• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 修文大学短期大学部
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 生活文化学科
  • ファッションビジネスコース

私立短期大学/愛知

シュウブンダイガクタンキダイガクブ

ファッションビジネスコース

おしゃれが好きな人にぴったり。自分の選んだ洋服やコーディネートをみんなにすすめる仕事をめざそう!

学べる学問
  • 服飾・被服学

    快適な衣服や、服飾に関する理論と技術を研究する

    快適な衣服とそれに付随する服飾に関する理論と製作について、素材、テキスタイル、デザイン、製造まで幅広く研究する。流通や販売も研究テーマとなる。

  • 生活科学

    人々の生活の合理化や充実を、学術的アプローチで研究する

    衣・食・住から人間関係、健康、環境、文化など生活者の視点を基盤にしてライフスタイル全般を学ぶ学問。家庭生活の向上や快適な生活環境を創ることを目指す。

目指せる仕事
  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • ファッションデザイナー

    服だけではなくトータルデザインも

    春と秋に行われるファッション業界の発表会に備えて、デザイナーが企画・準備に入るのは半年から1年前。大きくはオートクチュールデザイナーと企業内デザイナーとに分かれる。つねに時代の先を読む感性が要求される。

  • ファッションコーディネーター

    シーズンごとにショップの方針を決定

    アパレルメーカーのショップ担当者、小売店経営者としてシーズンごとの営業戦略を立てる。どんな服をどれだけ仕入れるのか、そのコンセプトは何か、どうやって売るかなどを企画し、担当のバイヤーに仕入れの方針を提案したり、時には自ら買い付ける。

  • ファッションアドバイザー

    服選びなどのアドバイスを行う

    専門店やデパートにおいてその人に合う洋服選びや小物などとのコーディネイトの仕方をアドバイスするのが仕事。担当している商品に対する知識はもちろん流行にも敏感であることが求められる。人当たりのよさも大切な資質。

  • ファッションスタイリスト

    ファッションから小物まで自分のセンスでコーディネート

    雑誌やテレビの撮影のために、タレントやモデルのファッション全般をコーディネートする仕事。場面にふさわしい服や小物を選択・収集し、現場でのセッティングを行う。求めるものをどこで調達するかといった人脈や借りたものを丁寧に扱う細やかさも求められる。著名人などのイメージアップのため、ファッションを演出することもある。

  • ファッション店員・店長

    洋服店を訪れるお客さまにセンスを生かして最適なファッションや商品を提案

    アパレルメーカー直営店やセレクトショップなどの洋服店で、店舗を訪れたお客さまに洋服を販売する仕事。店員は、商品のディスプレイや管理、接客、会計などを担当する。お客さまの好みやスタイルに応じて、似合う洋服を提案するのも大切な役割。そのため、店舗で扱う商品はもちろん、ファッションの流行や色・素材に関する専門的な知識が求められる。店長は、スタッフの採用や接客の指導、仕入れや売り上げの管理、販売促進のための企画などを担う。店員からステップアップするのが一般的だ。

  • ファッション商品企画・開発・管理

    アパレルメーカーで消費者のニーズにこたえる洋服を作り、流通させる仕事

    洋服は、人々のニーズや流行に沿った商品のアイデアを考えるところからはじまり、それをデザインし、素材や加工法などを決め、工場で生産し、小売店に出荷することで消費者の手に届く。工場での生産は外注することもあるが、企画・開発、生産や在庫、品質の管理はアパレルメーカーにとって中核となる業務だ。企画・開発には、素材などに関する専門知識やセンスに加え、マーケティングの知識やプレゼンテーション能力も不可欠。生産管理や在庫管理は企業の利益に直結する業務であり、ビジネス感覚があり数字に強いことが大切になる。

初年度納入金:2018年度納入金 121万円  (入学金20万円を含む。学生会費・後援会費等は別途徴収)

学科の特長

学ぶ内容

商品知識からカラー、スタイリング、接客マナー、DM作成法まで幅広く学習
ファッション業界での販売職や営業職をめざします。何が売れるのか、どうしたら売れるのか、ビジネスの仕組みを洋服を通して学びます。具体的には、スタイリングやカラーの知識、素材や取り扱い方といった商品知識、ディスプレイやコーディネートなどの店舗作り、DMやHPを利用した集客など、多岐にわたって学びます。

授業

流行の仕組みと流れをつかむ「ビジネス実務演習」
実際に着る時期よりも半年以上も前に行われるニューヨーク、パリ、ミラノ、ロンドン、東京コレクション。その日のうちに配信された情報をもとに、次のシーズンの流行をつかむ方法を学びます。また、リバイバルブームの昨今、服装史の知識を通して流行をつかみます。
ファッションビジネスをトータルに学ぶ「ファッションビジネス概論」
婦人服から紳士服、子供服、和服、雑貨小物、ニットと幅広い商品を扱い、製造から販売まで職種も豊富にあるファッションビジネスについてトータルに学べるのが「ファッションビジネス概論」。インターンシップと連動して会社見学へも出かけ、現場の仕事の流れを体験することもできます。

資格

授業を受ければ資格取得の勉強にもなるんです!
お客さまに似合う色を示すことを目標にしたカラーコーディネート論。実は「パーソナルカラリスト」の資格取得のためのサポート講義でもあるんです。このように、そのまま資格のための勉強になる授業もたくさん。ビジネス実務士やプレゼンテーション実務士は卒業と同時に取得することができます。

教育目標

なによりもおしゃれが好き!その気持ちを生かすコースです
ファッションとは流行を意味する言葉。流行を誰よりも早くキャッチし、素敵に着こなし、さらには、みんなに真似してもらいたい。感覚だけに頼ったおしゃれのセンスを、服飾とビジネスに関する知識で、仕事につなげてみませんか。洋服を縫うことよりも、型紙をおこすことよりも、センスアップと自分磨きを大切にします。

研修制度

インターンシップ制度でホンモノのお仕事体験!
インターンシップとは、実際の企業で学生が仕事を体験する制度。小売店での販売から卸売り業、製造、品質管理、物流システムなどトータルにアパレル業界を体験できます。一流のマナーを身につけたい人はホテルや百貨店でのインターンシップも可能。服飾以外の業種を選択することもできます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • ビジネス実務士 、
  • プレゼンテーション実務士

目標とする資格

    • ファッションビジネス能力検定 、
    • ファッション販売能力検定 、
    • サービス接遇検定 、
    • 販売士 、
    • 色彩検定(R) 、
    • 商業ラッピング検定 (3級)

    パーソナルカラリスト検定

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職希望者9名 )

主な就職先/内定先

    花王カスタマーマーケティング 、 ジーユー 、 メイドー 、 JUNグループ 、 ストライプインターナショナル 、 ワールドストアパートナーズ 、 イング ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒491-0938 愛知県一宮市日光町6 広報課
フリーコール 0120-138158
kouhou@ichinomiya.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
愛知県一宮市日光町6 JR東海道本線「尾張一宮」駅より 名鉄一宮駅バスターミナル2番のりば起方面行きバス乗車 5分 「繊維センター前」下車 徒歩 約5分
JR東海道本線「尾張一宮」駅 西口から徒歩 15分
名鉄名古屋本線「名鉄一宮」駅より名鉄一宮駅バスターミナル2番のりば起方面行きバス乗車 5分 「繊維センター前」下車 徒歩 約5分
名鉄名古屋本線「名鉄一宮」駅 西口から徒歩 15分

地図

 

路線案内


修文大学短期大学部(私立短期大学/愛知)