• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 北星学園大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 経済学部
  • 経営情報学科

私立大学/北海道

ホクセイガクエンダイガク

経営情報学科

募集人数:
102人

企業経営や経営実務はもちろん情報活用能力やITスキルも身につけ、現代企業経営の要請に応えられるような専門家を育成

学べる学問
  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    経済学をベースに、現実の経済の動きや、ビジネスの実践的な業務に必要な方法論や仕組みを、調査・分析などを通して学ぶ。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

目指せる仕事
  • 会社経営者

    会社の業績、戦略判断、すべてに関して最終判断と責任を負う

    会社が活動を行う上での、事業戦略、資金対策、取引先対応、社員管理などあらゆる問題について、次の方向を示したり難しい決断を下したりする最高責任者。大企業以外では営業活動の第一線で活躍していることも少なくない。

  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • 経理

    売上げや利益などの数字によって、経営活動を把握する

    いろいろな経営活動の状況や結果を金銭的な数字によって表し、正しく測定する仕事。数字を通じて経営上の欠点を見つけ、各部門の活動の方向付けに直接つながる重要な業務。仕事の範囲は広く、多岐にわたるが、資金の計画・運用を手がける財務、固定資産の金銭的管理(管財)なども経理の仕事。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • 財務

    企業の経営資金に関する戦略を経営者に提案する

    会社が経営を進めていく上で必要な資金を正しく算定し、最も有利な調達方法を経営者に提案する。株式の発行、銀行との折衝、M&Aなどを担当することもある。

  • システムエンジニア(SE)

    効率的なシステムを考え、設計する

    ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事。システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされる。システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になる。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2016年度納入金(参考) 117万5010円  (諸会費を含む)

学科の特長

学ぶ内容

実社会で有効活用できる実践力を身につける
現代の企業経営にかかわる各分野の基礎を学び、実社会で有効活用できる実践力を身につけます。「マネジメント」「マーケティング」「会計」「情報」の基礎的な科目はもちろん、各分野の専門科目についても、各個人の興味・関心や適性に応じて幅広く学ぶことができます。

カリキュラム

経営、会計、情報、マーケティング分野などを学ぶ幅広い教育課程
実社会で即戦力として活躍する能力を養成する様々な実践能力科目を配置しています。経営学や会計学、マーケティングからコンピュータ・ネットワークまで、幅広い経営・会計知識とシステム技術を習得。また、高等学校の「情報」などの教育職員免許状も取得可能です。
実社会で即戦力として活躍できる能力を養成
情報処理、問題解決スキル、ビジネス・ケースなどの実践能力を養う科目を配置するとともに、実社会で求められる知識を習得できる科目を配置。また、「ビジネス言語」といわれる会計については、財務会計や管理会計等の専門知識の習得に加えて、企業のグローバル化を踏まえた国際会計についても学ぶことができます。

ゼミ

多種多様なゼミで実践的に学習
マーケティングを実践的に学ぶために、ワインづくりに挑戦する「オリジナルワイン・プロジェクト」や、学生がビジネスモデルを立案し競い合う「ビジネスモデルコンテスト」、「全国証券ゼミナール大会」など、学びのフィールドを学外へと移し、講義で学んだ知識を活用し実践的な学びを展開するゼミ活動を行っています。

資格

多彩な資格取得等の講座で就職をサポート
「就職に有利な資格を在学中に取得したい」「留学を希望しているので準備したい」などの希望を持つ学生を対象に、正課のカリキュラムのほかに開設された課外学習プログラム。「語学」「資格取得」「ビジネス・社会連携」「文化教養」など多岐にわたり、学生の学習意欲をサポート。高校生が受講可能な講座もあります。

留学

9ヶ国16大学との交換留学制度
アメリカ、イギリス、カナダ、韓国、中国、台湾、スペイン、スイスなどの大学との交換留学制度。留学先で取得した単位は本人からの申し出により本学の卒業単位として認定(上限30単位)され、留学を含めて4年間で卒業する事も可能。留学先で必要な英語力を習得するための課外講座などもあり、サポート体制も充実しています。
学校概要

札幌で育む、豊かな教養と国際的視野。北海道屈指の文系総合大学

北星学園大学は、札幌市にある3学部8学科と大学院を併設している文系総合大学です。半世紀以上、積み重ねてきた国際交流の取り組みにより、派遣・受入した留学生の数は、2,000名を超えました。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (1種 ※) 、
  • 高等学校教諭免許状【商業】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【情報】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【地理歴史】<国> (1種 ※) 、
  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (1種 ※)

※は「学内科目等履修生制度」により取得可

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 98 %

( 就職者数97名 )

主な就職先/内定先

    リンナイ 、 全日本食品 、 ヨドバシカメラ 、 札幌信用金庫 、 日本銀行 、 JALスカイ札幌 、 日本郵便 、 JTB札幌ビジネスセンター 、 東京アカデミー 、 地方公務員 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

※流通、金融、情報処理、公務員等の各分野

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒004-8631 北海道札幌市厚別区大谷地西2丁目3-1
TEL 011-891-2731(代)

所在地 アクセス 地図・路線案内
北海道札幌市厚別区大谷地西2丁目3-1 札幌市営地下鉄「大谷地」駅から徒歩 5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

北星学園大学(私立大学/北海道)