• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 北海道科学大学

私立大学/北海道

北海道科学大学

ホッカイドウカガクダイガク

培った基盤能力と専門性が、たしかな未来へとつながる。

短期大学部を含めた13学科が連携し、幅広い学びがある本学では、個々の成長に合わせたカリキュラムを展開。基盤能力を築きながら専門性を深めることでこれからの地域社会で活躍できる「+Professional」へ導きます。

北海道科学大学の特長

学校の特長1

最大4年間の授業料を免除するスカラーシップ制度や各種奨学金を用意(2015年度実施)

一般入試[前期]、大学入試センター試験利用入試[前期]の成績上位の入学生(入学定員の15%以内)に対して、最大4年間の授業料を減免する制度です。【 スカラーシップS 】 授業料最大4年間全額免除 【 スカラーシップA 】 授業料最大4年間半額免除 【 スカラーシップB 】 授業料最大4年間100万円免除(年額25万円免除) ※詳細は、入試課までお問い合わせください。

学校の特長2

高いレベルの学びを支える新しい施設・設備が続々完成

全教室やフリースペースなど、学内の様々な所からネットワークに接続できる環境が整っており、学内情報サイトを使って出欠確認、休・補講チェック等を学生と先生とが双方向通信で行っています。さらに、各学科には3Dプリンタ等の専門性の高い学びに応じた実験、実習を行うための専用の施設・設備が充実しています。また、2014年春の保健医療学部開設に併せ、最新の医療設備と施設を備えた保健医療学部棟(C棟)と義肢装具学科の実習施設が整った別棟(R1棟)が完成。同じく2014年春に完成した薬科大学共用講義棟には楽天Edyの使えるローソンや丸善もあり、キャンパスライフを快適に過ごす事ができます。

学校の特長3

本学独自の支援プログラムで納得のいく就職をサポート

1年次から「学生サポートプログラム」を実施し、学生一人ひとりの将来をサポートします。PF(個人)面談や専門のキャリアアドバイザーによる進路相談、就職マナー講座や面接を実践的に学ぶ講座のほか、インターンシップの斡旋など、学生自身が納得できる就職へとつなげるプログラムとなっています。また、直接企業と対話できる学内合同企業説明会や個別の学内企業説明会・選考会も随時行われています。これまで本学から社会へ羽ばたいた卒業生は、約3万人。それぞれの企業で高い評価を得ている先輩たちの存在も大きな強みとなっています。

学校の特長1

最大4年間の授業料を免除するスカラーシップ制度や各種奨学金を用意(2015年度実施)

一般入試[前期]、大学入試センター試験利用入試[前期]の成績上位の入学生(入学定員の15%以内)に対して、最大4年間の授業料を減免する制度です。【 スカラーシップS 】 授業料最大4年間全額免除 【 スカラーシップA 】 授業料最大4年間半額免除 【 スカラーシップB 】 授業料最大4年間100万円免除(年額25万円免除) ※詳細は、入試課までお問い合わせください。

学校の特長2

高いレベルの学びを支える新しい施設・設備が続々完成

全教室やフリースペースなど、学内の様々な所からネットワークに接続できる環境が整っており、学内情報サイトを使って出欠確認、休・補講チェック等を学生と先生とが双方向通信で行っています。さらに、各学科には3Dプリンタ等の専門性の高い学びに応じた実験、実習を行うための専用の施設・設備が充実しています。また、2014年春の保健医療学部開設に併せ、最新の医療設備と施設を備えた保健医療学部棟(C棟)と義肢装具学科の実習施設が整った別棟(R1棟)が完成。同じく2014年春に完成した薬科大学共用講義棟には楽天Edyの使えるローソンや丸善もあり、キャンパスライフを快適に過ごす事ができます。

学校の特長3

本学独自の支援プログラムで納得のいく就職をサポート

1年次から「学生サポートプログラム」を実施し、学生一人ひとりの将来をサポートします。PF(個人)面談や専門のキャリアアドバイザーによる進路相談、就職マナー講座や面接を実践的に学ぶ講座のほか、インターンシップの斡旋など、学生自身が納得できる就職へとつなげるプログラムとなっています。また、直接企業と対話できる学内合同企業説明会や個別の学内企業説明会・選考会も随時行われています。これまで本学から社会へ羽ばたいた卒業生は、約3万人。それぞれの企業で高い評価を得ている先輩たちの存在も大きな強みとなっています。

