• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 立教大学
  • 学校の特長

私立大学/東京・埼玉

リッキョウダイガク

歴史や伝統がある

140年以上にわたる伝統。真の国際人を育てるリベラルアーツ教育

1918年建造のツタにおおわれた赤レンガの校舎群と最新の設備を誇る近代的な施設。変わらないものと変わりゆくものの共存。それは立教大学の基本理念である、リベラルな精神の象徴でもあります。その教育方法や体制は、絶えざる点検と改訂を行って時代の要請と学生のニーズに応えることをモットーにしています。その考えのもと、1990年代にスタートしたのが、立教大学の「全学共通科目」です。全学共通で受講できる科目群は、総合教育科目・言語教育科目ともに、他に類例をみないほど豊富です。立教大学の学生には、どの学部・どの学科、またどの年次でも、多彩あるいは高度な教養教育の機会が保障されているのが、大きな特長です。学校の特長1

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

「RIKKYO Learning Style」がスタート。社会を担うグローバルリーダーの輩出をめざす

2016年度より新カリキュラム「RIKKYO Learning Style(RLS)」がスタート。与えられた枠の中から授業を選択するのではなく、1人ひとりが自分のビジョンに沿って4年間の学びを自発的に、自在に組み立てる新たな学びのスタイルです。どの学部の学生でも自身の知的関心に応じたコースを登録でき、修了証が授与される「グローバル教養副専攻」制度や、海外の大学では一般的な「科目ナンバリング」制度等、これまでにないシステムも導入。教養、専門の知識を極めることはもちろん、クラブ活動やインターンシップ、留学やボランティア等、さまざまな体験を有機的に結び付けるカリキュラムを通じて、これからの社会を担うグローバルリーダーを育成します。学校の特長2

施設・設備が充実

2012年秋に完成。収納可能冊数200万冊・閲覧席数約1,500席超の池袋図書館

池袋キャンパス内に分散していた4つの図書館を統合して2012年に完成した池袋図書館は、収蔵可能冊数200万冊、閲覧席数1,520席の規模を誇っています。館内全域で無線LANが利用可能なほか、パソコンは館内備え付けと貸出用のもの合わせて約600台が利用できるなど、環境が大幅に向上しました。また、個人またはグループのための創造・相互作用の空間であり、無線LANによるインターネット環境が整った「ラーニング・スクウェア」や、ゼミでの発表準備などに利用できる「グループ学習室」、図書館資料やオンラインデータベースを活用して授業や講習などを行う「講習会室」など、さまざまな学習スタイルに応じた諸施設が整備されています。学校の特長3
立教大学(私立大学/東京・埼玉)