• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 明星大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 理工学部
  • 環境科学系

私立大学/東京

メイセイダイガク

環境科学系

情報分析力と実践力をもつ、環境保全のスペシャリストを育成!

学べる学問
  • 環境科学

    科学技術によって環境問題解決を目指す

    二酸化炭素を排出する石油エネルギーに代わるエネルギーの開発など、地球環境の改善・保全や、快適な生活環境の実現に向けて、科学技術を駆使して研究する。

  • 環境工学

    環境問題の原因究明と解決を目指す

    地球温暖化や酸性雨、熱帯林の減少などの地球環境問題や、大気汚染など環境汚染の原因を究明し、地球と地球上の生命を守りながら人間社会の発展を実現するための研究を行う。

目指せる仕事
  • 環境保全エンジニア

    公害防止や環境保全に関わる

    自然環境の保全に関わる。メーカーなどで公害を防ぐ機器などの設計、製作、メンテナンスを担当する仕事と、大気汚染、騒音、水質汚濁などの数値を計測したり、調査・分析する仕事に大別できる。

  • 作業環境測定士

    作業環境を守るための環境測定

    石綿などの鉱物性の粉塵や、放射性物質、特定化学物質など、工場やさまざまな作業現場で、人の体に有害となる物質はたくさんある。それらの測定をし、より良い作業環境を保つ技術者が作業環境測定士。簡易測定機器を使用したサンプリングや分析・解析をし、職場環境を維持する大切な役割を担う。

  • 環境アセスメント調査員

    地域開発が自然に与える影響を事前に調査する

    道路開発や、工場建設など大規模事業を行う前に、環境への影響を調査・予測・評価する。現地の川や雑木林などの利用状況、またそこにいる生物の生息状況などを調査する。事業計画が環境に著しく影響を及ぼすと判断した場合、それを回避するための提案も行う。

  • 環境コンサルタント

    環境保全活動などへの助言・指導を行う

    環境保全に関する専門的知識や豊富な経験を持ち、その知識や経験に基づき市民やNGO、事業者など様々な立場の環境保全活動に対する助言や指導を行う。また、自治体の環境政策、企業の環境アセスメントなどをどうすすめればいいか考え、企画、調査、事業の管理を行うこともある。

  • 環境分析技術者

    環境汚染物質などの測定・分析をする

    例えば大気中の二酸化炭素の濃度、水質汚濁が生態系に与える影響、ダイオキシンによる地質汚染などを野外で計測・調査し、環境破壊や、環境汚染が実際にどのように進行しているかを調べる。また、専門知識を持って、結果を参考に分析や研究を行う。

  • 環境教育指導者

    学校教育現場で、自然に触れ合う機会を設けることによって環境について勉強できるよう指導する。

    小中学校などの総合的な学習の時間に、子どもたちに自然環境に触れさせ、「環境」について考えるきっかけを与える人が、環境教育指導者。年代に応じて、遊びながら自然と親しめるようなプログラムを考えたり、野遊びや川遊びなど、日頃最近の子どもたちがあまりしなくなった遊びを一緒になって楽しみ、自然を再発見してもらおうという狙い。教員を対象としたさまざまな環境教育指導者の研修やセミナーが実施されているが、必ずしも教師でなくても、総合的な学習の時間を一緒に指導する地域のボランティアなども数多く活躍している。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2017年度納入金 160万8600円  (入学金25万円を含む)

学科の特長

学ぶ内容

理工系人材を幅広く育てるため、1学科6学系で横断型の体験教育を展開する
理工学に対する興味を高めていくため、1年生は導入科目として「理工実験実習」や「プロジェクト」など、学系横断的な実体験科目を数多く設置し、体験教育を通じて興味を高めると同時に、各専門分野の理解を深める。2年生からは、各学系の専門分野を実験実習やワークショップを通じて学ぶ。
情報分析力と実践力をもつ、環境についてのスペシャリストを育成
環境保全に必要な「調査・分析」や「情報処理」に対する知識はもちろんのこと、複雑多岐に渡る環境問題への対応に不可欠となる「創造力」、「コミュニケーション能力」、「プレゼンテーション能力」、「現場経験」などを体系的に学ぶことのできるカリキュラムを提供。

カリキュラム

国家資格を目指した実践教育
日本技術者教育認定機構(JABEE)の認定基準(平成22年度認定)に基づくカリキュラムを設定。専門教育課程は環境情報系と環境技術系に分かれ、それぞれが実験や実習、インターンシップなどの体験学習を重視。国際的な場で活躍できるように、英語によるコミュニケーション能力を高めるための授業も開講されている。

授業

国際感覚を磨き、アジアを中心とした国々で活躍
地球環境問題への取り組みには、国際協力が不可欠。また環境ビジネスにおいても、国際的な舞台へと広がりを見せている。環境科学系ではアジアに焦点を当てた海外事情の学習などを行って国際感覚を磨き、特にアジアで活躍できる人材を育てる。

研究室

資源・廃棄物研究室
廃棄物(ごみ)は現在、「循環資源」と呼ばれ、日本は循環利用し廃棄量を最小化する循環型社会を目指している。研究室では、再利用が難しい廃棄物(焼却残渣、リサイクル残渣など)が埋め立て処分された際の安定化・環境影響や、リサイクル製品の環境中での長期安全性について研究している。

教育目標

 地球環境を守り、すべての生物と共生していくための知識と技術を備えた技術者を育成
「環境の世紀」といわれる21世紀。「大量生産・大量消費・大量廃棄」に支えられた現代社会を、どのように廃棄物の少ない循環型の社会に変えていくかが大きな課題とされている。学系の目標は、美しい地球環境を守り、すべての生物と共生していくための知識と技術を備え、環境保全に貢献できる技術者を育成することである。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【数学】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【理科】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【数学】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【理科】<国> (1種)

目標とする資格

    • 技術士<国> (環境部門) 、
    • 公害防止管理者<国>

    eco検定
    環境計量士<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    ライト工業 、 オオバ 、 エイト日本技術開発 、 カネ美食品 、 テスコ 、 多摩信用金庫 、 青梅信用金庫 、 住友生命相互保険 、 八王子市役所 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒191-8506 東京都日野市程久保2-1-1
TEL:042-591-5793(アドミッションセンター)

所在地 アクセス 地図・路線案内
日野キャンパス : 東京都日野市程久保2-1-1 「中央大学・明星大学」駅直結徒歩 0分
「多摩動物公園」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内


明星大学(私立大学/東京)