• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 名古屋女子大学

私立大学/愛知

名古屋女子大学

ナゴヤジョシダイガク

衣食住と教育の分野で高い教養とスキルを身に付け、社会で活躍し続ける女性に。

平成29年9月に新本館校舎を竣工予定。新校舎は省資源や省エネルギーに配慮したエコキャンパス。新校舎には管理栄養士養成関連の実験室・研究室、被服室などを備え、質の高い学びに適した学習環境を実現します。

名古屋女子大学の特長

学校の特長1

全学部統合で教養教育を共有化し、広がる学び。

汐路校地に全学部統合に続き、新本館校舎を平成29年9月に竣工予定。新校舎は、最新の設備を備え学習に適した環境を整備します。家政学部では、少子超高齢社会における新たな課題について、女性の特性を活かし、生活者の視点から「食物栄養」「生活環境」「家政経済」の3分野を総合的、科学的、創造的に追究。文学部児童教育学科では「児童教育学専攻」「幼児保育学専攻」の2つの学びのステージを用意。柔軟な思考力と創造力を高める幅広い専門科目を設けるとともに、実習や体験授業など、実践を重視したカリキュラムを導入。全学部統合により1、2年次の教養教育を共有化し、学びをより広げる環境・カリキュラムが整いました。

学校の特長2

卒業後の学びやステップアップまで、親身にサポート「キャリアデザインプログラム」。

就職や進学、さらにその先の人生も見据えて学生一人ひとりを支援するため、独自に導入している「キャリアデザインプログラム」。将来を描く上で、広いビジョンで学生一人ひとりの人生設計の構築を支援しています。「職業能力の育成」という教育理念に基づき各学科では国家資格や民間資格等多彩な資格取得が可能です。極めて厳しい就職状況の中、学部・学科での専門性の高い学びや初年次からのキャリアデザインプログラムなどを活かし、学生一人ひとりが希望の進路に向けて努力を重ね、2016年3月卒業生も高い就職率を達成しました。(就職率97.8%、就職者数536名/就職希望者数548名:2016年3月卒業生実績)

学校の特長3

在学中に資格を取得、キャリアを築きます。

めざす職業や自分自身の成長のため必要なスキルを身に付けることができるよう、幅広い分野の資格試験や免許の取得に対応し、授業や対策講座を充実させています。取得した資格・免許は就職活動でのアピールポイントになるだけではなく、努力を積み重ね、目標を達成した経験自体が大きな自信になります。毎年多くの学生が資格を取得して、キャリアを積み上げています。

学校の特長1

全学部統合で教養教育を共有化し、広がる学び。

汐路校地に全学部統合に続き、新本館校舎を平成29年9月に竣工予定。新校舎は、最新の設備を備え学習に適した環境を整備します。家政学部では、少子超高齢社会における新たな課題について、女性の特性を活かし、生活者の視点から「食物栄養」「生活環境」「家政経済」の3分野を総合的、科学的、創造的に追究。文学部児童教育学科では「児童教育学専攻」「幼児保育学専攻」の2つの学びのステージを用意。柔軟な思考力と創造力を高める幅広い専門科目を設けるとともに、実習や体験授業など、実践を重視したカリキュラムを導入。全学部統合により1、2年次の教養教育を共有化し、学びをより広げる環境・カリキュラムが整いました。

学校の特長2

卒業後の学びやステップアップまで、親身にサポート「キャリアデザインプログラム」。

就職や進学、さらにその先の人生も見据えて学生一人ひとりを支援するため、独自に導入している「キャリアデザインプログラム」。将来を描く上で、広いビジョンで学生一人ひとりの人生設計の構築を支援しています。「職業能力の育成」という教育理念に基づき各学科では国家資格や民間資格等多彩な資格取得が可能です。極めて厳しい就職状況の中、学部・学科での専門性の高い学びや初年次からのキャリアデザインプログラムなどを活かし、学生一人ひとりが希望の進路に向けて努力を重ね、2016年3月卒業生も高い就職率を達成しました。(就職率97.8%、就職者数536名/就職希望者数548名:2016年3月卒業生実績)

学校の特長3

在学中に資格を取得、キャリアを築きます。

めざす職業や自分自身の成長のため必要なスキルを身に付けることができるよう、幅広い分野の資格試験や免許の取得に対応し、授業や対策講座を充実させています。取得した資格・免許は就職活動でのアピールポイントになるだけではなく、努力を積み重ね、目標を達成した経験自体が大きな自信になります。毎年多くの学生が資格を取得して、キャリアを積み上げています。

