• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 明星大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 人文学部
  • 日本文化学科

私立大学/東京

メイセイダイガク

日本文化学科

募集人数:
100人

希望者の多い広告・出版業界への進路を視野に入れた、編集、広告、メディア関連の科目も用意

学べる学問
  • 歴史学

    日本や世界各国の歴史と文化を研究する

    人間の文化、政治、経済などの歴史上のテーマを、それがどのように起こり、どんな意味をもつのか、資料や原典にあたり、実証的に研究、現代に生かしていく学問。

  • 文化人類学

    世界の文化から、特性や相互関係を調査する

    さまざまな民族や文化圏の衣・食・住・家族などを対象に未開と文明を比較し、フィールドワークなどを通じて、人類の文化の共通性、異質性、多様性を知る学問。

  • 日本文化学

    日本独自の文化について研究する

    文学、芸術、民族、思想、日本語など、日本文化の特色をとらえ、日本の風土、歴史、社会などとの関連性を研究。異文化との比較研究も行う。

  • 言語学

    あらゆる地域、時代の言語を科学的に研究する

    言語の成り立ちや仕組みを追究し、フィールドワークや実験を通して、言語療法などの医療や自動翻訳など、広く社会に応用していく。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 日本文学

    古代から現代まで、あらゆる日本の文学作品を学ぶ

    日本文学の作品を読み、テーマや文体などの研究を通して、作品の背景となる歴史や文化、社会、人間そのものを研究する。

  • 文芸学

    作品や作家を研究したり。自らの創作能力を磨く

    文学を芸術の一分野、言語芸術としてとらえ、小説、詩、評論などの作品を通して考察し、自ら創作していく学問。

目指せる仕事
  • 翻訳家

    さまざまなジャンルの外国語を訳す

    文学、一般書、ビジネス文書、学術資料、映画などさまざまな分野の外国語を翻訳するのが仕事。語学力、特にボキャブラリーが豊富なことが求められる。コンピュータの解説書や科学技術関係などのニーズも高まっている。

  • 語学教師

    児童から社会人まで教える相手はさまざま

    教える国の語学が堪能なことはもちろんのこと、根気よく相手に教えるテクニックも必要。その国の文化や風習、政治や環境についても常にアンテナを張っておく必要がある。同じ言葉でもニュアンスが違うこともあるため、現状を知っていることが大事だ。

  • 校正者

    印刷物の制作過程で、誤字・脱字などの間違いをチェック

    新聞や書籍、雑誌など、印刷物をつくるときに原稿に誤字や脱字、事実誤認などの間違いや写真などの誤りがないかをチェックする。漢字やさまざまな表記上の決まりについての知識、文章の理解力なども求められる。また文章内容によっては、その分野の専門知識が求められる場合もある。

  • 編集者

    本や雑誌の企画・編集から取材まで

    書籍や雑誌などの本づくりのプロフェッショナル。企画を立て、執筆者やカメラマン、デザイナーに仕事を依頼し、それをまとめるのはもちろん、印刷所との折衝など、本が完成するまでの全工程に携わる。

  • コピーライター

    消費者や時代をとらえた、商品宣伝などのコピーをつくる

    商品などの広告・宣伝の文案(コピー)やキャッチフレーズを考えて書く仕事。商品の内容やスポンサーの意図を把握したうえで読者や消費者の目を引く、斬新な文章を書くことが要求される。折り込み広告、ポスター、CMなど仕事内容はさまざま。

  • 学芸員

    資料の研究や展示の企画などを行う、博物館などの専門職員

    博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。

  • DTPオペレーター

    DTPに必要な印刷用のデータを作る

    編集者やデザイナーの指示に基づき、ページごとのレイアウト、体裁の調整などをパソコンの画面上で行い、DTPによる出版物の印刷用データを作る。DTP用ソフトの操作や画像処理などの知識・技術が必要。

初年度納入金:2017年度納入金 141万8600円  (入学金25万円を含む)

学科の特長

カリキュラム

日本文化の奥深い魅力を知り、世界に発信できる力も身につける
1年生では比較文化の基礎を学び、「日本語レベルアップ」を軸に文章表現の基礎と考え方を学ぶ。2年生からは日本語、日本文学、編集・翻訳、日本の歴史、伝統芸能、世界から見た日本という角度で、演習中心に学ぶ。また、広告・出版業界への進路を視野に入れた編集、広告、メディアなどの科目も用意している。

研究テーマ

外国の文化と比較しながら、日本文化のアイデンティティーを探る
近代日本文学を取り上げる学生に、作品の読み方と論文の書き方を指導。また古今東西の名文に触れ、文章感覚も養う。日本と西欧の文学の違いだけでなく、文化にも目を向ける授業を実施。言語と文化の両方を学べることが大きな魅力で、能や狂言を鑑賞したり、比較文化の観点から海外を訪れたりという体験型の授業も充実。

卒業生

「Good Luck」が大ベストセラー/田内志文さん
卒業生の田内志文さんは、卒業後イギリスに渡り、翻訳の勉強を続けた。大学時代は英語だけでなく、特に日本語による表現に磨きをかけた。帰国後、「BLUE」に続いて出版された「Good Luck」(アレックス・ロヴィラ他著)が100万部を超える大ベストセラーとなり、今後が注目される翻訳家として評判だ。

卒業後

流通業やサービス業での営業職・事務職などで活躍。他に広告・出版業や教師を目指す人も
流通業やサービス業での営業職・事務職が中心になる。「文字」や「言葉」をキーワードに印刷・出版・広告業界の専門職、中学・高校教師や日本語教師を目指す人もいる。なお、取得できる資格は中学校教諭1種(国語)、高等学校教諭1種(国語)、学芸員(以上国家資格)などがある。

教育目標

日本文化を深く理解し、それを世界に発信する人材の養成
日本文化を幅広く深く理解するとともに、国際社会における日本文化の立場と意味を外国の文化と比較して探求。その成果をもとに、日本文化を世界に発信していける人材を養成していく。

制度

人文学部の他学科の一部科目を開放。他学科の科目も履修可能
人文学部では、日本文化学科のほか、国際コミュニケーション学科、人間社会学科、福祉実践学科からなる総合学部のメリットを最大限に活かして、他学科の科目も履修できる。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【国語】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【国語】<国> (1種) 、
  • 学芸員<国> 、
  • 司書<国> 、
  • 司書教諭<国>

社会教育主事任用資格

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    イオンリテール 、 ニチイ学館 、 パレスエンタープライズ 、 日本レストランエンタプライズ 、 クリエイトエス・ディー 、 青山商事 、 コープみらい 、 山梨県警察本部 、 府中市役所 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒191-8506 東京都日野市程久保2-1-1
TEL:042-591-5793(アドミッションセンター)

所在地 アクセス 地図・路線案内
日野キャンパス : 東京都日野市程久保2-1-1 「中央大学・明星大学」駅直結徒歩 0分
「多摩動物公園」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内


明星大学(私立大学/東京)