• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 北海道情報大学
  • 学校の特長

私立大学/北海道

ホッカイドウジョウホウダイガク

施設・設備が充実

メディアクリエイティブセンターや医療系設備が充実。1,000台以上の学生用PCを設置

校舎内全域無線LAN環境で、学生に1人1台タブレット端末を無償配付。ハイクオリティーな画像制作を可能にする画像メディア実習室や最新マシンが並ぶ実習室2など学生向けに設置されているコンピュータの数は1,000台以上。また実際のスタジオと同様の設備・機材を装備した映像制作スタジオ、人の動きをデータ化し、デザインするモーションキャプチャーなど先進設備も充実。さらに実際の仕事同様にプロジェクトチームでの複合的なメディアデザインを研究できるメディアクリエイティブセンター、医療情報の処理や管理を実践的に学ぶ医療情報センター、医療バイオ情報の解析や研究ができる遺伝子制御研究室や分子機能解析室なども設置。学校の特長1

就職に強い

スタッフが一丸となって就職・資格取得をバックアップします

「就職委員会」「ゼミ担当教員」「学生サポートセンター」の各スタッフが一丸となってバックアップ。一人ひとりの個性と希望を大切に、きめ細かで安心のサポートを行います。過去の採用試験問題集、会社案内パンフレットなど、いつでも就職活動を開始できるよう、必要なものはすべてそろっています。過去5年間の平均就職率94.5%と高い実績を残しています(2016年3月卒業生の就職率96.8%、就職希望者313名)。高収入で求人も多い情報処理分野の人材育成に強いのが特徴ですが、それのみならず幅広い業種へ多くの卒業生を輩出しています。このネットワークもまた、高い就職率を支える“強み”となっています。学校の特長2

学費に特長・奨学金制度あり

本学独自の返還不要の奨学金制度や、学生寮費がリーズナブルになる生活支援制度

新入生対象の「北海道情報大学松尾特別奨学金」は、貸与奨学金と異なり返還の必要がありません。本学学生寮を4年間(朝・夕2食付)、月額3万2000円で提供したり、4年間又は2年間朝・夕2食を月額5000円で提供する「生活支援制度」と、66万円または33万円、17万円が支給される「奨学金制度」(入学初年度)や15万円が給付される「学術奨学生」(2年次、3年次、4年次に在学する学生が対象)など、経済的な面からバックアップする各種制度を用意しています。学校の特長3
北海道情報大学(私立大学/北海道)