• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 和洋女子大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 人文学部
  • 文化芸術専攻

私立大学/千葉

ワヨウジョシダイガク

< 人文学部(2018年4月名称変更予定※内容は計画中のものであり、変更する場合があります)

文化芸術専攻(2018年4月名称変更予定※内容は計画中のものであり、変更する場合があります)

新旧のカルチャーを学び、文化と芸術の本質に迫る

学べる学問
  • 考古学

    遺跡や遺物を通じて、人の過去を探る

    古代の遺跡や遺物を題材として、文献研究や発掘、フィールドワークなどを通じて古代人の文化を研究し、人間の歴史を再構築していく学問。

  • 文化人類学

    世界の文化から、特性や相互関係を調査する

    さまざまな民族や文化圏の衣・食・住・家族などを対象に未開と文明を比較し、フィールドワークなどを通じて、人類の文化の共通性、異質性、多様性を知る学問。

  • 日本文化学

    日本独自の文化について研究する

    文学、芸術、民族、思想、日本語など、日本文化の特色をとらえ、日本の風土、歴史、社会などとの関連性を研究。異文化との比較研究も行う。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 文芸学

    作品や作家を研究したり。自らの創作能力を磨く

    文学を芸術の一分野、言語芸術としてとらえ、小説、詩、評論などの作品を通して考察し、自ら創作していく学問。

  • 哲学・宗教学

    人間のあり方、心のよりどころについて理論的に研究する

    哲学は、「人間とは?」「社会とは?」という問いを追求するために、研究分析を通じて、人生・世界・事物の根本原理など、人間の真実を究めていく学問。宗教学は人間と人間社会を全体としてとらえるために、宗教の教義や背景となる歴史・文化等を調査しながら研究する。

目指せる仕事
  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • 図書館司書

    本に関する情報整理の専門家

    公共図書館の専門職員として本や資料の収集・分類整理、蔵書の貸し出し、読書指導などを行うのが仕事。学校の図書館で働くためには教員普通免許を取得し、司書教諭の講習を修了することが必要。

  • 学芸員

    資料の研究や展示の企画などを行う、博物館などの専門職員

    博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。

  • 美術教師

    絵画や彫刻などの創作を指導する

    児童・生徒に絵画・彫刻・陶芸などの美術作品の制作を指導する。技術だけでなく、ひとりひとりの個性を尊重し、創作の喜びを伝えるのが目的。また美術館見学や、写生会など、授業以外の行事も中心になって行う。現在は、コンピュータを使ったデザインの授業なども積極的に導入されている。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2018年度納入金(予定) 128万2800円  (入学手続時納入金78万2900円)

学科の特長

学ぶ内容

伝統文化と現代カルチャー、両者の類似性を論考
「SF アニメと古代神話」「若者ことばと伝統哲学」。一見、何の関連もなさそうな新旧の文化には、意外な類似性があります。異質に見える文化の意外な関連性について、比較・検討を行い、それらを通じてディベートと論証の技術を学びます。
表象芸術を学び、創作する力を養う
絵画、デザイン、映像など、視覚や聴覚にアピールする「表象芸術」を体系的に学べます。今や日本文化の中心といえる漫画やアニメの研究など、創作に関する科目が充実。コンピューターグラフィックスなど実践的な授業も多く設置されています。
大学の博物館を活用した博物館学と考古学の研究
大学の博物館(文化資料館)で、作品の展示実習を行うことができるのも本専攻の魅力。展示手法を学ぶ、またとない機会になるとともに、考古学に関心がある学生にとっては、資料館の収蔵品をもとに、実践的な研究に取り組むことができます。
学芸員の資格取得をめざせる
博物館や美術館で専門知識を活かして働くための資格である、学芸員の資格取得をめざせます。資格取得に必要な博物館学芸員課程の博物館館務実習は、4 年次に学内の文化資料館にて企画展として行われ、一般公開もされます。

授業

作品発表の「最初の一歩」。学生たちの作品展『First Step』
学生達によるデッサンや油彩画、テンペラや水彩画、陶芸、レリーフ、フレスコ画、漫画などの多彩な作品を毎年、春先に大学の文化資料館で作品展として展示。展示設営は「物質文化論演習」の授業を履修する学生が担当。学生たちが自分たちの力を発揮して実施する、この作品展はまさに専攻での学びの大きな成果と言えます。

先生

「現代文化を担う視座と実践力が養えます」… 文化芸術専攻 駒見和夫教授
授業では知識を吸収するだけでなく、時には批判的にとらえてみるなど自分なりの考えを構築してほしいです。そうすれば自分の中に新たな気づきが得られ、より豊かな感性を育てることができます。「自ら考え、自分の見解を持つ」力を養うため、グループ討議の機会も多く設けています。ぜひ貪欲に学び、成長してほしいですね。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【美術】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【美術】<国> (1種) 、
  • 司書教諭<国> 、
  • 司書<国> 、
  • 学芸員<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    第一生命保険(株)、(株)千葉興業銀行 、 富士ゼロックス千葉(株)、(株)カスミ、(株)ピーターパン 、 青山商事(株)、(株)日本都市 、 セントケア・ホールディングス(株)、明治屋産業(株) 、 (株)幻冬舎メディアコンサルティング、船橋整形外科病院 、 (医社)菊田会習志野第一病院、千葉県教育委員会(国語教員) ほか

※ 2016年3月卒業生実績

※「旧 日本文学文化学類」の卒業実績となります。

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒272-8533千葉県市川市国府台2-3-1
TEL:047-371-1127(広報・入試センター)

所在地 アクセス 地図・路線案内
国府台キャンパス : 千葉県市川市国府台2-3-1 JR「市川」駅北口出て1番バス 8分 真間山下下車 徒歩1分
京成線「国府台」駅から徒歩 9分
JR「松戸」駅西口出て3番バス 20分 和洋女子大前下車 徒歩0分
北総線「矢切」駅からバス 7分 和洋女子大前下車 徒歩0分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

和洋女子大学(私立大学/千葉)