学校の特長1

最大4年間の授業料を免除するスカラーシップ制度や各種奨学金を用意(2015年度実施)

一般入試[前期]、大学入試センター試験利用入試[前期]の成績上位の入学生(入学定員の15%以内)に対して、最大4年間の授業料を減免する制度です。【 スカラーシップS 】 授業料最大4年間全額免除 【 スカラーシップA 】 授業料最大4年間半額免除 【 スカラーシップB 】 授業料最大4年間100万円免除(年額25万円免除) ※詳細は、入試課までお問い合わせください。

学校の特長2

高いレベルの学びを支える新しい施設・設備が続々完成

全教室やフリースペースなど、学内の様々な所からネットワークに接続できる環境が整っており、学内情報サイトを使って出欠確認、休・補講チェック等を学生と先生とが双方向通信で行っています。さらに、各学科には3Dプリンタ等の専門性の高い学びに応じた実験、実習を行うための専用の施設・設備が充実しています。また、2014年春の保健医療学部開設に併せ、最新の医療設備と施設を備えた保健医療学部棟(C棟)と義肢装具学科の実習施設が整った別棟(R1棟)が完成。同じく2014年春に完成した薬科大学共用講義棟には楽天Edyの使えるローソンや丸善もあり、キャンパスライフを快適に過ごす事ができます。

学校の特長3

本学独自の支援プログラムで納得のいく就職をサポート

1年次から「学生サポートプログラム」を実施し、学生一人ひとりの将来をサポートします。PF(個人)面談や専門のキャリアアドバイザーによる進路相談、就職マナー講座や面接を実践的に学ぶ講座のほか、インターンシップの斡旋など、学生自身が納得できる就職へとつなげるプログラムとなっています。また、直接企業と対話できる学内合同企業説明会や個別の学内企業説明会・選考会も随時行われています。これまで本学から社会へ羽ばたいた卒業生は、約3万人。それぞれの企業で高い評価を得ている先輩たちの存在も大きな強みとなっています。

北海道科学大学の学部・学科・コース

入試情報

実施している入試一覧

合格難易度

学費(初年度納入金)

<2016年度納入金>【工学部】156万2300円 【保健医療学部】看護学科 176万2300円、理学療法学科 161万2300円、義肢装具学科 171万2300円、臨床工学科 171万2300円、診療放射線学科 176万2300円 【未来デザイン学部】124万2300円
(最大4年間の授業料を減免するスカラーシップ制度あり/詳細については入試課まで)

保護者の方へ

北海道科学大学の教育理念

「科学的市民」の育成 時代の要請に即したプロフェッショナル教育 地域社会への貢献

北海道科学大学の教育理念を見る

問い合わせ先・所在地・アクセス

北海道科学大学入試課

〒006-8585 北海道札幌市手稲区前田7条15丁目4-1
TEL:0120-248-059

所在地 アクセス 地図・路線案内
北海道札幌市手稲区前田7条15丁目4-1 「手稲」駅からタクシー 5分
「手稲」駅からバス 約9分 北海道科学大学前 下車 すぐ
「手稲」駅から徒歩 25分
「宮の沢」駅からバス 約25分 北海道科学大学前 下車 すぐ

地図

 

路線案内

北海道科学大学(私立大学/北海道)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    「主体性」「考える力」「国語力」…実社会で求められるスキルを磨く

  • Photo

    観光・スポーツ・子ども・英語・文化・心理・国際を実践で学びグローバルに活躍!

  • Photo

    幅広い可能性と学びの意欲を引き出す1学群13専攻。自分に合ったオーダーメイドの学び

  • Photo

    「人間力のある医療人」を育成。地域の保健医療に貢献する看護師・管理栄養士を目指す

  • Photo

    ■自ら考える力■集い力■挑み力■成し遂げ力を育み、世界標準のスキルを身につける

  • Photo

    人を想う力を、医療の力に。

  • Photo

    スポーツ・健康福祉・教育・芸術・心理を学び関連知識も習得。求められる人材になる

  • Photo

    脈々と流れる「開拓者精神」を受け継ぎ、時代の先端知識と技術を身に付けた人材を育成

  • Photo

    学部学科を越えた出会いと交流。さまざまな専門職が連携する「チーム医療」を学ぶ

  • Photo

    キーワードは実学&グローバル!英語・栄養・リハビリ・看護・教育のスペシャリストに

次へ