• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 北海道情報大学

私立大学/北海道

北海道情報大学

ホッカイドウジョウホウダイガク

細分化されたコース制で少人数学習を実践。卒業時までに確固たる専門性を身につける

新しい環境、新しい時代に合わせた最先端のITや情報を学問として効率的&集中的に学べるように、ユニークな学部・学科が揃っています。高い価値ある“情報”の力を身につけ、希望の未来を切り開けます。

北海道情報大学の特長

学校の特長1

メディアクリエイティブセンターや医療系設備が充実。1,000台以上の学生用PCを設置

校舎内全域無線LAN環境で、学生に1人1台タブレット端末を無償配付。ハイクオリティーな画像制作を可能にする画像メディア実習室や最新マシンが並ぶ実習室2など学生向けに設置されているコンピュータの数は1,000台以上。また実際のスタジオと同様の設備・機材を装備した映像制作スタジオ、人の動きをデータ化し、デザインするモーションキャプチャーなど先進設備も充実。さらに実際の仕事同様にプロジェクトチームでの複合的なメディアデザインを研究できるメディアクリエイティブセンター、医療情報の処理や管理を実践的に学ぶ医療情報センター、医療バイオ情報の解析や研究ができる遺伝子制御研究室や分子機能解析室なども設置。

学校の特長2

スタッフが一丸となって就職・資格取得をバックアップします

「就職委員会」「ゼミ担当教員」「学生サポートセンター」の各スタッフが一丸となってバックアップ。一人ひとりの個性と希望を大切に、きめ細かで安心のサポートを行います。過去の採用試験問題集、会社案内パンフレットなど、いつでも就職活動を開始できるよう、必要なものはすべてそろっています。過去5年間の平均就職率94.5%と高い実績を残しています(2016年3月卒業生の就職率96.8%、就職希望者313名)。高収入で求人も多い情報処理分野の人材育成に強いのが特徴ですが、それのみならず幅広い業種へ多くの卒業生を輩出しています。このネットワークもまた、高い就職率を支える“強み”となっています。

学校の特長3

本学独自の返還不要の奨学金制度や、学生寮費がリーズナブルになる生活支援制度

新入生対象の「北海道情報大学松尾特別奨学金」は、貸与奨学金と異なり返還の必要がありません。本学学生寮を4年間(朝・夕2食付)、月額3万2000円で提供したり、4年間又は2年間朝・夕2食を月額5000円で提供する「生活支援制度」と、66万円または33万円、17万円が支給される「奨学金制度」(入学初年度)や25万円が給付される「学術奨学生」(2年次、3年次、4年次に在学する学生が対象)など、経済的な面からバックアップする各種制度を用意しています。

学校の特長1

メディアクリエイティブセンターや医療系設備が充実。1,000台以上の学生用PCを設置

校舎内全域無線LAN環境で、学生に1人1台タブレット端末を無償配付。ハイクオリティーな画像制作を可能にする画像メディア実習室や最新マシンが並ぶ実習室2など学生向けに設置されているコンピュータの数は1,000台以上。また実際のスタジオと同様の設備・機材を装備した映像制作スタジオ、人の動きをデータ化し、デザインするモーションキャプチャーなど先進設備も充実。さらに実際の仕事同様にプロジェクトチームでの複合的なメディアデザインを研究できるメディアクリエイティブセンター、医療情報の処理や管理を実践的に学ぶ医療情報センター、医療バイオ情報の解析や研究ができる遺伝子制御研究室や分子機能解析室なども設置。

学校の特長2

スタッフが一丸となって就職・資格取得をバックアップします

「就職委員会」「ゼミ担当教員」「学生サポートセンター」の各スタッフが一丸となってバックアップ。一人ひとりの個性と希望を大切に、きめ細かで安心のサポートを行います。過去の採用試験問題集、会社案内パンフレットなど、いつでも就職活動を開始できるよう、必要なものはすべてそろっています。過去5年間の平均就職率94.5%と高い実績を残しています(2016年3月卒業生の就職率96.8%、就職希望者313名)。高収入で求人も多い情報処理分野の人材育成に強いのが特徴ですが、それのみならず幅広い業種へ多くの卒業生を輩出しています。このネットワークもまた、高い就職率を支える“強み”となっています。

学校の特長3

本学独自の返還不要の奨学金制度や、学生寮費がリーズナブルになる生活支援制度

新入生対象の「北海道情報大学松尾特別奨学金」は、貸与奨学金と異なり返還の必要がありません。本学学生寮を4年間(朝・夕2食付)、月額3万2000円で提供したり、4年間又は2年間朝・夕2食を月額5000円で提供する「生活支援制度」と、66万円または33万円、17万円が支給される「奨学金制度」(入学初年度)や25万円が給付される「学術奨学生」(2年次、3年次、4年次に在学する学生が対象)など、経済的な面からバックアップする各種制度を用意しています。

学校の特長1

メディアクリエイティブセンターや医療系設備が充実。1,000台以上の学生用PCを設置

校舎内全域無線LAN環境で、学生に1人1台タブレット端末を無償配付。ハイクオリティーな画像制作を可能にする画像メディア実習室や最新マシンが並ぶ実習室2など学生向けに設置されているコンピュータの数は1,000台以上。また実際のスタジオと同様の設備・機材を装備した映像制作スタジオ、人の動きをデータ化し、デザインするモーションキャプチャーなど先進設備も充実。さらに実際の仕事同様にプロジェクトチームでの複合的なメディアデザインを研究できるメディアクリエイティブセンター、医療情報の処理や管理を実践的に学ぶ医療情報センター、医療バイオ情報の解析や研究ができる遺伝子制御研究室や分子機能解析室なども設置。

