• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 法政大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 人間環境学部

私立大学/東京

ホウセイダイガク

人間環境学部

「持続可能な社会」にかかわる諸問題に立ち向かい、グローカルに未来を共創できる環境リーダーに

初年度納入金
2018年度納入金 128万円  (SCOPE/143万6000円 ※諸会費別)

募集学科・コース

学問領域を超えた総合的な考察により、環境問題に対する幅広い思考力と感性、政策立案能力を養成

キャンパスライフShot

Photo
市ケ谷キャンパスの校舎の屋上緑化。芝生や草花の庭園にはメダカが泳ぐ池も
Photo
りんご農家で、農業と再生可能エネルギーを学ぶことができます
Photo
国内外の多岐にわたるフィールドスタディを用意しています

学部の特長

学ぶ内容
特色
人間環境学部は、グローバルかつローカル(グローカル)に人間と環境の共生、そして人間と人間が共生する「持続可能な社会」の構築を目指す文系の総合政策学部として、1999年に誕生しました。「法律・政治」「経済・経営」「社会・地域」「人文科学」「自然科学」の5つの科目群および「環境総合科目」からなる学際的なカリキュラムを設け、コース制による指導を行っています。国や自治体、国際協力機関などの現場経験豊富な教授陣による指導のもと、総合的に環境問題を追究します。
授業
コース制
多面的な考察と視野の広い学びを実現する5コースを用意。各コースで推奨される科目を選択することで、学際的・体系的な学習を進めることができます。
【ローカル・サステイナビリティコース】持続可能な地域社会を構想します。
【グローバル・サステイナビリティコース】持続可能な地球社会を展望します。
【サステイナブル経済・経営コース】社会的責任を果たすための企業経営と市場経済を創造します。
【人間文化コース】持続可能な社会を支える人間のあり方を探求します。
【環境サイエンスコース】科学技術と現代社会との関係性の再構築を追究します。
ゼミナール
2年次から4年次まで、50を超える多様な研究会(ゼミナール)を通して、専門性を深めスキルアップを図ります。4年次になると自分の研究テーマを卒業論文にまとめます。
フィールドスタディ
本学部のフィールドスタディ(現地実習)は1年次からの参加が可能。夏休みと春休みに実施され、国内はおおむね3泊4日、海外は10日から14日程度かけて現地で学びます。海外ではこれまでに、中国、カンボジア、スリランカ、ドイツ、オランダなどを訪問。現地の社会環境や自然環境を五感で感じることで、問題意識を高めます。「海外フィールドスタディ奨学金」制度も備えています。
資格
取得できる資格
教諭一種免許状(中学校[社会]・高等学校[地理歴史・公民])<国>、学芸員<国>、司書<国>、社会教育主事任用資格など ※英語学位プログラム(SCOPE)の学生は取得できません
目標とする資格
文系に限らず、理系(自然科学系)の専門科目も多数学べるため、気象予報士の国家資格をとり活躍している卒業生もいます。
制度
SCOPE(Sustainability Co-creation Programme)
英語の授業のみで学士(人間環境学)を取得できるプログラムを新設しました。すべての授業が英語で行われ、持続可能な社会の構築に寄与する“グローバル+グローカル”人材を養成します。この英語学位プログラムは秋季(9月)入学となります。

入試・出願

就職率・卒業後の進路 

■平成29年3月卒業生 就職実績
サッポロビール、中外製薬、日本ガイシ、カシオ計算機、京セラ、コクヨ、アシックス、アディダスジャパン、コナミホールディングス、竹中工務店、大和ハウス工業、高島屋、みずほフィナンシャルグループ、三井住友銀行、りそな銀行、SMBC日興証券、大和証券、日本生命保険、明治安田生命保険、損害保険ジャパン日本興亜、東京海上日動火災保険、三井住友カード、オリックス、東日本旅客鉄道、楽天、ヤフー、ソニーミュージックグループ、東映、凸版印刷、JTBグループ 他

問い合わせ先・所在地

〒102-8160 東京都千代田区富士見2-17-1
03-3264-9300

所在地 アクセス 地図・路線案内
市ケ谷キャンパス : 東京都千代田区富士見2-17-1 JR線・地下鉄線「市ケ谷」駅から徒歩 約7分
JR線・地下鉄線「飯田橋」駅から徒歩 約7分

地図

 

路線案内


法政大学(私立大学/東京)