• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 名古屋芸術大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 芸術学部
  • 芸術教養領域

私立大学/愛知

ナゴヤゲイジュツダイガク

芸術教養領域

募集人数:
25人

リベラルアーツ(教養)をテーマに新たな学びを展開。新・芸術力と時代に即した将来力を併せ持つ人材を育成。

初年度納入金:2017年度納入金 140万円 

学科の特長

学ぶ内容

芸術教養という新しい学問にふれて、発想力を伸ばす
「音楽は好きだけどミュージシャンになろうとは思わない。アートに興味津々だけど芸術家は目指していない。自分で創るより色々な素晴らしい芸術にふれ、聴いたり観たりしながら、自分の世界を深めるのが好き。」そんなあなたに。「好き」を、もっと広く、もっと濃くまったく新しいアプローチから学ぶことができます。
リベラルアーツとは
リベラルアーツとは「教養」の意味。現代社会で広く活躍できる知見と技術、思考力を備えたジェネラリストを育成する、時代が求める学びの領域です。専門性のみを追究するのでなく、芸術大学の中に「社会」を呼び入れ、複眼的なものの見方やコミュニケーションの力をつける学びを展開します。

カリキュラム

表現されたものを受け止め、理解し、活用する力を身につける「5つのリテラシー」を学ぶ
芸術大学ならではのヴィジュアル、サウンドという視聴覚メディアに加え、コミュニケーションに不可欠な英語、日本語、情報リテラシーを養う演習が充実しています。さらに、それらを「地域」「ネットワーク」の課題に取り組むプロジェクト授業、少人数ゼミなどに展開して、実践的なコミュニケーション力を向上させます。

卒業後

企画・広報、IT関連、国内外のNGOやNPOなど多彩なフィールドで活躍できる力を身につける
芸術大学を卒業後はアーティストやミュージシャン、デザイナーになるだけではありません。近年、芸術大学を卒業後に一般企業で活躍する人材が増えています。そこでは、情報や言語を使いこなし、多様な文化を理解する力、教養が求められています。
学校概要

音楽・美術・デザイン・アートを軸にした、好きなことに挑戦できる芸術系総合大学

2017年4月、時代が求める創造力、プロデュース力を発揮し、ボーダレスに活躍できる人になるために、新しい芸術学部がスタート。人間発達学部との2学部で、芸術を通じた人間教育を実践。

就職率・卒業後の進路 

※ 想定される活躍分野・業界

●一般企業の総合職や企画、広報担当●コミュニケーター●プロジェクトコーディネーター など幅広く活躍。

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒481-8503 愛知県北名古屋市熊之庄古井281
TEL/0568-24-0318

所在地 アクセス 地図・路線案内
東キャンパス : 愛知県北名古屋市熊之庄古井281 「徳重・名古屋芸大」駅から徒歩 8分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

名古屋芸術大学(私立大学/愛知)