• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 明治国際医療大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 保健医療学部
  • 救急救命学科

私立大学/京都

メイジコクサイイリョウダイガク

救急救命学科

募集人数:
50人

2017年4月に「救急救命学科」開設!多様な実習プログラムにより、即戦力となる救急救命士を育成

学べる学問
  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

目指せる仕事
  • 救急救命士

    救急車の中や救急現場で救急救命処置を行うスペシャリスト

    心肺機能が停止状態になった重症患者に対する救急処置を、救急車の中などで、医師と連絡をとりながら行う仕事。従来は医師でなければ行えなかった処置が、平成3年の救急救命士法によって、救急隊員が行えるようになった。現在のところ、各地の消防本部に消防官に採用されることが条件。

  • 救急隊員

    一刻を争う状態の患者を、冷静、的確な処置をとりつつ、病院に搬送する

    消防署員のうち救急隊に属する隊員のこと。119番通報により急病人や怪我人を緊急に病院に搬送しながら、症状が悪化しないように救急車内で応急措置を施す。施せる応急措置はそれぞれの救急隊員の消防学校課程修了段階により変わってくる。また、救急隊員であれば5年以上の実務経験を経て、「救急救命士養成所」で1年以上「救急救命士」の知識及び技能を習得することで「救急救命士」国家試験の受験資格を得ることができる。

  • スポーツトレーナー

    一般の人からプロ選手まで、トレーニング指導の専門家

    プロ野球選手の専属トレーナーが注目されて話題になるなど、スポーツトレーナーの仕事は奥が深い。トレーニングする相手の体質や、健康上の課題をつかみ、その人にあったアドバイスや指導をしなければならない。体のしくみや栄養知識など、高度な専門知識がもとめられる。

  • 体育教師

    授業や課外活動でスポーツの指導をする

    児童・生徒に陸上競技、球技、水泳など様々なスポーツの指導や、体の仕組み、応急処置などの知識を教える。積極的に運動を楽しむこころを育てるとともに、適度な運動で健康な体をつくることをめざす。中・高等学校では運動部の顧問として活躍することも多い。

初年度納入金:2017年度納入金 160万円  (入学金20万円含む)

学科の特長

学ぶ内容

近畿2校目の救急救命学科で、救急救命学を主体的に学ぶ
大学教育ならではの主体的かつ体系的な学びを通じ、的確な判断と主体的な行動が求められる救急医療における知識、技能、態度を修得。キャンパス内の附属病院においてチーム医療を学ぶとともに、トレーニング法や運動指導における専門知識やスキルも身につけ、いま必要とされる救急救命士をめざす。

実習

海・河川・雪山・都市災害のレスキューを学ぶ
3年次に開講する『救急車同乗実習』では、消防署内で救急隊と共に救急車に乗り込み、病院までの搬送に立ち会う現場教育を行う。また、特殊な救急活動に対する知識を深めるため、海上・河川・雪山における救難救護実習を実施。救助活動を行うために必要な知識や安全法、救助法、応急手当等を実践的に身につける。
附属病院や救急病院で医療の最前線を肌で感じながら、医療人としての能力や資質を身につける
附属病院を有する利点を活かし、『附属病院実習』を実施。医師や看護師などの他の医療職の役割や各医療職の視点を通して、チーム医療における役割を実践的に学び、3年次に開講する救急病院での『臨地実習』につなげる。医療の最前線を肌で感じる環境に身を置くことで、医療人としての豊かな人間性も培う。

卒業後

消防官や救急隊員、警察官などとして活躍。国家公務員採用試験に向けた対策も万全
救急救命士の国家試験の対策を計画的に進めると同時に、消防官や警察官など公務員の採用試験に対応するプログラムも並行して行うなど、万全のサポート体制を整えている。将来は、消防庁や警察庁、海上保安庁、自衛隊、各医療機関など幅広い進路で活躍できる。

資格

トレーニング法や運動指導についての実践力を身につけ、関連資格も取得
救急現場で働く消防官にとって体力は重要な要素の一つであり、基礎体力づくりと運動能力を高めるためのトレーニング法を学ぶ。また、積極的な健康づくりを目的とした運動指導ができる知識とスキルも修得。健康運動実践指導者、スポーツプログラマー、ジュニアスポーツ指導員の資格取得も支援している。(申請予定)。
救急救命士の受験資格のほか、保健体育の教員免許が取得可能
救急救命士の受験資格が取得できるほか、通信制大学の星槎大学との協定により、中学校・高等学校教諭1種免許状(保健体育)が取得可能。本学に在籍しながら星槎大学の科目等履修生として必要単位を修得することで教員免許がめざすことができる。※学内選考の他、条件有り。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【保健体育】<国> (1種/通信制大学の星槎大学の科目等履修生として必要単位を修得) 、
  • 高等学校教諭免許状【保健体育】<国> (1種/通信制大学の星槎大学の科目等履修生として必要単位を修得)

受験資格が得られる資格

  • 救急救命士<国> 、
  • 健康運動実践指導者 (申請予定) 、
  • スポーツプログラマー (申請予定) 、
  • ジュニアスポーツ指導員 (申請予定)

就職率・卒業後の進路 

※ 想定される活躍分野・業界

消防署、救命救急センター、警察署、自衛隊、海上保安庁など

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒629-0392 京都府南丹市日吉町
TEL:0771-72-1188 (入試事務室)

所在地 アクセス 地図・路線案内
京都府南丹市日吉町 「鍼灸大学前」駅下車 すぐ

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

明治国際医療大学(私立大学/京都)