• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 法政大学
  • 学校の特長

私立大学/東京

ホウセイダイガク

留学制度がある

派遣留学制度(奨学金支給)やグローバル人材育成プログラムなど多彩な国際教育を展開

多くの学生に機会が与えられるよう多彩な国際教育プログラムを展開。3・4年次に海外協定大学に1年間留学する「派遣留学制度」は、70~100万円の奨学金を支給の上、派遣先の授業料が全額免除になり、修得単位は審議の上30~60単位を限度に卒業所要単位として認定されます。また、市ケ谷・多摩・小金井のすべてのキャンパスで英語力を養成するプログラム「ERP(英語強化プログラム)」を実施するほか、外国人留学生などネイティブスピーカーと交流ができる「Gラウンジ」を設置。さらに国際ボランティア・国際インターンシップの機会も豊富に提供するなど、国際舞台で活躍するグローバルリーダーを育てる人材育成プログラムも充実しています。学校の特長1

就職に強い

入学時から「人間力」と「就業力」養成を総合的にサポートするキャリア支援プログラム

キャリアセンターでは、学生がキャリアを自主的に設計し、その実現に必要な人間力を育成することを目的としたキャリア形成支援を行っています。自らのキャリアを真剣に考えるためのプログラムを1年次から実施し、卒業まで学生一人一人に合わせてきめ細かくサポートします。大学に来られないときも最新情報を入手できる本センターのWEBサイトは、とても充実していると学生から評判です。また、公務員試験や各種資格の取得に向けて受講できる講座や、マスコミ業界への就職をサポートする「自主マスコミ講座」も開講。約46万人の卒業生を輩出した実績と、法政企業人コミュニティ(法政BPC)など卒業生とのつながりによっても就職をサポートします。学校の特長2

教育方針や校風が魅力

学生の視点、アイディアを最大限に活かせる学生支援組織「ピアネット」

法政大学では、2007年度に文部科学省の「新たな社会的ニーズに対応した学生支援プログラム(学生支援GP)」の採択を受け、課外教養プログラムやボランティアなど課外活動を中心に学生の視点を活かした「ピア(Peer:仲間)・サポート」活動を展開してきました。現在、多くの部署で500人を超える学生スタッフが教職員と協同して行うピア・サポート活動を、学生スタッフの連携や情報共有、プログラムの充実を目的として全学的に発展させたのが「ピアネット」です。所属する学生スタッフは、プログラムの企画・立案から教職員との話し合い、外部機関の折衝に至るまで主体的に運営を担い、チームワークやコミュニケーション力を身に付けていきます。学校の特長3
法政大学(私立大学/東京)