• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 北星学園大学
  • 学校の特長

私立大学/北海道

ホクセイガクエンダイガク

留学制度がある

留学制度をはじめ、多彩な国際交流プログラムを実施

アメリカ・ヨーロッパの12校とアジアの4校の計16大学と交換留学協定を結んでおり、毎年約30名の学生が1年間又は半年間の留学をしています。留学先の学費は免除されるため、比較的安い費用で留学が可能です。また、派遣留学に伴う単位認定制度が用意されているため、留学期間を含め4年間で卒業することができます。さらに、派遣留学だけではなく様々な国際教育プログラムを実施。外国語科目や各学科の専門科目のなかに、実際に海外へ渡航して学ぶ科目を多数用意しています。また、国際関係交流科目では英語による授業で、北星に留学している外国人留学生とともに学ぶことができ、語学力を向上させつつ、交流を深めることができます。学校の特長1

施設・設備が充実

国際交流と主体的な学びの新たな拠点

国際性を重視する北星学園大学には、毎年60人ほどの留学生が訪れています。その環境をより活かした国際交流のため、センター棟1階は留学生と学生が日常的にコミュニケーションできる空間「国際ラウンジ」が設置され、言語力の向上や国際的視野養成の場として活用されています。隣接しているカフェ「NORTH STAR CAFE Sarah」では、天気のよい日にオープンテラスで風を感じながらカフェを楽しむこともできます。また2階には、学生たちが自主的に学べる「ラーニング・コモンズ」を設置。学びの目的やスタイルに応じた、特徴ある6つのエリアで学習環境を活用した主体的な学び合いが行われ、グローバルかつアクティブな学びを深めることができます。学校の特長2

就職に強い

航空、観光、卸・小売、金融、福祉業界において強さを発揮。北海道外企業への実績も

1年次から職業を考察するための「キャリア教育科目」を履修することで卒業単位に算入することができます。さらに公務員や航空系、教員など将来像に合った講座も数多く用意し、1年次からしっかりと準備可能。また、毎週水曜日の3講目は、一切の講義を入れない空きコマとし、学年や目指す将来に応じた、様々なキャリア支援の講座を開講していることが北星のキャリア支援における大きな特長です。各学科とも高い就職率を有しており、各業界からも高い評価を得ています。学校の特長3
北星学園大学(私立大学/北海道)