学校の特長2

スタッフが一丸となって就職・資格取得をバックアップします

「就職委員会」「ゼミ担当教員」「学生サポートセンター」の各スタッフが一丸となってバックアップ。一人ひとりの個性と希望を大切に、きめ細かで安心のサポートを行います。過去の採用試験問題集、会社案内パンフレットなど、いつでも就職活動を開始できるよう、必要なものはすべてそろっています。過去5年間の平均就職率94.5%と高い実績を残しています(2016年3月卒業生の就職率96.8%、就職希望者313名)。高収入で求人も多い情報処理分野の人材育成に強いのが特徴ですが、それのみならず幅広い業種へ多くの卒業生を輩出しています。このネットワークもまた、高い就職率を支える“強み”となっています。

学校の特長3

本学独自の返還不要の奨学金制度や、学生寮費がリーズナブルになる生活支援制度

新入生対象の「北海道情報大学松尾特別奨学金」は、貸与奨学金と異なり返還の必要がありません。本学学生寮を4年間(朝・夕2食付)、月額3万2000円で提供したり、4年間又は2年間朝・夕2食を月額5000円で提供する「生活支援制度」と、66万円または33万円、17万円が支給される「奨学金制度」(入学初年度)や25万円が給付される「学術奨学生」(2年次、3年次、4年次に在学する学生が対象)など、経済的な面からバックアップする各種制度を用意しています。

北海道情報大学からのメッセージ

2017年3月26日(日)10:45~15:15
『来れば、わかる。ここでなら「すき」ができる。
オープンキャンパス 2017』を開催します!

学科別模擬授業やキャンパス見学、大学全体説明のほか、3/26限定特別企画もあります。
保護者向けの説明会も同時開催しますご家族皆さまでお越しください。


◆当サイトより事前申込みで交通費(本学規定額)を支給
◆札幌大通、新札幌、江別JR野幌駅前より無料送迎バス運行

(3/7更新)

北海道情報大学の学部・学科・コース

卒業後のキャリア

詳細を見る

映像カメラスタッフ

北村 安理さん

どの現場でも必ず自信のもてるワンシーンを撮影したい!5年目の今も修行の毎日です…

他の卒業生一覧を見る

キャンパスライフレポート

詳細を見る

情報メディア学部 情報メディア学科 メディアテクノロジー専攻

望月 孝太さん

パソコンをきわめたい!趣味から仕事へと発展させてくれる大学です

他の先輩一覧を見る

入試情報

実施している前年度入試一覧

合格難易度

学費(初年度納入金)

2017年度納入金 ■経営情報学部/先端経営学科122万円、システム情報学科122万円 ■医療情報学部/医療情報学科 メディカルヘルスケア専攻128万円、医療情報学科 臨床工学専攻166万円 ■情報メディア学部/情報メディア学科126万円
(すべて入学金を含む)

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

卒業者数333名
就職希望者数313名
就職者数303名
就職率96.8%(就職者数/就職希望者数)

就職支援

一人ひとりに合わせた安心の「オーダーメイドサポート」を実施

「キャリアサポート」では適性試験、模擬面接など就職活動に関するさまざまな指導を段階的に行い、並行して各学生との個別相談を実施。これにより一人ひとりに合わせた具体的な就職対策を練り上げる、「オーダーメイドサポート」を実現しています。「就職委員会」「ゼミ担当教員」「学生サポートセンター」が一丸となった強力なバックアップ体制で、各スタッフからは多くの情報とともに、迷ったときには意見・アドバイスも得られます。インターネットエントリーのためのパソコン、過去の就職試験結果報告書、会社案内パンフレットなど、必要なものをすべてそろえ、学生の将来を第一に考えた親身なサポートを行います。

問い合わせ先・所在地・アクセス

広報室

〒069-8585 北海道江別市西野幌59-2
TEL:0120-83-4411 (フリーダイヤル)

所在地 アクセス 地図・路線案内
北海道江別市西野幌59-2 「新札幌」駅からJRバス 情報大前下車  25分
「野幌」駅からバス 5分
「北広島」駅からJRバス 20分

地図

 

路線案内

北海道情報大学(私立大学/北海道)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    「音楽・美術」を磨く芸術学部、「地域で活躍する人」を育てる社会学部。

  • Photo

    星槎道都大学いよいよ始動!自分史上最高の4年間にしよう!

  • Photo

    理学と工学を融合した実践的な学びで、社会と科学技術の架け橋となる人材を育成します

  • Photo

    函館の街が学びのキャンパス!アクティブ・ラーニングで「“考”動力」を育成

  • Photo

    脈々と流れる「開拓者精神」を受け継ぎ、時代の先端知識と技術を身に付けた人材を育成

  • Photo

    今、時代が求めているのはアジアで活躍できる人材。ビジネス・観光産業を国際的に学ぶ

  • Photo

    2018年4月、北海道薬科大学の実績と伝統を継承。幅広い分野の学びから確かな未来へ!

  • Photo

    「人と、技術に、情熱を。」 熱心な教育とサポートにより情報系で道内屈指の就職率!

  • Photo

    入学時から就職を意識した学校生活でCG・ゲーム・IT業界就職、公務員合格に強い!

次へ