学校の特長1

全学部統合で教養教育を共有化し、広がる学び。

汐路校地に全学部統合に続き、新本館校舎を平成29年9月に竣工予定。新校舎は、最新の設備を備え学習に適した環境を整備します。家政学部では、少子超高齢社会における新たな課題について、女性の特性を活かし、生活者の視点から「食物栄養」「生活環境」「家政経済」の3分野を総合的、科学的、創造的に追究。文学部児童教育学科では「児童教育学専攻」「幼児保育学専攻」の2つの学びのステージを用意。柔軟な思考力と創造力を高める幅広い専門科目を設けるとともに、実習や体験授業など、実践を重視したカリキュラムを導入。全学部統合により1、2年次の教養教育を共有化し、学びをより広げる環境・カリキュラムが整いました。

学校の特長2

卒業後の学びやステップアップまで、親身にサポート「キャリアデザインプログラム」。

就職や進学、さらにその先の人生も見据えて学生一人ひとりを支援するため、独自に導入している「キャリアデザインプログラム」。将来を描く上で、広いビジョンで学生一人ひとりの人生設計の構築を支援しています。「職業能力の育成」という教育理念に基づき各学科では国家資格や民間資格等多彩な資格取得が可能です。極めて厳しい就職状況の中、学部・学科での専門性の高い学びや初年次からのキャリアデザインプログラムなどを活かし、学生一人ひとりが希望の進路に向けて努力を重ね、2016年3月卒業生も高い就職率を達成しました。(就職率97.8%、就職者数536名/就職希望者数548名:2016年3月卒業生実績)

学校の特長3

在学中に資格を取得、キャリアを築きます。

めざす職業や自分自身の成長のため必要なスキルを身に付けることができるよう、幅広い分野の資格試験や免許の取得に対応し、授業や対策講座を充実させています。取得した資格・免許は就職活動でのアピールポイントになるだけではなく、努力を積み重ね、目標を達成した経験自体が大きな自信になります。毎年多くの学生が資格を取得して、キャリアを積み上げています。

名古屋女子大学からのメッセージ

<2016オープンキャンパス>
■7/23・24(土・日)
■8/20・21(土・日)
■10/8(土)
※ 開催時間10:00~15:00、事前申し込み不要、時間内の入退場自由

<進学相談会(大学祭同時開催)>
■10/1(土)10:00~15:00

(3/19更新)

名古屋女子大学の学部・学科・コース

入試情報

実施している入試一覧

合格難易度

学費(初年度納入金)

2017年度納入金 家政学部/食物栄養学科143万3500円、生活環境学科・家政経済学科140万3500円、文学部/児童教育学科 児童教育学専攻・幼児保育学専攻142万3500円
(入学金・諸費用を含む。)

保護者の方へ

名古屋女子大学の教育理念

専門的な学びと、資格取得・就職支援体制が充実

名古屋女子大学の教育理念を見る

問い合わせ先・所在地・アクセス

入試広報課

〒467-8610 名古屋市瑞穂区汐路町3-40
TEL:0120-758-206 (受付:平日9~17時)

所在地 アクセス 地図・路線案内
愛知県名古屋市瑞穂区汐路町3-40 「瑞穂区役所」駅下車、1番出口東300m 徒歩3分

地図

 

路線案内

名古屋女子大学(私立大学/愛知)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    在学生1万2000人。卒業生約13万人。中部地方を代表する9学部16学科の総合大学

  • Photo

    栄養・教育・保育、資格に強い家政学部、社会人基礎力を養成する現代マネジメント学部

  • Photo

    一人ひとりの「自分らしさ」を伸ばす多様な教育を展開し、次代を生き抜く力を育む

  • Photo

    女性の力を引き出す5学部13学科・コース。高い就職実績を誇る伝統の女性総合大学です

  • Photo

    乳幼児から高齢者まで、心と体の健康をサポートできる高度な専門知識と実践力を育成

  • Photo

    可能性を切り拓く―。しなやかな強さと生き方を学ぶ4年間。

  • Photo

    実社会で通用する真の実力を養う7学部26学科がワンキャンパスに集まる総合大学

  • Photo

    あなたを支えるのは、128年の教育力と10万人の学園力。

  • Photo

    平成30年4月看護学科設置予定(構想中)!4学部の新体制でより高度なステージへ。

  • Photo

    中部圏トップクラスの総合大学。文・理の枠を越えて学び、自らの道を究めよう

次へ