• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 名古屋芸術大学
  • 他の卒業後のキャリア一覧
  • 自分が教えてもらったように、子どもたちに学校の楽しさを伝えたい。

私立大学/愛知

ナゴヤゲイジュツダイガク

自分が教えてもらったように、子どもたちに学校の楽しさを伝えたい。

荒木 まりえさん
自分が教えてもらったように、子どもたちに学校の楽しさを伝えたい。
小学生の時に出会った素敵な担任の先生に憧れ、教員を目指すようになりました。中学、高校でも先生に恵まれ、学校は楽しく過ごせる大好きな場所でした。高校では吹奏楽部に所属。音楽を学べる大学に興味があったものの、教員になるという夢のために諦めかけていたときに、名芸大を知りました。音楽に触れながら保育を専門的に学びたいと思っていたわたしにぴったりの場所だと感じて入学。
学校生活では、ピアノの授業が印象に残っています。先生一人に対し学生が5、6人という少人数制の授業で、個々のレベルやペースに合わせてしっかり指導してもらえる貴重な時間でした。「子どもと音楽」のゼミでは、先生のお手伝いとして小学校を訪問し、子どもたちと触れ合ったり、他の先生の授業を見学させてもらったりなどの体験ができ、より学びが深まったと感じています。教員試験前には毎日就職支援課に通い、支援課の先生に教職員募集の情報を教えてもらいながら、面接の練習、願書の書き方の指導など親切にしていただきました。
現在は小学2年生の担任をしています。子どもの成長に喜びを感じながら、ときには伝えたいことがうまく伝わらずに悩むことも。しかしそういうことも全部含めてやりがいが多く素敵な仕事だと実感しています。教員は一生続けられる仕事。自分が憧れた先生のように、学校が楽しいと思ってもらえるようにたくさんのことを教えてあげたいと思っています。
名古屋芸術大学(私立大学/愛知)