• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 北里大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 医療衛生学部
  • 健康科学科

私立大学/神奈川・青森・東京

キタサトダイガク

健康科学科

募集人数:
40人

「予防医学」の視点から労働環境をマネジメントする専門家を目指す

学べる学問
  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 医学

    理論と実践を通して病気の予防・治療法を研究する

    人間の命と健康を守るため、基礎医学、臨床医学、病院実習などを通してその知識と技術を学ぶ。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

目指せる仕事
  • 商品企画・開発

    過去の販売データや消費者の嗜好を分析して新しい商品を生み出す

    メーカーなどで新しい商品を企画し、開発する担当者。過去の販売データやトレンド、競合する商品の特徴、消費者から寄せられた声などを分析し、魅力的な新製品を企画。価格設定や販売戦略まで携わるケースも多い。今は、過去に売れた商品を踏襲しても売り上げが伸びなくなっているので、今までにない画期的な商品、独自の工夫を凝らした商品が求められている。その意味で商品企画・開発に期待される役割は大きくなっており、大ヒット商品を生み出した企画・開発担当者はマスコミなどで注目されることも少なくない。

  • 作業環境測定士

    作業環境を守るための環境測定

    石綿などの鉱物性の粉塵や、放射性物質、特定化学物質など、工場やさまざまな作業現場で、人の体に有害となる物質はたくさんある。それらの測定をし、より良い作業環境を保つ技術者が作業環境測定士。簡易測定機器を使用したサンプリングや分析・解析をし、職場環境を維持する大切な役割を担う。

  • 食品技術者・研究者

    食材や食品、生産設備など、「食」に関するさまざまな技術・知識を追究する

    食品会社などで、新しい食品の開発をしたり、食品の生産・管理を行ったりするのが食品技術者。製造工程のチェックや品質検査、衛生検査、現場の監督者への技術指導などの作業管理なども行う。食品研究者は、食品会社の研究所や大学、研究機関などで新しい食材や食品の研究などを行う。遺伝子組み換えなどバイオ技術を活用した新しい食材の研究開発をはじめ、製造技術そのものの研究など、「食」に関わる様々な分野を専門的に追究する。栄養、食品、工業、化学、農業、水産業など、さまざまな分野からのアプローチが可能だ。

初年度納入金:2018年度納入金 180万円  (分割納入の場合、前期分105万円は入学手続期間内に、後期分75万円は10/1~10/31までに納入)

学科の特長

学ぶ内容

「健康と環境」をテーマに、さまざまな環境が人体に与える影響について研究する
環境破壊に伴う健康障害や、労働環境の中の有害因子によって引き起こされる健康障害。これらを防止する技術と知識は、これからますます重要な研究領域。そのために必要な物理、化学といった自然科学の基礎から、人体の仕組み、人間の精神作用、公衆衛生、さらに行政、法規にいたる幅広い分野の知識を学びます

カリキュラム

将来の進路や興味に応じて学べる多彩な「選択科目」を用意
1、2年次では専門家としての資質と人間性を磨くとともに、「基礎医学」や「公衆衛生学」などの専門分野も履修。3年次では専門科目を学び、自ら問題意識をもって解決策を見出す力を養います。4年次ではコースを選び、1年間かけて卒業論文作成を目的とした調査研究に取り組みます
さらなる専門性を追究!4コース制導入
「産業保健・作業環境学コース」「食品安全機能学コース」「精神保健学コース」「サスティナビリティ実践学コース」の4コース制を導入。健康・食・心・環境が人体に与える影響について学び、健康の保持増進と、予防のための知識・技術を学習します

実習

フィールドワークとして河川で環境調査、分析を行うことも
実習は全学年を通じて行われます。実習のメインは、設備・機器が整った実習室のほか、企業でのインターンシップ教育などもあります。さらに河川など自然の中での環境調査、分析の実習もあり、予防することの大切さを身をもって体験します

資格

衛生管理者、作業環境測定士などの資格を得るための科目が配置されている
国家資格である「第一種衛生管理者」「第二種作業環境測定士」のほか、食品衛生管理者や環境衛生監視員など、一般企業や官庁、団体で保健、衛生の専門家として活躍できる資格の取得を目指す学生も数多くいます。本学科ではこれらの資格や受験資格を、卒業と同時に取得することが可能です
学校概要

現代社会のニーズに応える「生命科学」の総合大学

本学では、生命現象の不思議を解明するため、生命科学の基礎、動植物と環境、人間の生命と健康の3つのフィールドから総合的にアプローチ。全学のネットワークを活用し「生命科学のフロンティア」を目指しています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 食品衛生管理者<国> (任用資格) 、
  • 食品衛生監視員 (任用資格) 、
  • 第一種衛生管理者<国> 、
  • 作業環境測定士<国> (二種 ※所定の単位修得により取得可能)

環境衛生監視員(任用資格)

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職者30名 )

主な就職先/内定先

    ロッテ、NTT東日本-南関東、日本ロレアル、キーコーヒー 、 伊藤園、古河電池、日本電産サンキョー、神戸製鋼所、新日鐵住金 、 ゼリア新薬工業、科研製薬、中央労働災害防止協会 、 アサヒ・シーアンドアイ、ニッセンケン品質評価センター 、 産業保健協会、ベストライフ、CACクロア、富士薬品 、 ソニーコーポレートサービス、神奈川県労働衛生福祉協会 ほか

※ 2017年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒252-0373 神奈川県相模原市南区北里1-15-1
入学センター TEL 042-778-9760

所在地 アクセス 地図・路線案内
相模原キャンパス : 神奈川県相模原市南区北里1-15-1 「相模大野」駅から北口1番乗場発バス 25分 北里大学病院・北里大学下車
「相模原」駅から南口2番乗場発バス 25分 北里大学病院・北里大学下車

地図

 

路線案内


北里大学(私立大学/神奈川・青森・東京)