• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 宇部フロンティア大学短期大学部
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 食物栄養学科

私立短期大学/山口

ウベフロンティアダイガクタンキダイガクブ

食物栄養学科

募集人数:
50人

おいしい料理やバランスの取れた食事作りなど、実践的に学べる豊富な実習を通して即戦力となる人材を育てます

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

目指せる仕事
  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • 品質管理・衛生管理

    消費者に安全な商品を提供するための仕組み作りや検査を担当する

    一般消費者に安心安全な製品を提供するために、原材料の仕入れから製造、出荷までのすべての工程で品質の管理をする仕事。必要に応じて衛生検査なども行う。品質管理で重要なポイントの一つは、生産の過程で不良品を生み出さないようにする仕組み作り。原材料の安全性の確認から、生産現場でのチェック体制、出荷時の検品体制、クレームがあった場合に即座に現場の業務改善に反映させる体制などを整えることで、安定的に品質を保つことが可能になる。一方で、生産現場での品質管理・衛生管理も大切な仕事。

  • フードスペシャリスト

    食品に関する専門知識を活かし、消費者との橋渡しをするスペシャリスト

    食品の流通や販売、レストランやホテルなどの飲食関係の世界で食のプロとして活躍する。食品の品質判定や食品情報の収集・提供などを行って、消費者からの信頼を得て販売促進につなげる仕事をしたり、レストランやホテルなどでは料理やメニュー、食卓、食空間などのコーディネートを行ったりする。食品会社や食品に関わる企業で活躍するほか、外食関係のコンサルティングを行う企業、個人で活躍することも。日本フードスペシャリスト協会が認定した大学・短期大学で所定の単位を履修すると「フードスペシャリスト」の資格が得られる。

  • 栄養士

    栄養指導、献立作成、調理まで行う「食物・栄養」のスペシャリスト

    病院や、保健所、学校などの集団給食施設で献立をつくり、栄養指導をする。医者の治療方針に添った栄養指導から、フィットネスクラブでのダイエット相談を兼ねた栄養指導や、レストランでメニュー開発をするフードコーディネーターとして働くケースも。

  • 食品製造

    食品メーカーなどの工場で安全・衛生に配慮しながら食品を加工・製造

    食品メーカーなどの工場で食品の製造や加工を担当する仕事。大量生産する工場では生産ラインが設けられ、食材の洗浄、下処理、加工、調理、包装などの工程ごとに細かく分業されている。機械化が進んでいる工場では機器の操作が中心となることも多いが、食品の種類や工場の規模によっては手作業が大切になることも。そのため、工場で活躍している調理師やパン職人、パティシエなども少なくない。作業の正確さはもちろん、衛生面の配慮も求められる仕事だ。

初年度納入金:2017年度納入金 125万7930円  (入学料25万円を含む)

学科の特長

学ぶ内容

食と健康を献立でつなぐスペシャリスト
食材や栄養のバランス、年齢や体調に合わせた調理の仕方を組み合わせて、「献立を作る」力を育てる学科です。実務のできる栄養士を目指し、校外実習は時間をかけて学生の実践力を養います。一人ひとりに合った「健康的でおいしい食事作り」を通して人々の健康を支える栄養士を育てます。
実験が多いのが栄養学の学びの特長!理科の実験が好きな人にもおすすめ!
食物栄養学科というと、調理を思い浮かべる人も多いと思いますが、バランスのよい「食」を提供していくためには、生化学や食品学、栄養学といった実験系の授業も欠かせません。アンバランスな食事が体に与える影響を、ラットを使って自分たちの目で確認する授業もあります。「実験が好き!」という人にぴったりです。

実習

実験や実習を重ねて、専門知識を体験的に分かりやすく学ぶ
栄養士を目指し栄養学、食品学、生化学などを幅広く学習。講義に加え本校が力を入れているのが、食品の添加物や鮮度について学ぶ食品衛生学実験や、実際に献立を考えて食材購入・調理を行う給食管理学実習など、現場の感覚を身につけるカリキュラム。食品加工学実習ではマーマレード、豆腐、ケチャップなども製造します。

卒業後

病院・高齢者施設だけでなく、保育園や食品会社の品質管理部署まで、幅広い将来が選べる
病院や高齢者施設、保育園などで栄養士として働くほかにも、食品会社で商品開発や品質管理などの仕事に就いて活躍している先輩もいます。また、大学への編入や、卒業後3年の実務経験を経て管理栄養士への道も目指すことができます。栄養学を学んで、自分にぴったり合った職場を、先生と一緒に見つけましょう!

クチコミ

地元スーパーとコラボレーションして、「お野菜ぎゅうっと弁当」を開発!
地元のスーパーとコラボレーションをして、野菜をふんだんに盛り込んだお弁当を考案商品化しています。また食育イベントでは、学生達が野菜の効用とおいしい食べ方をわかりやすく提案し、食生活の見直しの大切さをアピールしました!こうした学外での交流を通して、地域の人々の健康作りを応援しています。

編入学

食物栄養学を極める進学の道も。編入を目指して教員スタッフが親身にバックアップ
幅広い活躍の場の広がりとともに、栄養学の研究もどんどん進んでいます。管理栄養士などを目指して進学を希望する場合は編入も可能。山口県立大学看護栄養学部、九州栄養福祉大学食物栄養学部、くらしき作陽大学食文化学部など、この学科で学んだ知識や調理技術を活かして4年制大学への道も広がっています。
学校概要

「子どもが好き」「食に興味がある」各分野で仕事力を身につけ自分らしい働き方で活躍

前身の宇部短期大学設立から57年。歴史と2万人を超える卒業生の実績で高い就職率を達成。実際に体験する機会を豊富に設け、即戦力となって活躍できる人材を育成。保育と食物栄養を学びたいなら【うべたん】へ!

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 栄養士<国>

受験資格が得られる資格

  • 管理栄養士<国> (卒業後要実務3年) 、
  • フードスペシャリスト

目標とする資格

    • フードコーディネーター (3級)

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 96.8 %

( 就職者数60名 )

主な就職先/内定先

    社会福祉法人山口向陽会(栄養士)、大海保育園(栄養士) 、 藤山保育園(栄養士)、右田保育園(栄養士) 、 特別養護老人ホーム恵光苑(栄養士)、聖母園(栄養士) 、 社会福祉法人豊寿会(栄養士)、徳山中央病院 、 たかい歯科・矯正歯科クリニック、日清医療食品(株)中国支店 、 栄食メディックス(株)、エームサービスジャパン(株) 、 シダックス(株)、(株)ナリコマエンタープライズ 、 ジャパンフード(株)、(株)ジー・テイスト 、 山口宇部農業協同組合、山口日産自動車(株) 、 コダマ健康食品(株) ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

・主な進学先/九州栄養福祉大学

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒755-8550 山口県宇部市文京町5-40
TEL:0120-38-0507(フリーダイヤル)
info@frontier-u.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
文京キャンパス : 山口県宇部市文京町5-40 JR「居能」駅から徒歩 15分
JR「岩鼻」駅から徒歩 15分
JR「宇部」駅から宇部新川行バス 15分 「香川学園前」下車 徒歩1分
JR「宇部新川」駅から宇部行バス 10分 「香川学園前」下車 徒歩1分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

宇部フロンティア大学短期大学部(私立短期大学/山口)