• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 立教大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 社会学部

私立大学/東京・埼玉

リッキョウダイガク

社会学部募集人数:510人(増員)

グローバルな視点から社会と文化を理解し、地球社会で活躍できる人材になる

募集学科・コース

“社会学的思考”と“分析力”がキーワード。現代社会が抱える諸問題に実践的にかかわる人材を育成する。

現代社会の文化現象を社会学の視点を中心に捉え、多文化が共生していく社会を構想する。

人々をつなぎ、時代と共振するメディアを鍵に、社会と人間の本質に迫る。

キャンパスライフShot

Photo
著名人を招いてのシンポジウムも開催。参加者全員で社会とメディアのあるべき関係を追究します。
Photo
高速インターネットを完備したパソコンや各種映像資料が充実。常に変化する社会の情報を収集できます。
Photo
平成24年秋に完成した国内最大規模の池袋図書館。社会学部の資料も充実しています。

学部の特長

学ぶ内容
社会学科
現代社会に生きる一人として、現在の自己・生活・社会の状況から問いを発見し、自分の問題として捉え、自分の力で理解し、実践的に解決する姿勢をもった人材の育成をめざしています。
現代文化学科
現代社会における文化の多様なあり方について深く理解し、さまざまな文化の交流と共存に、積極的に貢献できるような人材の育成をめざしています。
メディア社会学科
変化に富んだメディア社会の中で、発信・発言・表現にかかわるメディア的能力を備えた人材の育成をめざしています。
授業
学科共通カリキュラム
社会に生起するさまざまな問題を調査・分析するためには、社会に対するものの見方・考え方を身につける必要があるため、「社会学言論」「社会調査法」などの基礎科目を各学科共通で学べます。
カリキュラム(社会学科)
1年次に基礎となる社会学原論や社会調査法などの必修科目を履修。その上で、「理論と方法」「自己と関係」「生活と人生」「公共性と政策」「構造と変動」の5つの領域の授業を選択して履修します。各自の関心に基づき、関連する領域に視野を広げながら学べます。
カリキュラム(現代文化学科)
基本的な視角と方法を学ぶ「理論と方法」を基礎に、「価値とライフスタイル」「環境とエコロジー」「グローバル化とエスニシティ」「都市とコミュニティ」の各領域から現代社会と文化を学びます。また、社会調査などの現実の社会に触れるためフィールドワークを重視。現実の多様性を知ることができます。また1年次から4年次まで少人数のゼミ(演習)を展開し、教員や学生間のコミュニケーションを通じた学習が十分行えるようになっているのが特徴です。
カリキュラム(メディア社会学科)
基礎科目として社会学原論、社会調査法を学んだうえで、「情報社会」「マス・コミュニケーション」「メディア・コミュニケーション」の3つの領域から学びます。また、1年次にリサーチ・マインドやスキルの育成、そして基礎演習を行い、2年次に「専門演習1」3年次に「専門演習2」、そして4年次に卒業論文演習及び卒業研究という流れで、少人数のゼミナールが用意されています。
資格
取得できる資格
司書〈国〉、学芸員〈国〉、中学校教諭1種免許状(社会)〈国〉、高等学校教諭1種免許状(公民)〈国〉、社会調査士、他

入試・出願

就職率・卒業後の進路 

■平成28年3月卒業生就職実績
三井住友銀行、みずほフィナンシャルグループ、東京海上日動火災保険、日本放送協会、全日本空輸、東京都特別区、凸版印刷、日本通運、JTBコーポレートセールス、第一生命保険、東日本旅客鉄道、富士通、日本経済新聞社、日本航空、荏原製作所、東京ドーム、日本音楽著作権協会(JASRAC) 他 
就職率98.4%(就職希望者451名)

問い合わせ先・所在地

〒171-8501 東京都豊島区西池袋3丁目34-1
03-3985-2660 入学センター

所在地 アクセス 地図・路線案内
池袋キャンパス : 東京都豊島区西池袋3-34-1 「池袋」駅から徒歩 約7分

地図

 

路線案内


立教大学(私立大学/東京・埼玉)