• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 法政大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 理工学部
  • 創生科学科

私立大学/東京

ホウセイダイガク

創生科学科

募集人数:
110人

フィールドは、人から宇宙まで。科学を社会に生かす理系ジェネラリストを育成

学べる学問
  • 数学

    数字という世界共通の言語を使って、数、量、図形などの性質や関係を研究

    数学は、理工系の全ての学問の基本であり、コンピュータ、機械全般、医療、経済などの根底を支える学問。講義や演習を通して数が持つ理論と可能性を幅広く学ぶ。

  • 物理学

    ミクロからマクロまで、自然界の現象を観察し、真理を探る

    元素の成り立ちから宇宙まで、自然界の現象を観察し、法則を見出す。理論物理学、実験物理学、超高性能コンピュータを使った計算物理学などの分野がある。

  • 化学

    物質の構造や性質などを実験を通して研究していく

    物質の構造や性質、また、物質間の変化や反応を、実験を多用して追究していく学問。その実験結果を応用して、実用化する分野もある。

  • 地球・宇宙科学

    理論と観測を通して宇宙の成り立ちや現象を解明する

    誕生から45億年と言われている地球についてあらゆる角度から研究したり、宇宙そのものを対象として実験や観測を通してその謎を解明したりする。また、宇宙ステーションやロケットの研究など工学的な研究をする。

  • 環境科学

    科学技術によって環境問題解決を目指す

    二酸化炭素を排出する石油エネルギーに代わるエネルギーの開発など、地球環境の改善・保全や、快適な生活環境の実現に向けて、科学技術を駆使して研究する。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 応用物理学

    社会に役立つ新技術開発に向けて、物理学の応用研究をする

    超伝導など新しい物質の性質の研究、ミクロより小さい構造をもつ材料の研究、レーザーや光を使った計測技術、知能ロボットや生物の神経回路を真似た情報処理技術などさまざまな研究が行われている。

  • 応用化学

    化学を用いて、我々の生活をよりよくしていくための研究をする

    化学を用いて、我々の生活をよりよくしていく方法を追及する学問。新しい素材の開発や、医薬品の開発まで、その範囲は多岐にわたる。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • カスタマーエンジニア(ソフトウェア・ネットワーク)

    顧客である企業を訪問し、コンピュータシステムの導入・保守・修理を担当

    コンピュータシステムやネットワークシステムの導入や保守・点検、修理などを担当するエンジニア。顧客である企業などを訪問し、現場で仕事をする。新たにシステムを導入する際には、機器のセッティングやソフトウェアの設定、操作の指導などを行い、導入後も定期点検を行う。また、システムにトラブルが発生した場合は、現場に急行して原因を究明し、復旧する。ソフトウェア、ハードウェア、ネットワークに関する幅広い知識やコミュニケーション能力が求められる仕事だ。

  • 電子機器技術者・研究者

    電子回路の組み込まれた製品の開発・研究

    冷蔵庫やテレビなどの家電製品をはじめ、パソコンやインターネット技術などあらゆる電子機器の回路設計や製造技術などの開発を行う。電子回路そのものの研究や、新たな電子機器への応用技術などを研究する人もいる。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2018年度納入金 178万3000円  (諸会費別)

学科の特長

学ぶ内容

諸科学のコアとなる物理学と数理学の根源を学び、科学的な問題解決の方法と理論、実践力を修得
「理系ジェネラリスト」に必要なのは、幅広い分野を見渡せる視野と、応用力と学際力。そのために本学科では、様々な科学のコアとなる物理学と数理学の根源的な部分を学びます。これにより「科学のみちすじ」と呼ばれる科学的な問題解決の方法を修得。この科学的方法論の応用を、社会の諸問題の解決に活用できる力を養います

カリキュラム

基礎から問い直す、新しい理系カリキュラム。情報発信力を高めるため、英語力なども重視
4年間一貫教育による、基礎から問い直す独自のカリキュラムを用意。社会での情報発信力を高めるため、英語力やコミュニケーション力も重視していきます。また、修得した理論を実践に展開していく分野として、「物質フィールド」「自然フィールド」「人間フィールド」「知能フィールド」の4つのフィールドを設定しています
4つのフィールド
「物質フィールド」量子、ナノに重点をおいて展開します
「自然フィールド」宇宙と地球環境を主なテーマとして展開します
「人間フィールド」心理、環境、言語を主に追究します
「知能フィールド」情報の処理過程を中心に展開します

設立の背景

理系・文系の枠を超えた課題が世界的に増加。日本と世界の発展に貢献できる人材を育成する
地球温暖化、資源エネルギーの枯渇、少子高齢化など、これまでの理系・文系の枠組みでは扱えない問題が増加。世界的に重要なプロジェクトでも、理系の技術に加え、総合的なマネジメントができる人材が求められています。創生科学科では、この状況を切り開き、日本と世界の発展に貢献する「理系ジェネラリスト」を育成します

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【数学】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【理科】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【数学】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【理科】<国> (1種) 、
  • 司書<国> 、
  • 司書教諭<国> 、
  • 学芸員<国> 、
  • 社会教育主事任用資格

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    エーザイ 、 日本電気 、 カシオ計算機 、 日立製作所 、 川崎重工業 、 本田技研工業 、 野村證券 、 全日本空輸 、 エヌ・ティ・ティ・データ 、 海上保安庁 ほか

※ 2017年3月卒業生実績

(理工学部全体)

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒184-8584 東京都小金井市梶野町3-7-2
TEL 03-3264-9300(法政大学入学センター)
mail NKadm@ml.hosei.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
小金井キャンパス : 東京都小金井市梶野町3-7-2 JR中央線「東小金井」駅から徒歩 約15分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

法政大学(私立大学/東京)