• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 名桜大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 国際学群
  • 診療情報管理専攻

公立大学/沖縄

メイオウダイガク

診療情報管理専攻

募集人数:
入学時は専攻ごとの定員無し

高度なITスキルと経営能力を兼ね備えた、医療情報のプロフェッショナルを育成します

初年度納入金:2017年度納入金 70万5460円~83万460円  (地域内(沖縄本島北部12市町村)70万5460円/地域外(左記以外の県内、県外、留学生)83万460円)

学科の特長

学ぶ内容

診療情報管理士の認定資格取得だけでなく、即戦力として活躍できるスキルを習得します
カルテの電子化が進んだことを背景に、経営的な視点で診療情報を分析できる専門職・診療情報管理士の活躍の場が広がっています。本専攻では認定試験合格に向けて医療・経営・情報の幅広い講義、演習、実習を用意。資格取得にとどまらず、就職後は即戦力として病院経営に参画できる知識や技術の習得を目指します。

カリキュラム

医学、情報、経営に精通した講師による実践的なカリキュラムを導入しています
◆臨床医学各論
原因別、部位別等に分類される各疾患について解説。疾病の特徴、検査方法、治療について学びます。
◆医療情報学
ITの基礎と医療IT化の動向などについて学び、ITを活用した診療情報管理の役割について考察します。
◆インターンシップ実践
職場体験を通して仕事への理解を深め、ビジネスマナーを学びます。

実習

国公立大学では数少ない「診療情報管理士」育成認定校として資格取得をサポート
診療情報管理士は医師が書いたカルテをデータベース化し、管理、分析を行う医療情報の専門職です。医療、情報、経営の知識で医療現場を支える仕事は、業界でのニーズも高まっています。本専攻では認定試験の全分野をカバーして、資格取得をサポートしています。

卒業生

「将来性があって、専門性が活かせるから、診療情報管理士を取得しました」
「診療情報管理士を取得するには、医療、情報、経営に関する幅広い知識が必要で受験は大変でしたが、職業としての将来性を考えて頑張りました。3年次のインターンシップで仕事を間近に見ることができたのも勉強の励みになりました」
(医療法人タビック 宮里病院勤務 玉城果林さん/2015年卒 沖縄県立名護高校出身)

資格 

受験資格が得られる資格

  • 診療情報管理士

目標とする資格

    • 日商簿記検定試験

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    北部地区医師会病院 、 浦添総合病院 、 沖縄医療生活協同組合 、 ハートライフ病院 、 中部徳洲会病院 、 大分県立病院 、 箕面市立病院 、 横須賀市立うわまち病院 、 済生会横浜市南部病院 、 社会医療法人渡邊高記念会 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒905-8585 沖縄県名護市字為又1220-1
TEL:0980-51-1056

所在地 アクセス 地図・路線案内
沖縄県名護市字為又1220-1 「那覇空港」駅から高速バス(111番)利用 約105分 名護バスターミナル下車 同バスターミナルからタクシー利用 7分

地図

 

路線案内


名桜大学(公立大学/沖縄)