• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 法政大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 理工学部
  • 機械工学専修

私立大学/東京

ホウセイダイガク

機械工学専修

募集人数:
113人

ロボットから航空宇宙まで。次世代のものづくりを見据え、あらゆる製造分野を支え、発展させる力を養成

学べる学問
  • エネルギー・資源工学

    エネルギーを効率的に利用するための技術や新エネルギーの開発・研究

    従来からある化石燃料(石油や天然ガスなど)を、実験、実習を多用して研究し、原子力発電の改良、新エネルギーの開発などに役立てる学問。

  • 機械工学

    我々の生活に欠かせない“機械”について科学し、研究する

    実習・実験を中心に、精密機械や工作機械、ロボットなどの機械や装置を作るためのテクノロジーを研究する。材料、設計、制御、加工などの領域を学び、実習も多い。

  • 航空・船舶・自動車工学

    航空・船舶・自動車について科学し、それらの安全性、快適性などを研究する

    機械工学のさまざまな研究成果が生かされた応用編にあたる。実験や実習を通して、輸送用機械及び乗物としての効率や精度などを追求すると同時に、安全性や快適性、環境へのやさしさなどを研究する。

  • システム・制御工学

    さまざまな科学技術を制御し、管理する技術について研究する

    さまざまな分野の工学や科学技術を対象に、実験・実習を通してそれらを統合し管理する方法を学び、生産システムや企業の経営システムなどのあらゆる場面で応用していく。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 通信工学

    音声・画像を伝送するための新しい理論や技術を研究

    電磁気学、電子工学などを基礎とし、有線・無線通信、光通信などの通信技術を研究・開発する。音声や画像の新しい伝送技術の研究が注目されている。

  • 電気工学

    新しい電子材料の開発や電機の利用技術の研究を行う

    物質を構成する素粒子の一つである電子の流れ、つまり電流を、実験や実習を多用して、エネルギーや情報伝達の要素として研究していく学問。

  • 電子工学

    情報化社会の生活に欠かせない電子の基礎や応用を学ぶ

    電子の性質を解明し、コンピュータのハードウェアや携帯電話、CDなどのデジタル系機器で使われる信号、情報を伝達する音波や電磁波の現象や利用法をハード・ソフト両面から学ぶ

  • 経営工学

    企業の資源について、より合理的で有効な活用法を考える

    会社の資源である、人・もの・金・情報の上手な使い方を工学的に考える学問。組織・工程・機械などあらゆる要因を、実験、実習を重ね総合的に研究する。

目指せる仕事
  • 航空機・船舶技術者・研究者

    航空機や船舶の技術開発や研究を行う

    飛行機や船舶の船体から中で使用される電気・電子装備などすべての機器類の設計・開発を行う。パーツごとに、それぞれが高度に専門科しているので、チームを組んで開発にあたる。特に大型旅客機は国内では生産していないため、海外メーカーと共同で部品や内部設備の設計・製造に取り組む企業もある。

  • 宇宙工学技術者・研究者

    「宇宙時代」を切り拓く技術を開発

    人工衛星やロケット、宇宙ステーションなどの宇宙機器関連開発、設計、製造に携わる。国内では宇宙開発事業団をはじめとする政府の関係機関のプロジェクトに参画することもある。人工衛星を使った気象観測、放送、防衛等のシステム開発に携わる研究者もいる。

  • 機械技術者・研究者

    機械製品や部品の設計から開発まで

    家電製品、通信機器、OA機器など、様々な機械製品の設計・開発をはじめ、製品に必要なパーツとなる部品の製作も手がける。設計用の製図を描いたり、部品の構造や形状・寸法、使用材料など全体の製作工程に関する知識や技術が必要となる。製造後も、改良ポイントの整備をはじめ、新しい技術の導入など常に進歩が求められる。

  • CAD技術者

    CADを使って正確な図面を作成する

    建築会社、自動車、家具など製図が必要な各種のメーカーで、CADを使った図面製作を担当する。設計者が描いたラフスケッチを正確な図面におこしたり、指示に従い図面の訂正をするなどの仕事が中心。

  • ロボット設計技術者

    安全性・生産性の高いロボットを作る

    産業分野では、危険を伴う作業を安全に行ったり、生産性を向上するためにさまざまな産業用ロボットが活躍している。主に、それらのロボットの設計にかかわる仕事。効率よく作業をさせるためのシステム選びや部品選びをし、作業能力の高いロボットの構造を設計していく。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2018年度納入金 178万3000円  (諸会費別)

学科の特長

学ぶ内容

ロボット、航空宇宙、環境・エネルギー等幅広い分野の技術課題を解決できる創造的エンジニアへ
新たな技術課題に幅広く深く取り組み、社会のニーズに応えられる力を修得します。以下6つの履修コースモデルから、航空宇宙、ロボット、医療福祉、環境・エネルギー等の分野の技術課題を解決できる人材を目指します。また、自然科学の知識を基礎に、機械工学の専門分野を構成する力学諸分野の知識も修得します

カリキュラム

ヒューマンロボティクスコース/マテリアルプロセッシングコース/環境・エネルギーコース
「ヒューマンロボティクス」では、産業・介護のためのロボットなど次世代ロボの開発技術を学びます。「マテリアルプロセッシング」では、製造・加工に関わる知識や技術を学び、地球環境に配慮した新素材の研究と開発に取り組みます。「環境・エネルギー」では、環境にやさしい資源循環型のエネルギー利用技術に取り組みます
航空宇宙コース/材料物性・強度コース/デジタルエンジニアリングコース
「航空宇宙」では機械工学の各分野の先端的技術を修得し、航空宇宙工学関連分野で活躍できる人材の養成、「材料物性・強度」では機械を構成する各種材料の物性や強度を学び、信頼性の高い機械の設計を研究。「デジタルエンジニアリング」ではCADなどのソリューションやマネジメントを学び、ものづくりに貢献する人材を育成

先生

多彩な顔ぶれがそろう教授陣
国内外で活躍する教授陣のもとで教育・研究が行われます。学会で活躍する教授、海外で講演を行っている教授、国際会議で論文を表彰された教授、学外の研究機関と共同研究を行う教授、ユニークなロボットシステムの開発に携わる教授など、その顔ぶれ・専門分野は多彩です

施設・設備

学生1人1台のパソコンはもちろん、ハードウェアも充実
学生1人に1台、最新のノートパソコンを入学から卒業まで貸与しているほか、ハードウェアを充実させています。たとえば、多彩なものづくりに対応する最新の工作機械、精密測定機器、CAD/CAM装置を備えたワークショップがキャンパスに設置されています

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【数学】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【数学】<国> (1種) 、
  • 司書<国> 、
  • 司書教諭<国> 、
  • 学芸員<国> 、
  • 社会教育主事任用資格

目標とする資格

    • 公害防止管理者<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    エーザイ 、 日本電気 、 カシオ計算機 、 日立製作所 、 川崎重工業 、 本田技研工業 、 野村證券 、 全日本空輸 、 エヌ・ティ・ティ・データ 、 海上保安庁 ほか

※ 2017年3月卒業生実績

(理工学部全体)

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒184-8584 東京都小金井市梶野町3-7-2
TEL 03-3264-9300(法政大学入学センター)
mail NKadm@ml.hosei.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
小金井キャンパス : 東京都小金井市梶野町3-7-2 JR中央線「東小金井」駅から徒歩 約15分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

法政大学(私立大学/東京)