• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 名古屋女子大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 家政学部
  • 食物栄養学科

私立大学/愛知

ナゴヤジョシダイガク

食物栄養学科

募集人数:
160人

管理栄養士国家試験合格率は、毎年全国トップレベルを維持。平成28年3月は合格率94.9%(131名合格)を達成。

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

  • 生活科学

    人々の生活の合理化や充実を、学術的アプローチで研究する

    衣・食・住から人間関係、健康、環境、文化など生活者の視点を基盤にしてライフスタイル全般を学ぶ学問。家庭生活の向上や快適な生活環境を創ることを目指す。

目指せる仕事
  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

  • 管理栄養士

    医療や教育、スポーツ、美容に欠かせない栄養指導のスペシャリスト

    病院や、保健所、学校などの集団給食施設で献立をつくり、栄養指導をする。栄養士資格を持った上で国家資格を取る必要がある。栄養士よりも高度な知識をもち、複雑な栄養指導、管理を行う。

  • 栄養士

    栄養指導、献立作成、調理まで行う「食物・栄養」のスペシャリスト

    病院や、保健所、学校などの集団給食施設で献立をつくり、栄養指導をする。医者の治療方針に添った栄養指導から、フィットネスクラブでのダイエット相談を兼ねた栄養指導や、レストランでメニュー開発をするフードコーディネーターとして働くケースも。

  • 食品技術者・研究者

    食材や食品、生産設備など、「食」に関するさまざまな技術・知識を追究する

    食品会社などで、新しい食品の開発をしたり、食品の生産・管理を行ったりするのが食品技術者。製造工程のチェックや品質検査、衛生検査、現場の監督者への技術指導などの作業管理なども行う。食品研究者は、食品会社の研究所や大学、研究機関などで新しい食材や食品の研究などを行う。遺伝子組み換えなどバイオ技術を活用した新しい食材の研究開発をはじめ、製造技術そのものの研究など、「食」に関わる様々な分野を専門的に追究する。栄養、食品、工業、化学、農業、水産業など、さまざまな分野からのアプローチが可能だ。

初年度納入金:2017年度納入金 143万3500円  (※入学金、諸費用を含む。)

学科の特長

学ぶ内容

「食」と「栄養」に関する高い専門性を有し、次の時代をリードする管理栄養士を育てます
昭和43年以来の管理栄養士養成校の伝統を活かし、食領域のグローバル化や高度情報化社会のニーズに呼応して、アメリカの登録栄養士(RD)に学ぶ海外研修、e-learningなど、本学独自の教育を実施。健康維持・増進、疾病予防などに食領域の立場から寄与できる専門知識や技術を有する管理栄養士を育成します。

カリキュラム

実践力を養うための各種実験に取り組みます
カリキュラムには、実習・実験など実践的授業を多く導入。傷病者の栄養アセスメント、栄養ケアの計画と実施、モニタリングと評価などを行うことができる実践力を養うため、全4週間を基本とする臨地実習や校外実習も行っています。チーム医療における役割についても学びます。

実習

給食の立案から調理にいたるすべての過程を学内の実習室で体験します
給食の経営管理に必要な知識や技術を体験的に身につけることができるよう、学内の給食経営実習室にて実際に給食をつくり、学生や教職員に昼食として提供します。献立の考案から食材の発注、調理、衛生検査、配膳、会計管理まであらゆる業務を仲間と協力して行い、総合的な能力を養います。

卒業後

栄養の専門知識を活かして、さまざまな現場で活躍しています
就職率が高いのは、独自の「キャリアデザインプログラム」を導入しているため。教職員が一丸となって、就職支援だけでなく、より広いビジョンで学生一人ひとりの人生設計の構築を支援しています。

資格

管理栄養士養成の伝統校。管理栄養士国家試験合格率は毎年全国トップレベルを維持!
本学は昭和43(1968)年に管理栄養士養成校の指定を受けて以来、専門性の高い学びを行ってきました。これまでに1700名以上の管理栄養士を世に輩出しており、平成28年3月(第30回)の管理栄養士国家試験合格率は94.9%(合格者実数131名)と全国(管理栄養士養成課程の全国平均合格率44.7%)でもトップレベルの成績です。

研修制度

管理栄養士のルーツ、アメリカでの海外研修で「食」への視野を広げます
アメリカのカリフォルニア大学デービス校において「栄養士海外研修」を実施。病院、学校、福祉施設などで最先端の専門職能を発揮して活躍する登録栄養士(RD:Registered Dietitian)の講義を受け、実際の活動現場で見学研修などを行います。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 栄養教諭免許状<国> (一種) 、
  • 食品衛生管理者<国> (任用資格) 、
  • 食品衛生監視員 (任用資格) 、
  • 高等学校教諭免許状【家庭】<国> (一種) 、
  • 栄養士<国>

受験資格が得られる資格

  • 管理栄養士<国>

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 97.4 %

( 就職者数149名/就職希望者数153名 )

主な就職先/内定先

    岡崎共立病院 、 三重中央医療センター 、 クリニコ 、 フジパングループ本社 、 杏林堂薬局 、 スギ薬局 、 スギヤマ薬品 、 日清医療食品 、 三重県庁 、 岐阜県教育委員会 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒467-8610 名古屋市瑞穂区汐路町3-40
0120-758-206 入試広報課(受付:平日9~17時)
nyusi@nagoya-wu.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
愛知県名古屋市瑞穂区汐路町3-40 「瑞穂区役所」駅下車、1番出口東300m 徒歩3分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

名古屋女子大学(私立大学/愛知)