• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 愛知工科大学自動車短期大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 武山 英樹さん(自動車工業学科/自動車整備士)

私立短期大学/愛知

アイチコウカダイガクジドウシャタンキダイガク

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

自動車整備士  として働く  武山 英樹さん  にインタビュー!

  • サービス業界
  • 技術・研究開発職
  • 人に喜んでもらうのが好き
インタビュー

目標は、エンジニアとアドバイザーのA級資格取得。車のスペシャリストを目指します。

この仕事の魅力・やりがい

子どもの頃から車が大好きで、車のしくみにも興味があり、短大、大学で自動車を学び、整備士になりました。現在は、車検、点検、一般整備を行っています。日々の仕事はリーダーに割り振られます。毎日いろんな車種をあつかい、整備内容が異なるので、新鮮な気持ちで取り組んでいます。徐々に難しい仕事を任せられるようになるのがうれしいですし、尊敬する先輩もいるので、日々勉強になります。多くのことを教わりながら「いつか先輩を超えてやろう」と密かに燃えています。この仕事でうれしいのは、お客様に「直ったよ」、「ありがとう」と喜んでいただいた時。そして、難しい整備が完了した時の達成感は気持ちいいです。

自動車整備士として働く武山 英樹さん

常に目標を持って上を目指しています

自動車整備士として働く武山 英樹さん
業界ココだけ話!

学生時代に学んだ技術や知識を活かしています

業界ココだけ話!

マツダでは、国内販売会社のサービススタッフを対象に、サービス技術を競い合う「マツダ全国サービス技術大会」が2年に1回開かれます。昨年、中部地区代表に選ばれ出場しました。前回は地区大会止まりだったので、気合いを入れて頑張ったのですが、残念ながら入賞を逃しました。エンジニアとしての出場チャンスは1回しかないだけに、本当に悔しかったです。今の目標はマツダの資格をすべて取得すること。マツダにはサービス・エンジニアと、技術面中心に接客対応するサービス・アドバイザーの資格がA級~C級まであり、双方でA級取得を目指します。成長しながら常に上を目指せる環境なのでモチベーションをもって働いています。

私の学生時代!

尊敬できる先輩から多くのことを学んでいます

私の学生時代!

愛知工科大学自動車短期大学を選んだのは、愛知工科大学に編入して1級自動車整備士資格取得が目指せるためです。学生時代は寮に住んでいました。北海道から沖縄まで、全国から学生が集まってきているので、車好きの友達がたくさんできました。お互いの部屋を行き来して、休みは遊びに出掛けたり、ワイワイ盛り上がって楽しかったです。授業では、車を分解してしくみを学ぶ実習や、車の故障を探り当てる「故障探究」が好きでした。設備が充実していて先生方もフレンドリーで話しやすく、何でも相談していました。卒業後もお互いの結婚式に呼んだり、学生時代の仲間とのつきあいは今でも続いています。

プロフィール

武山 英樹さん のプロフィール

東海マツダ販売株式会社 市橋店勤務/愛知工科大学自動車短期大学 自動車工業学科/2010年3月卒/同学を卒業後、愛知工科大学3年次の1級自動車整備士養成課程に編入し2012年3月に卒業。同年4月より、東海マツダ販売に就職。車好きは物心がつく前からで、祖父が車の広告の切り抜きを集めて武山さんに渡していたそう。車の本を買って読むだけでは物足りない、もっと知りたいという気持ちが強くなり大学進学を決意。仕事仲間とは、休日にスノボに行ったりと公私ともに仲良し。「学生の時にしっかり勉強することが、社会で活きる力になります。頑張ろう。」と語る。

この先輩が卒業したのは…

愛知工科大学自動車短期大学 自動車工業学科

学校イメージ

多彩なマルチメディア教材を活用した理論学習と実車を使った実習を繰り返し行う独自のスタイルにより、短期間で自動車整備の専門知識・技術を修得することができます。また、卒業と同時に2級自動車整備士(ガソリン・ジーゼル)の受験資格取得と実技試験免除の特典が得られます。さらに1級自動車整備士を目指す学生には、同キャンパス内にある愛知工科大学の3年次から設置されている1級自動車整備士養成課程に編入学することで、1級整備士資格取得を目指すことも可能です。短大+2年の履修で、卒業時に1級自動車整備士の受験資格取得と実技試験免除の特典が与えられます。もちろん四年制大学卒業となるため、学士(工学)の学位も授与されます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

愛知工科大学自動車短期大学(私立短期大学/愛知)