• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 名城大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 農学部

私立大学/愛知

メイジョウダイガク

農学部

「ミクロ(遺伝子)」から「マクロ(地球環境)」まで。現代社会のさまざまな問題を農学で解明できる人材に

募集学科・コース

資源植物の分子科学および生産・管理技術、農業に関わる昆虫・微生物、農業経済等、基礎から応用まで体系的に学べます

多彩な講義と実験・実習で、生命科学を究め、食品・バイオテクノロジー・化学・化粧品の分野で活躍できる人を育てます

生物をとりまく環境問題を地球規模で捉え、生物と人と自然が調和した持続可能な社会の実現に貢献する人材を養成します

キャンパスライフShot

Photo
附属農場では、市民への農産物販売や施設見学、オープンファームなども行われています。
Photo
応用生物化学科の研究室。バクテリアの有効活用を研究しています。
Photo
学部行事として、附属農場の水田で田植祭と収穫祭が行われます。田植えはもちろん手植えです!

学部の特長

学ぶ内容
生物資源学科
有用な植物の生産性や品質を向上させたり、食料生産環境を改善するために、遺伝子・細胞レベルの植物科学などについて学習。多様な生物資源の有効利用と安定的な生物生産に貢献できる理論や技術を身につけます。
応用生物化学科
生命現象や食品機能、生物機能について、主に化学を基礎に追究する学問です。微生物や食品のバイオテクノロジー、食品成分の生理作用、さらに食品加工技術などについても、基礎から応用まで専門的に教育しています。
生物環境科学科
生物と人と自然との調和が取れた地球環境をいかにつくりだすかを研究します。動植物の生態系とそれを取り巻く環境をさまざまな面から評価したり、人や生物にとって快適な緑地環境の創造について、体系的に学びます。
授業
農場実習
13万平方メートルもの広さの農学部附属農場には田畑や果樹園が広がり、畜産や温室栽培も行われています。農場実習は、生物資源学科では1~3年次に実施し、応用生物化学科と生物環境科学科では選択科目になっています。敷地内には宿泊のできるセミナーハウスもあり、生物資源学科は宿泊集中実習もあります。農場へは、天白キャンパスより、スクールバスで送迎しています。
海外との学術交流
中国の乾燥地帯にある「新彊農業大学」、「内蒙古農業大学」、高温多湿な環境にある「韶関学院」やタイの「チェンマイ大学」と学術交流協定を結んでいます。単位互換制度を導入し、積極的に学生を派遣しています。
資格
取得できる資格
【3学科共通】 中学校教諭一種免許状〔理科〕(国)、高等学校教諭一種免許状〔理科・農業〕(国)、学芸員(国)
受験資格が得られるもの
労働衛生コンサルタント(国)(実務経験5年)、労働安全コンサルタント(国)(実務経験5年以上)、作業環境測定士(1種・2種)(国)(実務経験1年)ほか
目標とする資格
危険物取扱者〈国〉(甲・乙・丙)、公害防止管理者〈国〉、環境計量士〈国〉、技術士補〈国〉(農業・生物工学・環境)、弁理士〈国〉、普及指導員(実務経験4年)、グリーンアドバイザー、食生活アドバイザー(R)、ビオトープ管理士(2級)ほか

入試・出願

就職率・卒業後の進路 

■主な就職先(平成28年3月卒業生実績)
イチビキ、伊藤ハム、カゴメ、紀文食品、敷島製パン、丸大食品、三菱東京UFJ銀行、明治、山崎製パン、厚生労働省 植物防疫所、農林水産省 林野庁 愛知県教育委員会ほか

問い合わせ先・所在地

〒468-8502 愛知県名古屋市天白区塩釜口1-501
052-832-1151

所在地 アクセス 地図・路線案内
天白キャンパス : 愛知県名古屋市天白区塩釜口1-501 地下鉄「塩釜口」駅から1番出口を出て徒歩 4分

地図

 

路線案内


名城大学(私立大学/愛知)