• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 北海道情報大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 医療情報学部
  • 診療情報管理専攻

私立大学/北海道

ホッカイドウジョウホウダイガク

診療情報管理専攻

募集人数:
40人

ITやマネジメントの側から、医療や人の健康を支えるスペシャリストを目指します

学べる学問
  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

目指せる仕事
  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • プログラマー

    コンピュータを動かすプログラムの開発・作成

    コンピュータにどんな仕事をさせるか、SEの書いた仕様書を見ながら、フローチャートをつくりそれをコンピュータ言語に翻訳し、それが正しく稼動するかどうかをチェックする。コンピュータは、たったひとつのミスでも稼動できないため、想定されるあらゆるケースの元でテストを何度も行うため、根気のいる仕事。

  • システムエンジニア(SE)

    効率的なシステムを考え、設計する

    ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事。システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされる。システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になる。

  • 医療事務・秘書

    医学・医療知識を備えた秘書

    医療秘書は医師のスケジュール管理、ファイリング、資料作成など医師のアシスタント的な役割をする。医療事務は医療雑務の処理をはじめ、患者さんと医師、看護師と臨床検査技師など医療関連職種の人たちとの橋渡しをする。具体的にはカルテの管理や患者さんの応対、会議の準備や窓口受付業務、レセプト作成、会計事務など、仕事の幅は広い。

  • 病棟クラーク

    医者と看護師の架け橋的な存在として、医療現場がスムーズに進むようアシストする

    医師が診療を行う前の簡単な問診や、診療に使う薬剤や器具の準備や片づけ、カルテの管理、診療精算業務などを行うスタッフのこと。事務から医療により密接した現場作業まで、仕事は多岐にわたる。そのため、事務処理能力、基本的な医療知識は必要だ。

  • 診療情報管理士

    病院の診療情報を管理する

    病院で保存される診療記録を整理し、必要なときすばやく提供できるように管理する。記録の点検は十分行い、カルテや検査結果に不備がないかも確認する。このノウハウをもとに病院内の医療情報のデータベース化や診療統計を行うなどの役割も期待される。

  • 医療情報管理者

    医療情報を管理し、研究や広報にも活用

    カルテをはじめとする院内の診療記録を整理し、必要なときすばやく提供できるように管理する。この情報を加工し、病気や診療統計をまとめ、研究や広報のために提供することもある。多くの患者が訪れる大規模な病院では専門職として勤務する場合もある。

初年度納入金:2017年度納入金 128万円 

学科の特長

学ぶ内容

医療ネットワーク、医療や健康に関わる情報管理などに精通した人材を育成します
診療情報・医療情報・食を中心とした健康情報などの医療知識を身につけるとともに、ITを用いた情報管理・処理技術を学びます。医療と情報の両面からアプローチすることで、医療分野に貢献する人材、医療を取り巻く環境や安全の改善を図る人材、食と健康と情報を結び、人の健康に寄与できる人材を目指します。

カリキュラム

実力ある診療情報管理士を養成する「診療情報管理コース」
医療の場で適切に管理された診療記録(カルテ)と診療情報を提供する、診療情報管理士を養成します。基礎医学・診療情報管理科目や、医療保険制度、診療報酬制度、病院のICT(情報コミュニケーション技術)化推進・利用技術などを学修。電子カルテシステムなどのIT対応ができる人材を育成します。
食と健康に関わる知識を深める「健康情報科学コース」
基礎医学、栄養学、情報科学の3分野を学びながら、食品の機能と健康や疾病の関係について体系的に学びます。ICT能力を身につけ、食・健康・情報を結び、人の健康に寄与できるよう提案のできる人材を育成。医薬品や食品関連産業、化粧品業界などでの活躍を目指します。

施設・設備

最先端のIT環境施設・設備で確かなスキルを身につける
会計や受付、医事課や診療情報管理など、病院同様の施設を完備した環境で実際の仕事と同じ流れで学習できるHIU医療情報センターや遺伝子制御研究室、分子機能解析室など、診療情報管理士や医療スタッフ、バイオ技術者を目指す人をサポートする設備が完備されています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 診療情報管理士 (※) 、
  • 医事業務管理士(R)

医師事務作業補助技能認定試験(※)  
(※)はそれぞれ日本病院会・日本医療教育財団の認定を得ています。本学において所定の単位を修得することにより、受験資格を得ることができます。

目標とする資格

    • 診療報酬請求事務能力認定試験 、
    • メディカルクラーク(R) (医療事務技能審査試験) 、
    • 医療秘書技能検定試験 、
    • 医療情報技師 (能力検定) 、
    • 健康食品管理士 、
    • 基本情報技術者試験<国> 、
    • IT パスポート試験<国> 、
    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) 、
    • バイオ技術者認定試験

    第2種ME技術実力検定試験
    医事オペレータ技能認定試験
    バイオインフォマティクス技術者認定試験

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 91.7 %

( 就職希望者数48名 )

主な就職先/内定先

    医療法人溪和会 江別病院 、 医療法人医仁会 中村記念病院 、 医療法人英生会 、 パナソニックメディコムネットワークス 、 医療法人社団翔嶺館 新札幌聖陵ホスピタル 、 砂川市立病院 、 名寄市立総合病院 、 医療法人社団藤花会 江別谷藤病院 、 社会福祉法人北海道社会事業協会 、 函館酸素 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

医療情報学科の実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒069-8585 北海道江別市西野幌59-2
フリーダイヤル 0120-83-4411(広報室)
koho@do-johodai.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
北海道江別市西野幌59-2 「新札幌」駅からJRバス 情報大前下車  25分
「野幌」駅からバス 5分
「北広島」駅からJRバス 20分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

北海道情報大学(私立大学/北海道)