• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 愛知大学短期大学部
  • 入試科目・日程
  • 一般入試

私立短期大学/愛知

アイチダイガクタンキダイガクブ

【注意】こちらの入試情報は、2017年卒(去年の高校3年生)向けの情報です。

愛知大学短期大学部の入試科目・日程情報

ライフデザイン総合学科

一般入試 後期日程

募集人数
10名
個別学力試験
1科目選択
外国語|コミュニケーション英語Ⅰ、コミュニケーション英語Ⅱ、コミュニケーション英語Ⅲ、英語表現Ⅰ、英語表現Ⅱ(リスニングを除く)
国語|国語総合、現代文B(現代文のみ)
地理歴史|世界史B、日本史B、地理B
※数学|数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学A、数学B(数列、ベクトル)
※出願時に4科目より1科目選択
試験日程
3月9日(木)

一般入試 後期日程(短大センター試験利用入試)

募集人数
5名
個別学力試験
1科目選択(注3)
外国語(注1)|英語(リスニングを含む)(注2)、ドイツ語、フランス語、中国語、韓国語
国語|国語(近代以降の文章)
地理歴史 公民|世界史A、世界史B、日本史A、日本史B、地理A、地理B、現代社会、倫理、政治・経済、「倫理、政治・経済」
数学|数学Ⅰ、数学Ⅰ・数学A、数学Ⅱ、数学Ⅱ・数学B、簿記・会計、情報関係基礎
理科|物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎、物理、化学、生物、地学(基礎を付した科目は2科目で1科目分として扱います)
(注1)英語について、250点満点を100点に換算(リスニング免除者は筆記200点満点を100点に換算)。その他の外国語については200点満点を100点に換算。
(注2)出願時点で下記いずれかの英語能力試験スコア等を保持している場合は、外国語の「英語(リスニングを含む)」を満点と換算し、合否判定を行う。
○実用英語技能検定準1級以上○TOEFL-iBT72点以上○TOEICR785点以上○TOEICR TOEICRS&W1095点以上○TEAP334点以上○IELTS5.5以上※TEAPは4技能(Reading,Listening,Writing,Speaking)の受験パターンで受験することが必要。※出願時に期限が有効なスコア等を提出した者のみ対象。
(注3)センター試験の選択科目を指定された教科・科目数以上受験している場合は、高得点のものから順に採用。ただし、「地理歴史・公民」、「理科」は第1解答科目を採用。「理科」について、基礎を付した2科目及び基礎を付していない1科目を受験した場合は、基礎を付した2科目の成績と基礎を付していない1科目の成績のうち、いずれか高得点のものを採用。
試験日程
1月14日(土)、1月15日(日)

一般入試 前期日程(短大M方式入試)

募集人数
5名
個別学力試験
外国語|コミュニケーション英語Ⅰ、コミュニケーション英語Ⅱ、コミュニケーション英語Ⅲ、英語表現Ⅰ、英語表現Ⅱ(リスニングを除く)※現代中国学部は、「中国語」の選択が可能
国語|国語総合、現代文B、古典B(古文・漢文はいずれか一方を試験当日に選択)
試験日程
2月2日(木)

一般入試 前期日程(短大センター試験利用入試)

募集人数
5名
個別学力試験
2教科2科目選択(注4)
外国語(注1)
国語
地理歴史
公民
数学
理科
(注1)英語について、筆記200点満点を100点に換算、リスニング50点満点を20点に換算(リスニング免除者は筆記200点満点を120点に換算)。その他の外国語について200点満点を120点に換算。国際コミュニケーション学部の5教科型は250点、文学部の5教科型と短期大学部の英語については250点満点を100点に換算(リスニング免除者は筆記200点満点を100点に換算)。その他の外国語については200点満点を100点に換算。
(注4)センター試験の選択科目を指定された教科・科目数以上受験している場合は、高得点のものから順に採用。ただし、「地理歴史・公民」、「理科」は第1解答科目を採用。「理科」について、基礎を付した2科目及び基礎を付していない1科目を受験した場合は、基礎を付した2科目の成績と基礎を付していない1科目の成績のうち、いずれか高得点のものを採用。
試験日程
1月14日(土)、1月15日(日)

一般入試 前期日程(短大前期入試)

募集人数
40名
個別学力試験
外国語|コミュニケーション英語Ⅰ、コミュニケーション英語Ⅱ、英語表現Ⅰ(リスニングを除く)
国語|国語総合、国語表現」(現代文のみ)
試験日程
1月29日(日)、1月30日(月)
愛知大学短期大学部(私立短期大学/愛知)