し、自宅での学習に使用できます。また、キャンパス内ではほとんどの場所で、インターネットへ接続も可能です

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【情報】<国> (1種) 、
  • 学芸員<国> 、
  • 司書<国> 、
  • 司書教諭<国> 、
  • 社会教育主事任用資格

目標とする資格

    • 基本情報技術者試験<国> 、
    • 応用情報技術者試験<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    キヤノン 、 スクウェア・エニックス 、 コナミデジタルエンタテインメント 、 NTTコミュニケーションズ 、 日立システムズ 、 NECソリューションイノベータ 、 日本ユニシス 、 大塚商会 、 富士通エフサス 、 野村総合研究所 ほか

※ 2017年3月卒業生実績

(情報科学部全体)

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒184-8584 東京都小金井市梶野町3-7-2
TEL 03-3264-9300(法政大学入学センター)
mail NKadm@ml.hosei.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
小金井キャンパス : 東京都小金井市梶野町3-7-2 JR中央線「東小金井」駅から徒歩 約15分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

法政大学(私立大学/東京)