• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 名桜大学
  • 他の在校生レポート一覧
  • 個人記録への挑戦だけじゃなく、教える魅力を体感した僕は…。

公立大学/沖縄

メイオウダイガク

個人記録への挑戦だけじゃなく、教える魅力を体感した僕は…。

具志川高校
名護 椋哉さん
水泳からサッカー、そして水泳。今は生涯水泳に関わりたい。
 小学校で水泳をはじめたが、思うように記録が伸びず嫌になってしまった。いつしか興味はサッカーに。中学時代はサッカーに没頭し、高校進学もサッカーで入学した。ただ団体競技にありがちな軋轢に悩み始めた自分にとって、良くても悪くても自分次第という個人競技の潔さがとても魅力的に思えて、再びプールに戻った。
 大学進学で決め手になったのは、名桜大学水泳部への憧れ。小学生の頃にすごいなと思っていた水泳選手たちが名桜大学で頑張っている姿に、自分も同じように沖縄県の後輩たちの刺激や憧れになれればいいなと考えたから。それにスポーツ健康学科という学科の存在も大きい。生涯水泳に関わって生きていきたいと考えている自分にとって、スポーツを理論的に学べたり、健康についての専門的知識を得られることは大変役に立つことだと思った。実際入学してすぐに受講した『発育発達学』はいかに今まで何も考えずに生活してきたか思い知らされ、健康について正しい知識を身につけたいと思うきっかけになった講義だ。
 スポーツ好きの自分にとって身体を動かす実技が多いことも気に入っている。実技講義それぞれが本格的で、レベルが高い内容だ。さすが、スポーツ健康学科。とてもいい経験になるし、クラブ活動での応用にもできる。
名桜大学(公立大学/沖縄)